2015年1月31日土曜日

昨日の麻雀とスーパーボウル前夜

5時18分起床
体重65.2 kg

今日の予定
  • トイレ掃除と掃除機
  • ジム
  • 食料品買出し
  • 猫の餌買出し
昨日は予定通りのヒデさんの家で麻雀。今年2回目で、メンバーはいつもどおり。結果を先に言えば2半チャンやって1位と3位で15ドルの勝ち。まずまずではあるが、2半チャン目いただけなかった。後半は盛り返したものの、前半はやたらと振り込んだのである。しかし、完全安牌がない中で当たる可能性少なそうなものから切って振り込んだり、リーチ後の振込みだったので、それは言わば必要経費とも言える。無駄に勝負を試みて当たってしまうのが一番いけないが、そういう捨て牌は無かったと思われる。がしかし、それにしても読みがまだまだ甘いなぁと反省。

ところでそのオーラス局。發、混一、ドラ一でテンパった。単騎待ちで積もればテン跳ねして40 符4飜で満貫である。この時の發は暗刻であるが、順子は3枚鳴いていて無理矢理作った感が否めない(オーラスだしね)。發を切れば両面4・7索待ちで4索なら一通がつき、7索ならドラがつく。混一・ドラ2、もしくは混一・一通・ドラ一。両方とも4飜ではあるが30 符なので7700点となり満貫に一歩及ばない。が、發をかかえれば、満貫に届く可能性はあるが5・6索のどちらかを切らなければならず頭の単騎待ちとなる。300点なんてたいした差ではないのでここは当然發切りで両面待ちですよね。見え見えの染め手でドラの7索がポロリと出てくるとは思えない。が、ドラがらみの5・6索もでないだろう。ロン上がりはほぼ無理だから、そうなれば単騎よりもツモれる確立が高いリャン面にした方がいい。でもせっかくの暗刻、切るのが気分的にはばかれる。この気持ち、わかるかしら。せっかく頂いたお土産を荷物が一杯で泣く泣く捨てるみたいな。ごめんねぇ、發さん、また来てねぇ、と無念にも發を手放す。ま、結果的にこの後すぐ下家のヒロが7索を出して無事に上がって終了となる。当然彼も危険牌だと重々承知の上だったのだがその時点での彼の持ち点はわずかに200点( ´_ゝ`)プッ。張ってしまって降りるわけには行かなかったらしい。実は彼はこの数局前で今年から適応したダブロンルール(二人が同時に上がれる)により、わずか1回の振込みで20000点(跳満+満貫)払っていたのであった。親のインパチ(跳満)よりも高いなんて、やっぱダブロンありのルールは怖いなぁ。

・・・

日曜日はいよいよスーパーボウルだ。ここまでこれたのだからシーホークスが勝っても負けても充分だとと思う気もするが、やはりスーパーボウル連覇を見てみたい。前回スーパーボウル連覇をなしとげたのは10年前、まさに今対戦しようとしているペイトリオッツだ。そのチームのQBは過去通算3回のスーパーボウル制覇を成し遂げたNFL屈指、伝説とも言われるプレイヤー、トム・ブレディだ。マニングと並んでNFLを過去15年にわたって盛り上げてきた立役者である。

QBの成績を示すレーティングと呼ばれるスコアがあるが、ブレディの今期通算のレーティングは97.4である。対するシーホークスのQBウィルソンは今季95.0でほぼ互角と言える。ちなみに1シーズン通算のレーティングで歴代最高は2011年に脅威の122.5を出したアーロン・ロジャース。そう、前回のカンファレンス・チャンピンシップの試合でシアトルを苦しめたパッカーズのQBである。2位がコルツ時代のペイトン・マニングで121.1。そして3位がブレディの117と続いている。ちなみにラッセル・ウィルソンの最高は2013年の101.2である。これら3人と比べてウィルソンが劣っているわけではない。100を超えればNFLの中でも最優秀ランクに分類されるのだ。NFL史上神と言われる伝説のQBジョー・モンタナは最高だったシーズンは112である。

各プレーヤーの統計データや対戦成績を入力してコンピューターが予測した試合結果は24対20でシーホークスの勝ちとなっているそうだが、フットボールで4点差なんてほぼ同点とも言えるから、まさにどっちが勝ってもおかしくない試合である。シーホークスが勝てばNFL史上10年ぶりのスーパーボウル連覇、ペイトリオッツが勝てばチーム10年振りのスーパーボウル制覇となる。今年のプレイオフはブロンコスがコルツに敗れるなど、世代交代が目立つ試合が多い。若きラッセル・ウィルソンがベテランのトム・ブレディを負かして新たな歴史の幕開けとなるのだろうか、今から武者震いがする。((((( ;゚Д゚)))))ガクガクブルブル

ちなみにこのスーパーボウル。名前は小学生の時から知っていた。初めて聞いた時はよく跳ねるボールのことかと思ったが、ボールじゃなくてボウル。確かテレビのニュースで「アメリカ中がお祭り騒ぎする国民的イベントで、日本で言えば野球の日本シリーズみたいなものです」とか説明していた。今の人には「日本シリーズ、(゚Д゚)ハァ?」ってなるだろうけど、俺が小学生の頃って確かに日本シリーズは国民的イベントだったと言ってもいい。あの時の人気はどこ行っちゃったんだろうね。うちの高校にはアメフト部があって全国屈指の強さを誇っていたが(そもそも絶対数が少ないからか?)、その時ですらアメフトなんて全くわかっていなかったし興味もなかった。渡米して15年、去年までアメフトの試合を1試合通して観た事もなかった。そんな俺がスーパーボウルに(しかもアメリカで)熱狂してるなんて、人生とはわからんもんである。

2015年1月30日金曜日

同僚がクビー!

5時10分起床
体重 65.8 kg

今日の予定
  • ヒデさんちで麻雀
この前の日記でちょっと書いた朝鮮総連ビル転売について、マルナカが山形の会社に44億円で既に転売していたそうだ。元参議院議員の仲介もあるらしい。俺はそんなもん国が差し押さえろとか言っていたが、独立総合研究所所長の青山さんの話ではそう言う事も可能ではあるが事実上無意味であるらしい。と言うのも既に総連側は文京区に支店ビルを持っており、現総連本部のビルを押さえた所で機能はそのまま平行移動するだけでやつらの活動を抑えたり拉致問題について新たな物証を探し出すことはできないと。俺はそれでも現ビルからは出て行ってもらいたい。千代田区九段、皇居のすぐそばに総連本部があるのが気分的に許せないのだ。

・・・

昨日は4時に退社してその後ジムへ行った。お決まりのトレーニングをこなし、その後は元同僚に会いに行った。元同僚と言っても、最近まで一緒に働いていた人である。と言うか、昨日の午前中までは同僚であったのだ。その人は昨日午前11時に解雇を宣告されたのである。

アメリカでレイオフは珍しくないが、解雇となると相当の悪事を働かないとアメリカとは言え簡単に実行されない。と言うのも解雇が不当であった場合は逆に訴えられて相当額の賠償が生じるからだ。会社側も慎重にならざるを得ない。

さて、俺も今まで数多くの解雇を見てきていたが、今回ほどの不当解雇の例を見た例は他にない。しかし会社側はこの解雇に向けては用意周到に準備しており、実際に不当性を証明するのはほぼ無理ではあろうと思われる。引き金を引いた事件から解雇まで2日を要しているが、仮に犯罪を犯した場合や著しく規律を乱した場合の解雇であれば、それは間髪入れずにその場で決定される。それが出来なかったのは会社側も相当の準備をしたのであろう。

表向きの通達はともかく、クビの理由は上司との不仲である。 簡単に言えば無茶なこと言う上司に対して正を貫こうとする部下と言った感じだが、最終的に上司の陰湿な懲罰的仕打ちを受けたことになる。正式な解雇の理由は不逞と言うものだが、これは主に軍隊でよく適応され、例としては勝手に前線を離脱する兵士とかの命令無視である。それを普通に使うアメリカの会社の恐ろしさ。日本で上司と部下が口喧嘩して解雇までさせることはまずない。もちろんアメリカだってそうなる前に普通は部署を移転させたりとか穏便に解決するものであるが、その辺は全て直属の上司に委ねられる。人事が介入できるのは、その決定が妥当か否か判断するぐらいで、解決策を提案したりはしない。

もちろん以前から兆候はあった。解雇されたと聞いてびっくりはしたが、同時にやっぱりかとも思った。危険な商売に手を出している人が妙な事故死をとげたと言えばわかりやすいか。もしくは、ドラマとかで会社の犯罪を知ってしまった人が内部告発しようと試みるが、その前に不当な横領の罪を着せられて逮捕されるとか。

俺が見る限りでは、その同僚は3つの大きな間違いを犯したと言える。

一つ目は上司の善意に訴えたこと。度重なる反抗も部署のため会社のためであると信じてもらっていると勘違いをしていたことだ。実際の上司はそんなに部下思いではない。

二つ目は会社を信じたこと。人事や上司の上の上司と話せば改善されると思っていたこと。実際は誰も助けてはくれなかった。事実解雇の時は今まで相談した上司も同席したが全員が掌を返したと言う。実際の会社組織なんて冷酷なものだ。

三つ目は真面目すぎたこと。仕事に責任感があるばかりに正を貫こうとする姿勢が上司の個人的な恨みを買い軋轢を生んだ。不真面目でも上司の言うことを聞いていればよかったのだ。

悲しいことに俺はこの3つの間違いを一つすら犯すことができない自信がある。故に今まで解雇された経験がない。というか、全てを犯すことができる人が果たしてどれほどいるだろうか。そういう人を解雇してしまった上司や会社はきっとどこかでその報いを受けることになる。

2015年1月29日木曜日

気になるテロリストとの交渉状況

5時10分起床
体重 66.2 kg

今日の予定

  • 実務関連の研修
  • ジム

昨日は朝から家の修理が来た。修理と言ってもこの前検査に来た時に見つかった小さな補修である。

そのうちの一つがカーペットのたわみを取ること。果たしてどうやってやるのかと不安だったが、何か妙な機械持って来てちゃちゃっとやってしまった。この機械、言葉では説明できないが、要はカーペットの端っこを引っ張る機械だ。当然引っ張ってしわを取った後はあまりがでる。それもちゃちゃっとカットしてしまう。作業人はもちろんアミーゴ。彼らはテリヤキからカーペットまでほんと何でもこなすね。交差点でただ待ってお恵みを乞う方よ、彼らを見習いなさい。(そう言えばアミーゴのホームレスは見たことないね。)

エアコンの吸入口のグリルも変えてもらった。カバーのしまりが悪いって言ったら、グリルごと交換なのだ。が、交換後の方がかえってしまりが悪くなってしまった。と言うか閉まらんぞ、これ。無理矢理閉めたらカバーが反ってしまっている。大丈夫か、と文句を言ったら結局元に戻すことに。俺が文句を言わなかったら恐らくこのままだっただろうな。この作業はアメリカ人のおじいさん。申し訳ないが、あまり作業がうまくなかったなぁ。

・・・

会社の帰りにウォルグリーンンズへ寄った。スキンクリーム、シャンプー、サプリ等がなくなってきたからね。丁度その日は俺が欲しい物がほとんどBuy One Get One Freeか、Get 50% Off。ラッキーだね。ってかそれでも合計117ドルも買ってるし。ま、シャンプーは一年もつし、日本出張で持って行く分とかも考えて今が買い時なのね。そう、おれはホテルのシャンプーは使わないのさ。

・・・

夜は近江牛カレー。母親が持って来てくれたもので(本来牛肉を持ち込んじゃダメよーダメダメ)、滋賀の近江牛の有名店「毛利志満」と言うところで買ったものらしい。ものらしいって言うか、11月に一緒に行って買って来たんだけどね。その時荷物が多すぎて持って帰れなかったから12月に持って来てもらったのだ。最初は缶詰にしようかと思ったが、でかでかと「牛」って書いてあったから税関通るときに見つかると没収になるのでレトルトを選んだ。レトルトだって当然パッケージの箱に「牛」って書いてはいるけど、箱から出してしまえばパックには何も書いてないとお店の人が言うからね。しかしその後母親が持って来たものを目にして唖然とした。普通に箱ごと持ち込んでるやん・・・。言ってから1ヶ月以上経ったからそんな会話は忘れたんだろうね。

それはともかくとして気になるお味の程は・・・お約束のウマーが出てこない。なんかイマイチ。ってか、めちゃくちゃ味が濃いのだ。いや、カレーって味が濃いもんだけど、そういう意味じゃなくてものすごく塩辛いって意味。嫁さんは食いきれずに残して俺にくれた。俺も食後しばらく胸焼けが収まらなかった。うーん、残念。(´・ω・`)ショボーン

・・・

さて、ニュースを見てみると話題なのはやっぱり邦人人質。湯川さんの方は既に殺されたとの見方だが後藤さんの方が未だ緊迫した交渉状況が続いているようだ。これ読んだ人は時間によっては話が進展しているかもしれないが、今現在、相手側の要求期限が過ぎてはいるが進展はないようである。先日遂に国会でも自衛隊を派遣した特殊任務についても議論がされ始めた。現段階では自衛隊派遣の条件である「国の存続を脅かす状況」には当てはまらないそうだが、おいおい、同胞が拉致されているのである。超法規的に自衛隊送って殲滅させろよって何故みんな言わない。

ま、こうした空気が出始めているのは悪いことではないと思う。憲法9条では何もできないよ。ノーベル賞取っていたと思うとぞっとするね。

あの9条ノーベル賞候補って話しは朝日がかなり飛ばして書いた記事であること、知られているのかな。そもそも受賞候補になったって言うのは拡大解釈で、プロ市民によって提出された推薦状を拒否するわけにはいかないので受理は致しましたってだけの話よ。ノーベル賞委員会は候補者を事前に発表することは絶対にない。それはホームページに明記されている。そもそも平和賞ってのは超うさんくさいものだ。本来のスウェーデンではなく、平和賞だけノルウェーが選ぶ。仲の悪い隣国同士が友好を深めようと左翼にそそのかされて、じゃ平和賞ってのを作って国際平和に寄与しようよ、ノルウェーさんどうぞ選んで下さいな、って経緯で作られた物だ。おかげで平和賞だけ政治的意味合いの強い賞となってしまっている。それをバカ朝日はやんややんやと持ち上げて。

そもそも日本ではノーベル賞が神の賞であるかのごとくもてはやらされている。もちろん受賞は素直に喜ばしいことだが(特に平和賞・文学賞「以外」はね)、所詮はヨーロッパの白人社会が作ったものだ。何をそんなに有難がって。中国を見習え!劉暁波(りゅう・ぎょうは)、中国で民主化運動をして逮捕服役された人ね、が2010年にノーベル平和賞を受賞したことに対して中国政府は腹を立て授賞式をボイコット、更に発表からわずか1ヶ月足らずで孔子平和賞なるものを勝手に作って別人に寄与。おいおいやることが小学生か、と当時は思ったが(今でも思っているが)その対抗する意気込みたるや日本も少しは見習わなくてはいけない。

おっと話が逸れた。テロリストの話から何故支那を賞賛する話しになる。言いたかったことは、悪と対立することに武力の放棄は何の意味がないということね。それにしてもISIS側の要求を呑んでテロリストを釈放したり身代金払ったりして、おかげで更にテロが起きて中東の人たちが大勢殺されて、その時日本人はあーよかった地球の裏で起こってくれて、日本は平和だしねーなんてAKBとかをテレビで躍らせてたりしたら、日本の立場は国際的には終わってしまうよ。取引して釈放を望んでいる人、そういうことまで考えた上で発言しているのだろうか、山本太郎君とか。今なお捕まっている後藤さんには悪いが、俺はテロリスト側に人質を捕られた時点で「詰み」であると考える。外務省だって伊達に渡航制限を勧告しているわけではないのだ。この状態の政府に対してお涙頂戴論で非難するのは違うのではないだろうか。安倍総理のイスラエルでの行動を非難するのは的外れではないだろうか。今政府に対してするなら自衛隊派遣そして武力行使での救出作戦の要求なのだと思うのだが。

2015年1月28日水曜日

1個400円のみかん

5時10分起床
体重 66.2 kg

今日の予定
  • 朝8時から家の修理
今朝は朝から副業的趣味の問い合わせ。最近多いのは動画をアップしたせいかな。ただ今回の問い合わせは冷やかしかもしれない。アクセス元はカリフォルニアのマウンテンビュー市。スタンフォードの隣りね。IPアドレスからするとグーグル社のネットワークからのアクセスのようだ。うちのホームページは確かにソフトウエアを無料公開しているとは言え、使用目的はグーグルのような会社とは畑違いの分野なので 何でアクセスがあったのかわからん。

・・・

昨日は会社を4時に上がってジムへ。火曜と木曜はジムへ行く日で俺の定時は4時となっているね。何故4時に上がるのかと言うと、サンドバッグは他のクラス(ヨガとかズンバとか)をやっていない時間しか使えないので、最初のクラスが5時45分に始まる為それまでに終わらせないといけないからである。4時に会社を出てジムまで行ってランニングして筋トレすると5時ぐらいになる。

ジムのメニューは大体こんな感じ。

ランニング20分
筋トレ(腹筋、スクワット、ダンベル)10分
ボクシング20分

約1時間のメニューで、これだけこなすとTシャツが汗でぐっしょりだね。昨日は俺の他に二人もサンドバック殴っている人がいた。彼らはもっと本格的な人と思われ、俺が隣りで蚊がとまってしかも寝れるようなパンチを打っているのが非常に恥ずかしい。しかも最後に入って最初に帰る。ボクシングやる前に既に30分準備運動しているからクタクタなのね。ちなみにジムに行かない日は家で腹筋とスクワットを6セットやってる。腹筋は1セット50回だから計300回ね。

夕食はチャーシューの残り(いつのや!?)を使ったチャーハンと日本からのお土産のシュウマイ。嫁さんがあまり食べなかったからほとんど俺が食べてしまった。あともやしを半袋使ってナムルも。何故かビールまで飲んでしまった。

デザートはスモーみかん。セントラルマーケットで買ったのだが、恐ろしいほど高い。オレンジより一回り大きいんだけど、3個買って10ドル。今のレートだと1個400円ぐらいすると思うとびびるなぁ。このみかん一つでバナナ8本ぐらい買えるなぁ。ま、味はみずみずしくておいしいけど、400円の価値かあるかどうかは疑問。高級品だね。

他は特筆すべきこともないので、今日の所はこの辺で。

2015年1月27日火曜日

東京一極集中

5時16分起床
体重 67.0 kg

今日の予定

  • ジム

朝起きてその後は優雅な朝食の一時なのだが、今日は昨日の夜たくさん食べたのでいつもよりお腹が減っていない。食べようとすれば食べてしまうのだが、そういうのはよくないね。なので今朝は普段より少なめの朝食。ピザトーストとバナナ1本。それにコーヒー。ま、別に普通の朝ごはん言えば普通。普段あほみたいに食いまくっているってことかな。

家ではあまり仕事のメールを見ないのだが、一応朝はチェックすることにしている。家でも仕事ってこれだから日本人は仕事中毒って非難されるんだよ、と言うことなかれ。仕事の責任感とかでメールをチェックするのではなく、実はなんとも個人的な理由があるのだ。と言うのも、日本とシンガポールの会社とも仕事をしていることからこっち(アメリカ)の夜の間にメールがよく入ってくる。そして俺が寝ている間に会議がセットされていることもしばしば。大体そういう会議って時差を考慮するとどうしても夕方4時とか5時とかになる。もし会議が入ってしまえばジムに行けなくなるのでそうなった場合別にジムに行ける日を調整して埋め合わせしなければいけない。となるとジムの用意を持っていくかどうか会社に行く前に決めなければいけない。なのでメールをチェックする。うむ、自分書きながら個人的な理由ぶりに呆れるなぁ。

しかし、メールをチェックするとどうしても返答せねばならないこともある。数人に一斉送信されているメールに対し余計なことを誰かが言う前に最初に釘を打っておいた方がいいって場合とかね。今朝もそんなメールが1件入ってたので返信したのだが、話がややこしいので時間がかかり、結局朝の優雅な朝食の時間を仕事のメールに費やしてしまった。(;´д`)トホホ

・・・

日本出張までまだ1ヶ月近くあるが、頭の中は何を食うかで一杯だ。普通に大戸屋とかやよい軒もいいし、居酒屋とかもいいね。モツは外せないし、ホルモン焼きも食べねばならぬ。機会があればもんじゃ焼きも食べてみたい。当然東京の知り合い人にもあって食事もしたいね。

しかし面倒なのことがある。それは都心に住む人は全員が全員都心部を集合場所に選ぶことだ。こちらの拠点は立川。新宿まで出るにも大体40分かかるが、都心部の方たちは常に俺の方から出向いてくれると思い込んで話しをする。別に相手が立川まで来てくれてもいいはずなのだが、寡聞にしてそう言う申し出は聞いたことがない。もちろん中間地点が新宿なら話はわかるが、新宿を選ぶ人って大体みんな新宿まですぐに出られる人だったりする。さらに「どこの店がいい?」とか聞いてくる人まで。知らんっつーねん。せめて「何食べたい?」でしょ。

実はこれって日本の隠れた闇なのである。東京一極集中が生み出す、知らない間の都会優越感に地方卑屈感。立川は東京都内だし地方と言う分類には入らないが、山手線の檻の中で生息し独自の進化を遂げたトーキョー・ヒトモドキにとっては立川は地方と言う認識であろう。

東京、特に都心部は確かに便利で華やかな街ではある。が、それが何を持って優位性を持つかは全くの疑問である。だがしかし、一般にそういうことを疑問に思う人は少ない。東京はすごいよ、ファッションで流行の最先端を行っているし、ミシュランの星つきレストランだって多いよ、とか言うのねきっと。それは言わば当たり前の作られた現象であり優位性とか関係ないことに気付きなさい。

ファッション等はマスコミが勝手に東京で流行らせてそれに愚民が踊らされるマッチポンプ形式だ。水を流しておいて川を作り、「おお、ここが川の最上流部だ」と言って喜んでいるようなもんである。レストランに至っては絶対数が多い中で評価の高いレストランが多く出るのも当たり前の話。と言うかそもそもそういうもの自体マーケティングの一環なのに、一般愚民は高級レストランでわずかばかりの貯蓄まで搾取されているにもかかわらず脳内麻痺状態でそれにも気づかないどころかそれを幸せだと信じる。

それに大半の貧困層はそんな高級レストランとは縁がなく、お陰で一ランク下げた、多少まずくてもちょっと値段を落とした、だが決して安くないただ着飾っただけの店でも客で溢れ、本来なら潰れるはずでも人口が多い為に不特定多数の客を商売にしていれば生き残る、むしろ間違ってテレビにでも紹介されて逆に流行ってしまっている店が至るところにウイルスの如く蔓延るのである。

東京が食文化の街と言う人はいない。誤解されないように言っておくが、江戸の食文化は最高である、いや、あったと言うべきか。例えば江戸前寿司は江戸の文化が生んだ最高傑作であるが、この完成された料理を現代において別に銀座で食わなければいけないことはない。一食3万円もする寿司には、開業300年だとか云々、そりゃぁ色んな付加価値が付いてあるだろう。そうでもしないと銀座に店構えて家賃払えないもんね。かくして今や大半の東京愚民は値段だけがインフレし価値そのものがデフレした儚い偶像の世界の中で酔わされ生かされているのだけなのだ。

で、そのような都心の環境で生まれ育った偶像崇拝者の中には、その麻痺した脳みそで自分自身が地方出身者よりも優れた地位にいると勘違いをおこす者がいる。よく東京出身者が千葉・埼玉を下に見るという描写を見かけるが、まあ、そういった輩のことだ。それを俺は真の田舎者と呼ぶ。

そのような者は自分の生息する半径200m程度の極小範囲に関しては詳しいが、それ以外、特に地方のこととなると全く知らない。知らなくてもいいと信じている。おそらく鳥取と島根の区別もつかないだろうが、アメリカ人の中で中国と日本が同じ国と思っている人と同等のレベルである。そしてそれを恥じないどころか、自慢気に自ら他人に言いふらす人までいる。

東京とは情報過疎の行き詰まった場所である。判りやすく言うと井の中の蛙であり、常に北朝鮮並みの情報統制下にあると言ってもいい。よく視聴率で関東と関西に差があると言うが、それはよく言われる好みの差によって生じた物ではなく、情報の差であると確信している。マスコミが大して面白くもない金正恩、もといキムタクのドラマを宣伝しまくって視聴率を上げようとするのは言わば彼らの仕事で仕方ないとして、それに釣られて踊らされる愚民、そしてその情報統制下であることにも気づいていない現実。

それに比べて地方出身者は地方にはもちろん都心にも明るい。と言うか情報統制のフィルターがないので現実がよく見えているのである。つまり時代をよく知り、未来を読むことができる。

面白い事実をあげてみよう。慶応4年(1868年)の初代江戸府知事から東京市長、東京都長官を経て現在の19代東京都知事まで全81期合計69人いるが、その中で東京出身の人は実に4人しかいない。(そのうち一人は意地悪ばあさんという悲しい現実。)ちなみに歴代総理大臣で東京出身は5人。

もちろん東京出身者の中にも知的で教養の高い人もいる。幸い俺の周りで付き合いがある人はそういう人達ばかりだ。とう言うかそうでない人とは自然に付き合いがなくなる。

さて、東京の人をさんざんコケにした感が否めないが、それよりさらに残念な地方出身者もいる事実にも触れておかねばなるまい。地方出身というだけで都会出身に引け目を感じる人たちである。そう言う人はますます都会者の田舎っぷりに磨きをかけ、地方者自らをさらに貶め、一極集中を後押し加速させている。

個人の魅力とは住む場所や出身地とは全く関係しない。そんな当たり前のこと、誰だってわかっているはずなのだが、東京一極集中と言う悪魔がその感覚を麻痺させ、日本民族の文化、教養、倫理全てを衰退させているのである。

話が長くなったが、要はお前が立川に来い、と言いたいだけだったのだ。

2015年1月26日月曜日

ミタ観た

5時10分起床
体重 66.4 kg

今日の予定

  • 燃えるゴミの日
  • 会社

今日は燃えるゴミを出さなきゃいけないけど、今週はゴミが少なかったなぁ。出る時は回収用のゴミ箱にギリギリ一杯になるのに、今日はスカスカ。同じ値段払って何か損したような。でもその方が環境にいいから喜ぶべきかな。

昨日は日曜日。ゆっくり朝ごはん食べたのは既に昨日書いたけど、その後はジムへ。お昼は嫁さんの提案でタウンセンターにあるギリシャレストラン、カフェネオに行くことにした。タウンセンターとはミルクリーク市の言わば表参道。レストランやショップがあり、いつも人で込み合っている。ま、表参道とは言い過ぎかもしれんが。

で、お昼は俺の再三の提案である飲茶とインドカレーは嫁さんの大統領権で共に否決された。俺、実はあまりギリシャ料理が好きでないのである。ジャイロ(正確な発音はともかく)は、なんか味が単調って言うか食べて飽きると言うか。

なんて思っていたのだが、昨日食べたステーキジャイロは(゜Д゜)ウマーだった。バジルのソースでしっかり味があって、恐らく本場ではなくて創作気味なのか、それがまた俺にはいい。値段のせいか味のせいか、いわゆる街のジャイロ屋で見かける本場の方々はいないもんね。それにビールとグリーク・フライで満腹。普通のフライドポテトだけど、それにギリシャっぽくソースとチーズがかかってるのね。ちなみに二人でジャイロとポテトを1皿ずつ。それで満腹だからお財布にも優しい。今までは高い、遅い、そんなに旨くないと思っていたカフェネオさんだったが、これからはもうちょっと頻繁に行ってもいいかな。

・・・

午後はずっと「家政婦のミタ」を観た。ここ2、3日で全11話いっき観したのだ。と言っても視聴率40%という事実に興味を持って観ただけで、実際そこまで面白い話ではなかったというのが正直な感想。でも最近は途中で断念するドラマも多かったので全話観たってことは悪くはなかったと言うべきか。

でも、何であれが40%もあったんだろうね。確かに最初の2話ぐらいは興味持って観れたけど、後はなんつーか惰性で、無理に感動入れて、最後はお決まりのお別れ。あ、これ全てのドラマに言えるね。11話で無理矢理に起承転結入れて完結させようとするからおかしくなるって気づかないんだろうか。逆に孤独のグルメとか全然面白いやん。ま、あれは異質中の異質ではあるが、でも昔みたいに1クール何話とか考えず、1話の中で適当に山があって、基本的に同じことの繰り返しで、視聴率あったら続けて、いつでも適当にどこかで終われる、水戸黄門とか、あぶない刑事とか、はたまたウルトラマンや仮面ライダーとか、そういうのがあってもええと思うけどね。

2015年1月25日日曜日

スケッチャーズと伝統お菓子

6時10分起床
体重 66.6kg

今日の予定
  • 洗濯
  • ジム
  • ターゲットに買い物?
今朝はいつもどおり5時10分に目覚ましが鳴ったものの眠くて眠くてそのまま布団の中でうたた寝。結局1時間ぐらいたって起きた。最近は6時間睡眠が続いていたから睡眠不足が溜まっていたのかな。

朝食は嫁さん手作り(3日前のものだけど)の抹茶パウンドケーキ。あとこれまた嫁さんがホームベーカリーで焼いたバナナ食パン。あとはティムタム。それと飲み物はもちろんコーヒー。今日は日曜日だし、ゆっくりと朝ごはん。(いつもゆっくりだけどね。)こういう優雅な一時っていいなぁ~(´∀`)

などと朝ごはんを食べてる途中で悲劇が起こる。妹のもんちゃん(猫)がキッチンで突然「ごぼぅっぺぃぇ」なんて音を立てる。数分前に朝ごはんをあげたばかりなのだが、あちゃ~・・・全部戻してしまったよ。しかもただ戻すのではなく、どうやらシンクを物色中に突如戻したらしく、汚物はシンクから、キッチンカウンターから、その下の収納扉を伝って床のマットまでドロドロ。辺り一体まさに(;´Д`)ゲロゲロ。まぁ、シンク内に吐かれた分はいいのだが、ご丁寧に収納の取っ手やその取っ手についてるいたずら防止ロックまでドロドロ。昨日は兄のべんちゃん(猫)が毛玉吐くし、その前は嫁さん(人)も吐くし、この家では吐かない俺はマイノリティー扱いである。ってか、もんちゃん、あれだけ派手に吐いちまったら夕飯までお腹すくだろうね。

・・・

昨日はジム行った後は一旦家に帰って嫁さんとお昼を食べに外に行く。あれ、嫁さんの外食って最後にIndigoに行った12月7日振りかな。しかもその時は嫁さんの母親と無理矢理行ったようなもんだからほぼ何も食べてないし、進んで食べに行ったのはもしかして10月12日の飲茶以来か?

ちなみにお昼はベトナム料理。俺はファー(フォーって半音かも知れんが大学時代に染み付いたファーが俺にとってはしっくりくる) を注文し、嫁さんは迷った挙句バンミ(ベトナムサンドイッチ)にした。久々のファーだったけど、やっぱこの出汁って(゚Д゚)ウマー

・・・

その後はメーシーズでお買い物。場所はエベレットモール。廃れ具合がやばくて潰れてもおかしくないモールだけど、一応メーシーズはまだ頑張って撤退していない。もちろんモール側からも相当の引き止めがあるのかな。一応シアーズも頑張ってるし、映画館も土日はそれなりに入っているし、ベストバイやベッドバス等も隣接しているから一応は買い物はできるのだが、肝心なモール自体のテナントがやばい。変てこなパーティーグッズとか宝石店しかないもん。ま、今日モールはどこだってテナントは相当厳しいのかな。売れているのテナントなんて人気ヨガアパレルとかアップルストアぐらいかもよ、知らんけど。ブルックストーンは去年倒産したしね。その後中国資本に身売りされ財務上は倒産から立ちなっているらしいが、あれって基本的に暇つぶしのお店よね。奥さんが買い物している間に旦那さんが暇潰して見てるうちについつい買ってしまうパターンが多かったのではないだろうか。今や暇つぶしはスマホがあればいいってわけで、そういうお店はどんどん無くなっていくであろう。そう言えば暇つぶしの雑誌であるスカイモールもつい先週破産法申請したし。飛行機の座席においてある通販雑誌で、どーでもいーアイデアグッズが売ってあるアレね。やっぱりコアな顧客を持つ店が強いのだろうか。ペット屋とか、あとはプラモ屋とか?

メーシーズでは嫁さんの靴とパンツを買った。靴はウォーキング兼職場用の履きやすい物を探す。以前買ったスケッチャーズが思いの他よかったらしく、もうそれ一本に絞る。スケッチャーズって10代若者が履く物って思ってたけど、最近はバラエティー豊かで、特に女性が普段用に履いているのをよく見かける。知り合いも何人か履いているのを見たことがある。おめかしするには足りないが、普段履くにはいいと言ったかんじかな。土さ周り(失礼)とかによく履いてるよね。だが、決して安くない。アシックスの最低ランクが40ドル以下で買えるのに比べ、今回選んだのは10ドル値引きされていながら尚50ドルもする。履き潰すには惜しい品とも言えるが、職場で毎日履くならそれくらいは必要かもね。あれ、嫁さん今職場行ってたっけ?いやいや、復帰後の話である。

・・・

夜はムール貝の酒蒸しにポテトスープ。それにホカーチャと言うパンを添えるのだ。ムール貝の酒蒸しにはソーセージも入れた。そのお出汁にカリっとトーストしたホカーチャを浸して食べれば(゚Д゚)ウマーである。

デザートは嫁さんが焼いたクラフティ。フランスの何処何処地方の伝統のお菓子であるそうな。本来はその地方特産のさくらんぼを使うそうだが、他のフルーツを使うのもよし。今日のは洋ナシを使ったもので、見た目はタルトのようにも見えるが、小さなほうろうの器に入れたままでお出しするのである。伝統菓子でありながら芸術作品とも言えるそれにアイスクリームや生クリームを添えればもう既に一流レストランのデザートとなる。味はプリンに近い物だが、卵たっぷりの風味にフルーツの甘みが調和する、宵絶品の一皿である。うむ、ゴチのようなナレーションになってしまうぐらい(゚Д゚)ウマーだね。

2015年1月24日土曜日

会社の近くの洋食屋さん

5時15分起床
体重 66.0kg

今日の予定
  • トイレ掃除(3箇所)と掃除機(全室)
  • ジム
  • 食料買出し
  • 嫁さん次第で外出
昨日のお昼は久々に外で食べた。平日に会社を出て外で食べるのはそんなにない。以前は週1ぐらいでやってたけど、今はなんせりんごとバナナ持参だからね。でも部署内で一緒に食べたり、今回のような同僚の誕生日ランチは当然参加します。俺りんごとバナナ食べるから参加しません、だとちょっとね。

昨日は同僚れいこの誕生日ランチ。誕生日はもっと前に終わっているみたいだが、みんなの都合がつくのが昨日だったってこと。いつも大体4、5人の同じメンバーで誕生日ランチをやっているが、俺の時なんて1ヶ月遅れだったし、かなり適当である。誕生日の歌なんて歌わないし、昨日は上司の悪口に終始していたような・・・。ただ、こうやって集まるのって大切よね。

昨日行ったお店は会社から7、8分のところにある日本の洋食屋さん。まぁ日本食屋と言えばそうなんだけど、伝統的な日本食(寿司とか)じゃなくてカレーとかハヤシライス、ドリアが食べられる。町の喫茶店、もしくは駅ビルの最上階にあるお店のメニューみたいだと思っているが、実はあまり知らんので、俺なりの適当な情報と思ってくれ。ただ、俺の回りにはお昼以外に夜もよく食べに行く人がいるくらいファンも多いお店ではある。ちなみに俺はあまり行かない。決して美味しくないとかではなく、単にカレーとかハヤシライスならうちで作れるからである。ただ、自分で料理しない人、つまり独身男性や日本からの出張者が重宝しているような気がする。俺は行くなら基本的に家で料理できないもの、寿司、中華(台湾)、飲茶、バーガーとかになっちゃうもんね。あと、カレーはカレーでもインドカレー。ラム・ティカ・マサラ(正確にはカレーではない)はもう、ノーベル賞 (・∀・)!!ガンジーも言ってた。「非暴力、ラム・ティカ・マサラ」 (*念の為言っておくが、ガンジーはノーベル賞はもらっていないヨ!あとティカ・マサラは実はイギリス発だとか。)

・・・

さて、日本出張が決まった。まだ先のことだが、とりあえず航空券とホテルを押さえる。自分で買ってもいいのだが、一応決まりでは会社の手配係の人に任せることになっている。ちなみに全日空とは提携しているようなもので、全日空乗りたいと言えば、多少値段が高くても優先的に取らせてもらえる。おっと、こういう言い方をすると誤解を与える。多少値段が高くてもいいとは、最安値でなくてもいいぐらいの程度であろう。仮に200ドル高かったらダメかもしれない。そして当然席はエコノミークラスである。

さて、本来ならホテルの手配もしてもらうのだが、最近は日本のホテルも景気がいいのか満室が多くてネット予約できないことが多い。そうなった場合直接問い合わせるのだが、ここは日本語が話せる俺の方が話がしやすいのでそういう時は俺が直接ホテルとやりとりすることなる。今回もそのパターン。まずはネットで予約して見るだが・・・がしかし、なんで日本のホテルってあんなに予約がしにくいのだ!?日付でサーチかけたあとも「部屋から選ぶ」とか「プランから選ぶ」とか。10泊以上は選択肢がないし。そもそもユーザー・インターフェースがインターネット初期時代の感じがする。 未だに日付をカレンダーで選べないサイトもある。ここでも日本はガラパゴス化しているのだろうか。そもそもガラパゴス化と言う言葉自体ガラパゴスなのでは?英語ではガラパゴス化なんて言い方聞いたことないし、一応今調べてみたけどそんな意味はないようだ。

そう言えばシャープが2010年に発表したタブレット。 半ば自虐気味でつけた名前はずばり「ガラパゴス」。そんな名前で売れるのかと思ったが、僅か1年ちょっとで後継機種が出ないままオサラバとなってたような。ガラパゴス化して行き着く先は絶滅ですか。頑張れ、日本企業よ。

2015年1月23日金曜日

未だに続く本部攻防戦

5時10分起床
体重 66.2 kg

今日の予定
  • 同僚の誕生日ランチ

今朝の朝食はバナナとコーヒーのみ。と言うのもお昼は麗子の誕生日と言う訳で近くの日本食屋さんにご飯を食べに行くことになっているからなのです。朝食が楽しみで仕方のない俺にとってバナナだけってのはつらい。と言うわけで誘惑に負けて日曜日の残りのカステラ食べちまった。修学旅行で食べた長崎のカステラはおいしかったけど、これはまぁ普通の菓子パンと言ったところか。

長崎のカステラの話をもう少し詳しく言っておきましょう。高校2年の時に修学旅行へ行ったのだが、普通は北海道なのに俺の年だけ九州縦断。ちょうど戦後50年ということもあり長崎はお約束の場所だね。で、適当に入ったカステラ屋さんで大量のカステラを無料でもらったのだ。しかも俺だけ。聞くところによると形が潰れた不良品で製品としては売れないけど、君なら食べてくれるでしょ、ってことで。どーゆー意味やと一瞬思ったけど、クラスのみんなで食べてねって事だったし、育ち盛りの俺は「ラッキー!」って思って有難く頂戴した。箱にも入ってないカステラがおそらく5、6本。ビニール袋にまとまって入ってた。で、その場で味見したのかどうかは覚えてないが、とりあえずほとんどをそのままかばんの中にしまいました。

で、夜寝る前に「あー!カステラ!」。そりゃそうなるわな。結局クラスのみんなで食うどころか、そんなに多くない同じ部屋の者たちだけで食い尽くしました。いや、別の部屋にも持っていったのかなぁ。その辺覚えとらんけどとりあえず寝る前に一人1本ずつぐらい、全部食い切ったのは確かだ。もちろんおいしかったのだが、かなり罰当たりな食い方ではある。

・・・

昨日は木曜日なので日課通りに4時に退社してジムへ。その後は家に帰ってご飯。一昨日は体調が絶不調だった嫁さんだが、昨日は少し良くなりだし巻きたまごを作ってくれた。(゚Д゚)ウマー

その他は冷奴、さばの塩焼き、納豆、肉じゃがの残り、ご飯、漬物、それにビール。結構食べてるね。更にその後にみかん食べて、更に日本のせんべいのようなお菓子食べながらテレビ観た。

・・・

日本でのニュースはと言うと、イスラム国の人質か。いや、それも気になるのだが、実はそれよりも今朝の見出しで何とも嫌な感じの記事をみた。朝鮮総連本部を維持だとぉ?落札したマルナカが転売する予定で、転売先が朝鮮総連に賃貸して本部を維持させるとか。産経が抜いているのだから確かだろう。朝鮮総連本部とは東京九段下、神聖なる靖国神社の裏にある、言わずと知れたアホ失敗豚家系国家日本支部である。わが国民を拉致した本部であり、そんなやつら強制的に撤退させてしまえばええねん。落札とか、賃貸云々とか、日本はどこまで法律に基づいた良き民主国家なんだろうか。記事では「公安関係者によると、(転売先の)東北の不動産会社は、朝鮮総連との関わりも指摘される」とかのんきなこと書いてある。100%総連の息のかかった会社に決まっとるだろぉが!公安、しっかりせんかいっ!

それにしてもこの本部攻防戦はいつ決着が着くのか。池口恵観が現れたり、モンゴルのダミー会社が出てきたり(朝青龍はこの代表者の義理の弟の兄弟という何ともきな臭い)、本部職員は維持の為ならやれることはなんでもやっている感じだ。攻防戦失敗となれば職員一同本国に送還されてで文字通り処刑されるからね。3代目はすぐに切れて機関銃ぶっ放すからね、職員はまさに命懸けだね。アホな国。( ´_ゝ`)プッ

しかし前回の落札が決まった時点で決着が着いたかと思ったが、まだ手を回してきたのか。いや、そもそもマルナカが落とした時点でこのシナリオが出来ていたのでは。ほとんどの日本人にとってこの話は気にもしないだろうが、極東ウォッチャーの私としてはまだまだ目が離せないのです。

2015年1月22日木曜日

東野圭吾

5時10分起床
体重 66.4 kg

今日の予定
  • 1日中会議と研修
  • ジム
今日は朝8時からお客さんと電話会議の予定。でも途中から抜けて8時半から9時半まで解析ソフトウェアの研修。その後は12時~4時までは実務に関する研修。午後1時からサプライヤーとの電話会議あるがパス。と言う感じでおそらく今日一日は終りね。その後はジム行くのね。

・・・

ずっと言ってた読みかけの本、やっと終わった。と言うと何かすごい本読んでたと思われるので恥ずかしいのだけど実は東野圭吾の本なのだ。マスカレード・ホテル。うーん、今「増すカレー度」って変換されたぞ。「増すカレー度・ホテル」だと最近インド人の人口が多くなってきたベルビューとかボセルにあるホテルの事だと思ってしまうではないか。

日本行った時に東野圭吾は相変わらず人気作家って感じで本屋に棚積みされてたけど、この本は帯見て買うのやめたのである。「完璧に化けろ。決して見破られるな!」みたいな帯だったので、陳腐そうでやめた。でもおかんが年末来た際に置いて行ったので結局読むことになった。ネタばれするといけないので言わないが、あの帯はあまり物語りを描写していない。一応刑事が主人公だが、もう一人の主人公(?)であるホテルの女性フロントクラークと一緒に行動。舞台はホテル。タイトルから連想できる通り(マスカレード=コスチュームパーティー)、刑事がホテルマンの振りして張り込むのだが・・・。

東野圭吾の本はいつも推理とかオチには期待してない。でも物語の進行そのもの、例えば今回のはホテルの中の色々な出来事とかは素直に楽しめる。彼の作品っていつもそうだね。特にオチがなく推理もない話の方がいいのかも。白夜行とか。逆に推理小説となるといつもオチがなぁ・・・って思ってしまう。果たして今回の作品は。読むか読まないかはあなた次第!

ちなみに俺は詰まらん本はいつも途中で読むの辞めるので、最後まで読んだってことは、それなりにマシだったってことだろうか。だって宮部みゆきは5冊以上、いやもっと挑戦したけど結局最後まで読み終えたのは多分1冊ぐらいだ・・・。彼女の本は全く俺の感性に合わんわ。でも売れているってことは俺が一般人の感性とは違うってことなのだろうか・・・(´・ω・`)ショボーン

2015年1月21日水曜日

2回料理された豚さん

5時10分起床
体重 66.4 kg

今日の予定
  • 会社以外特になし
朝起きていつもどおりご飯を食べる。今朝はピザトーストにパネトーネ、バームクーヘン、ミニドーナッツ、ティムタム、そしてドライフルーツをヨーグルトに入れて一晩寝かせたもの。食いすぎか?総計約1000カロリーだな。

このヨーグルトにドライフルーツを入れるという案は嫁さんがネットで得た知識で、俺の分まで作ってくれてたので今朝初めて食べた。感謝感謝。何でもドライフルーツがヨーグルトの水分を吸ってプルンプルンになり、ヨーグルト自体は水分を抜かれてギリシャヨーグルトっぽくなると言う。確かに水分を抜かれたフルーツは浸透圧によって再び水分が入り、理論上はそうなるね。

では、早速そのプルンプルンとやらを頂いてみると・・・

(゚Д゚)ハァ?

フルーツの食感はそんなに変わってない、っていうか普通?言われてみれば水気が増えてるけど、プルンプルンとまでは到底言えないんでは。ヨーグルトは水分を抜かれて確かにギリシャっぽくなってはいるけどね。もっと大量のヨーグルトに漬け込まないといけないんじゃないかな。まだ発展途上ってことで、懲りずに改良を加えてみっかなぁ。

・・・

朝ごはん食べながら趣味的副業をこなす。いや、副業的趣味か。今朝はオーストリアからの問い合わせ。質問フォームには自動でIPアドレスを押さえてあるから、どこからアクセスしてるかわかるのね。怪しいとこからの質問等は答えないようにしてるから。にしても、いろんな所から質問来るなぁ。アメリカ国内はもちろん、スペイン、ロンドン、エクアドルやコロンビアまで。そう言えばまだ日本からはないなぁ。しかし一銭にもならないこの仕事だが、最近はワークロードが増えてきたぞよ。

・・・

昨日は普通の火曜日。4時に退社してジムに行った。4時半から急な会議が入ってきたが、ここはきっぱり「4時に上がるので出られません」。そう、Noと言える日本人にならなくてはいけない。ま、その後俺のせいかどうかは知らんが、会議は2時半に前倒しされたけどね。

帰ったら嫁さんが回鍋肉を作ってくれた。回鍋肉は英語で言うとTwice Cooked Porkだっけ。揚げた後に炒めてるからそう言うのかな。昨日の回鍋肉はなんちゃてで日曜日作ったチャーシューを小さく切って炒めるのです。一応Twice Cookedではある。味付けは味噌と豆板醤、醤油と砂糖かな。見てなかったから正確には知らないけど。 キャベツと一緒に炒めて食えば・・・(゚Д゚)ウマー

その後は草薙君のドラマ見て、夜は本読んで寝た。読みかけの本、今日辺りやっと終わりそうかな。

2015年1月20日火曜日

ラーメンを食す

5時10分起床
体重 66.0kg

今日の予定
  • 会社の後はジム

最近はあまりニュース見てないけど、日本ではどうやら爪楊枝男が話題になっているらしい。個人的にはどーでもいいニュースで、全く興味なかったが、三鷹市在住のくせに捕まったのが米原駅(滋賀県)と聞いて初めて記事を読んでしまった。米原で乗り換えようとしたのだろうか、そりゃあかんよ。あそこなーんにもないもん。捕まるって。

ちなみにこの犯人が犯した罪とは構造物侵入罪だそうだ。自作自演で警察の誤認逮捕をもくろんでいた可能性があるということで警察も万引きとかではなく、構造物侵入罪にしたわけだ。普通は勝手に他人の家に入ったりするのに適応されるが、今回の場合は「買い物以外の目的でコンビニに入った」と言う拡大解釈を適応。なるほど、冷やかしやいたずらでコンビニに入るのは逮捕される可能性があるというわけだ。気をつけようね、立ち読みする人たち。

・・・

ま、法律の適用なんて何とでも解釈できるわけで、昔テレビで故三宅先生がよく話していたジョークでこんなんがあった。あるロシアの記者が自国の大統領を馬鹿だと記事に書いたら国家警察に捕まったそうだ。記者は紛糾します。「大統領を馬鹿と報道しただけで捕まるのか、この国には報道の自由はないのか」。これに対して警察はこう返します。「違う。お前は重大な国家機密を漏らした罪で逮捕されたのだ」と。

ちなみに韓国では大統領を馬鹿と書けば名誉毀損で本当に捕まるね。上のロシアを使ったジョークも成立しない国なのだ。民主国家をきどる資格なし。1億歩譲って大統領が名誉毀損で提訴して民事裁判をするなら判らないでもないけど、今やってるのは刑法で裁こうとしているんですよ。産経新聞の記者ま未だに韓国に拘束状態。ほんと、あの国は大丈夫かぁ、と思うよね。大統領も替わる度にどんどん悪くなってるし、次の大統領は恐らく今の国連事務総長。はぁ・・。

・・・

昨日の日記はシーホークスで終わってしまって書けなかったが、日曜日はラーメン作って食ったのさ。プチ新年会だったんでヒロとヨウヘイにもおだししたわけね。作ったっと言ってもトッピングを作るだけで、麺とスープは市販のもの。魚介豚骨をいつも買う。それに自家製チャーシュー(なんちゃってだけど)、味つきゆで卵、のり、メンマ、ネギをトッピングして頂く。 (゜Д゜)ウマー

ラーメンと言えば、最近シアトルではラーメンがちょっとしたブームらしく、あっちこっちに店がオープンしてる。山頭火も万を持してオープンしたしね、去年の4月ぐらいだったかな。

で、ラーメン屋が増えてくれるのはありがたいことだけど、問題点もあるにはある。

1.高い
2.おいしい店が少ない

二人でラーメン2杯と餃子一皿をお昼に食べれば、チップと税金を入れると35ドルぐらい行く。ちょっと高いよね。あと、味もイマイチな店が多い。店によってはイマサンぐらいと言ってもいい。それならファー(ベトナムヌードル)を食うよ、って感じになっちゃうよね。それかインドカレーのバッフェだと二人で25ドルいかないしね。

あ~、ラーメンって贅沢な食べ物だったんだぁ。

2015年1月19日月曜日

ゴー・ホークス!

5時10分起床
体重65.8kg

今日の予定

  • 会社以外特に無し


昨日は朝起きてゆっくり朝ごはんを食べ、10時からジムに行った。

昨日書いた通り、12時5分からはNFCチャンピオン及びスーパーボウル出場を賭けたシアトル・シーホークスの試合。ホームで迎え撃つのはシード2位のグリーンベイ・パッカーズ。先週のプレイオフで強豪のダラス・カウボーイズを打ち負かして勝ち進んできたチームだ。シアトルとグリーンベイはシード1位と2位であり、NFCチャンピオンシップの文字通りの最強2チームの激突戦である。両チーム共にシーズン後半から調子を上げ、相手のQBロジャーズはNFLでも屈指のプレイヤーと言われる。下馬評では共に五分五分。どっちが勝つかは全く予想できないと言った感じで、先に流れを掴んだ方が試合を制するであろう。

だが、始まってみれば圧倒的に流れを掴んだのはグリーンベイだ。シーホークスはミスやペナルティで全く波に乗れない。そんな中でもディフェンス陣は最大限の守りを発揮して相手の得点を最少点に抑える。

それに反してシアトルの攻撃陣は全くの不振で、ボールはほぼグリーンベイにコントロールされ、前半はなんと0対16で折り返す。第3クォーターでの荒業トリックプレイで7点を返すが、その後も振るわず試合は第4クォーター残り5分でシアトルの攻撃となるが、点数は7対19。点差は12点。これが事実上最後の攻撃になるだろうと思われた矢先にインターセプトされ、なんとこの試合5度目のターンオーバーを許す。この時点でパッカーズのプレーヤーは勝利を確信した喜び振り。シーホークスファンの心境は一同に

オワタ\(^o^)/

野球で言えば9回ツーアウト20点差ぐらいか。

が、しかし、ディフェンス陣は最後の守りをみせつけ、パッカーズの攻撃を1ターンで終わらせ再度シーホークスの攻撃に希望をつなぐ。が、この時点で残り3分。依然として7対19。ボールはまだ味方の陣地内。背水の陣となったシーホークスだが、奇跡的なランとパスを成功させ、残り1ヤードではRBリンチをおとりにしてQBウィルソン自らが走りこんでタッチダウン。

だが、まだ崖っぷちである事には変わりない。残り2分と数秒、14対19で点差は5点。シーホークスのキックだが、もちろんここはオンサイドキックで望みを繋ぐ。オンサイドキックの成功率は往々にして2、3割ぐらいだろうか。だが普通のキックで相手に攻撃権を与えてしまえばその時点で負けは確実となる。勝負に行くのは当然である。

蹴られたボールはまっすぐにパッカーズプレーヤーに飛んでいき、すわここまでかと思われたその瞬間、神風が吹いたか、パッカーズ選手はキャッチを損ねてボールをバウンス。それを見事なまでの反射神経でシーホークスがリカバリーに成功。そのまま地面に倒れこむが、死んでもボールを放さんとするありさまはまさに鬼神の如し。

その後は神がかり的なキャッチでパスをつなげ、最後はRBリンチの怒涛の24ヤードラン。キックからわずか30秒でタッチダウンを決めて逆転。遂にこの試合始めてのリードとなる。その後の2ポイント・アテンプトも決めて22対19とし、残り1分半となる。この2ポイントのタッチダウンもQBウィルソンはほぼサック状態で右のエンドラインから左のエンドラインまで強引にボールを投げて成功させる。この2点がなければシーホークスは負けていたであろう。

パッカーズの攻撃は残り1分半だが、点差は3点。フィールドゴール1発で同点とは言え、残り1分半でフィールドゴール圏内まで進むのは容易ではない。しかしパッカーズも冷静にそして正確にランとパスで攻撃を繋ぎ、残り20秒で意地の47ヤードフィールドゴールを決めて同点に追いく。そして試合は延長戦へと縺れ込む。

延長戦はタッチダウンを決めれば即試合終了と言う半サドンデス形式。先制が有利と言われる延長戦で、コイントスで先制を取ったのはシアトル。流れは完全にシアトルへと向いている。

この試合、ロングバスを4回インターセプトされているのである。RBリンチを使ってランでヤードを稼いでいくのかと思われたが、一気に勝負に出てロングバスを成功。その直後に35ヤードのタッチダウンパスを成功させて、延長戦はわずか5分かからずにシーホークスの勝利で終了を向かえたのである。ロングパスはQBウィルソンの案なのか監督の指示なのか、いずれにせよ「この流れはいける」と読んだ勝負勘はさすがである。

奇跡の逆転劇を演じたシアトルであるが、敗れた相手選手にも最大限の敬意を払いたい。途中で足を挫いたにもかかわらず、その足を引きずってでも自ら走ってファーストダウンを奪ったQBロジャーズに加え、外せば負ける重圧の中で47ヤードのフィールドゴールをど真ん中に決めて延長に持ちこんだのは敵ながら見事としか言いようがない。

試合後はまるでスーパーボウルに勝ったかのようなお祭り騒ぎだったが、まだ終わりではない。2週間後のアリゾナで行われるスーパーボウルで恥ずかしい試合をすれば、グリーンベイの選手に顔向けできない。これはもう、NFL史上でも10年ぶりの偉業となるスーパーボウル連覇をするしかないのである。

2015年1月18日日曜日

アメフトの奨め

5時10分起床
体重66.2kg

今日の予定
  • ジム
  • シーホークスゲーム
  • プチ新年会
昨日はもろもろの家事をこなし、ジムをこなし、買い物をこなし、映画を観た。映画を観るためにエベレットモールまで出向いたのだが、病院とかを除けば嫁さんが進んで外出するのは実に3ヶ月ぶり。嫁さんの母親が来ていた時は無理矢理外食に行ったことはあったけど(それとて1ヶ月以上前だが)、食事中も終始(;´Д`)ゲロゲロってな感じで会話も弾まず(というか成立せず)、店員から見たらわけ有り家族かと思われたであろう。

そんなわけで久々のスクリーンで観た映画は「Taken 3」。前回にもましてお父さんの精強無比・鎧袖一触ぶりが見どころ。っていうか、もうお父さんのやることは傍若無人かつ縦横無尽・百花繚乱の何でもあり。娘の事になると手段を選ばないのはジャックバウアーといい勝負だな。いや、現役のジャックはともかく、既にリタイアしてもうすぐおじいちゃんになるというこのパパの方がすごいか。この人が代わりに「インタビュー」の記者になって北朝鮮に単身で乗り込んでいったらいいんじゃないかな。

・・・

さて、明日はシーホークスのカンファレンスチャンピオンを賭けた大一番。勝てばスーパーボウル出場だが、相手チームは因縁のパッカーズ。対戦成績は負け越し中だが、プレーオフの1回勝負だと過去の対戦記録はあまり関係ない。お互いシーズン後半に調子をあげてきているから、いかに流れを掴むかが、そのためにはしょうもないミスやペナルティーは絶対にいけない。

・・・

ところでアメフトって実は去年シーホークスがスーパーボウル制覇するまではほとんど観たことがなかった。でも観始めてみると面白い。 野球のようなのんびり感はなく、サッカーのような演技もない。たまにサッカー中継をジムで走っている最中に観たりするけど、ちょっとスライディングしただけで派手に痛がって、ほんまもう、アホかと、ボケかと。

アメフトなんて体重200lb以上の人が全力でタックルし、鷲づかみして地面に叩きつけることを毎プレーするのよ。サッカーみたいにいちいち「痛いー」なんて言ってたら試合は成り立たんよ。しかし、その分怪我が多いので少しでも危険なプレー、例えば無用なタックル等はすぐにファウルを取られ厳しい罰則がある。だから勝ちが決まったゲームでは例え残り1ヤードでも点数を取りに行かない。一見ふざけているようにも見えるが、それだからこそ試合中は全力でぶつかり合えるし相手にも敬意を払える。サッカーのようにPK奪うために無駄に痛がって、大げさにのた打ち回って、まるで阿鼻叫喚のごとく七転八倒し、地獄のようにもがき苦しむ演技をし、それでもってペナルティーを誘うために相手を挑発し、暴言を吐き、馬事罵倒を浴びせ、怒り狂った挙句は審判にボールを蹴りつけ、ボールに唾を吐き、ハゲ頭で頭突きをし、飛び膝蹴りで背骨を折るスポーツなんて、全然紳士的じゃないよね。あ、ここまで言うとサッカーファンに夜道で刺されるかも。

2015年1月17日土曜日

麻雀初打ち

5時10分起床
体重66.6kg

今日の予定
  • ホームページ更新
  • トイレ掃除(3箇所)
  • 掃除機
  • ジム
  • 買出し
  • 映画(Taken 3)
土曜日と言えどもいつも通りの時間に起きるのね。毎日同じリズムの方が調子がいいし、それに今日はやることが山ほどあるので、この時間に起きないと間に合わない。あー急がし、急がし。

・・・

昨日は金曜日で社員の半数はシーホークスのシャツを着て出社。試合のある週の金曜日はいわゆる「ブルーフライデー」と呼ばれシーホークスのユニホーム等を着て出社しても会社のドレスコードに触れないと言う日なのね。むしろ着て来いと。ワールドカップの時はブラジルの応援一色で狂っていたとあるブラジル人の某部長もその日はシーホークスのジャージでキメてました。

昨日は更にファンの社員が集まって集合写真を撮ると言う。さすがスーパーボウルがかかっている試合は気合が違うぜ。俺も参加したいがしょぼいTシャツしかもってない。誰か貸してくれないかなぁって思ってさっちゃんに相談したら余分のジャージを貸してくれると言う。唯一の心配はユースのLサイズだから果たして俺に合うかどうか。ま、結果を言えばそれは二つの意味で杞憂に終わる。一つ目は、だってそこはメタボ大国のアメリカよ。ユースサイズでも全然着れるしー。よーし、これで俺も胸を張って集合写真に参加出来・・、あー!その時間は嫁さんの検診に行くんだった。 これが二つ目。ってなわけで、結局集合写真には出られませんでしたとさ。

・・・

退社後はヒデさんの家で麻雀。一応同僚の結婚を祝ってという名目もあったけど、ま、何のことはない。普通の麻雀会でした。でも新年初打ちってこともあり寿司を取ったのね。お寿司は結婚した主賓以外の3人で割り勘。近くの大島寿司と言うところで握ってもらったそうだが、これはもうお約束の(゚д゚)ウマーですね。

さて、麻雀の方はと言うと、午後6時前からスタートして合計2半チャン。最初の半チャンではオーラスで跳満ツモってイッチャを取ったけど、2半チャン目は親満振り込んでゲチャ。終わって見れば合計で5ドル勝ちでした。

麻雀で負けるパターンはいくつかあって、全くついていない時か、もしくはそこそこついているけどダメと言う時。

麻雀とは言って見ればいかに負けないかのゲームなのね。勝つ時は運がよければ誰でも勝てる。素人がプロにだって勝てる。しかし、では10回勝負したら素人も同じくらい勝てるのかと言われれば答えは断然ノーです。その違いをずばり言うと、素人はよく負ける。これは勝負してはいけない時にも、素人は無理に勝ちに行こうとしてしまうからなのである。

相手の方がいい手だったら戦わず、自分がいい手の時までがまんして待つのが基本。では、自分の手がいい時はどうであろう。当然勝負に行く。満貫張ってながら降りる人はそうはいない。さて、「そこそこついているけどダメ」と言うパターンは、まさにこういう時に勝負してことごとく負けることである。昨日はまさにそれだった。

ちなみにオーラスの最終局、俺の順位はゲチャで持ち点16000。その時のイッチャは35000点。10順目でついにイーシャンテン。ウーピンが入ればメン・タン・ピン・確定三色のリーチがかけられる。満貫確定、裏ドラが乗れば跳満、一発ツモで倍満。ロンでも裏ドラが頭につけば跳満となり、親への直撃を喰らわせられれば逆転1位も可能だ。よしっ、最後まで希望を捨てないぞっ!と思ったその打牌でローン、はいそれまでよー。

ま、そんなもんだね。最後の方、麻雀知らん人には全く意味わからんかったかもね。


2015年1月16日金曜日

豆腐ハンバーグ

5時10分起床
体重65.4kg

今日の予定

  • 嫁さんの検診
  • ヒデさんちで麻雀会+ヒロの結婚お祝い会


運動した翌日は体重が減るのね。2012年3月にジムのメンバーに入って以来、毎月必ず12回のノルマをこなしていたけれど、去年の9月までは体重に全く変化なし。むしろ増えたし。

それまではランニング20分、ダンベル3セット、腹筋とスクワット3セットをやってた。始めた時は(以前に骨折した影響もあって)ダンベルは20ポンドからだったけど、ここ1年は片手35ポンドを使ってます。

ここ1ヶ月半ぐらいはその運動に加え、ボクシングを始めたのね。りんごとバナナを食べはじめて体重がガクンと落ちたけど、更にボクシングが効いているのかな。

ので、今日の朝ごはんはいつもよりも豪勢に行こう♪

昨日の夕飯の残りのハンバーグをパンにのせて更にチーズをのせてトーストしたハンバーグパン。(゚д゚)ウマー
更に(だいぶ前に封を切った)パネトーネ。(゚д゚)ウマー
オーストラリアお土産のティムタム(ダークチョコ)も食べよう。(゚д゚)ウマー

今日は金曜日。リーグチャンピオン及びスーパーボウル出場をかけたシーホークスの試合が日曜日なので、会社の皆さんは気合入りまくり。ま、その分仕事への気合は半減してるようですけど。

・・・

さて、昨日は朝から家の定期検査がやって来ました。ま、年1回やってる行事で、何か問題がないかチェックしてもらうのね。ところどころ問題が見つかり、ま、後日直しましょうとのこと。今回初めて屋根裏を見させてもらった。(もらったって、俺の家なんだけど。)

4時に退社してジムへ行き、いつもどおりのメニューをこなす。

家に帰るとまだ6時前で、副業的趣味のホームページのアップをし、その間に嫁さんが夕飯をしたくしてくれた。メニューは既に上に書いてしまっているが、なんとハンバーグであーる。肉と豆腐が1対1の健康的なハンバーグ。嫁さんがダウン中はご飯は自分で作っていたので、週末に大量生産したカレーとあとは納豆と味噌汁とかだったけど、これでやっと健康で文化的な最低限度の生活を有する権利を頂いた。あ、これって憲法25条かしら?

夕食中にも嫁さんと話したんだけど、やっぱ日本風のハンバーグはよくこねてあってフワフワよね。アメリカのパテは肉しか使ってなくて、もろに肉!って感じだけど、その方がアメリカ人は好きなのね。そこんとこ理解できんわ。ピザとかもおいしいけど、2食続いては食いたくないもんね。ナポレオンも言ってたよ。「ピザは3日で飽きるが、カレーは3日目がうまい」って。いや、「ピザは3日で飽きるが、デブは3日目以降も食う」だっけかな。

逆にアメリカ人も日本の味を理解できへんと思う。寿司が好きなアメリカ人も多いけど、味なんて絶対わかっとらんよ。そう言えば友人の旦那さんのアメリカ人が先週「ウニ初めて食ったけど、チューイー(噛み応え抜群)でおいしくなかった」とか言ってた。え、ウニって口に入れたらとろけるんじゃないの!?これは味覚云々の問題以前に何かちゃうもん食ったんとちゃうかな。それとも俺の聞き間違いなのかな。いずれにしても、うまいウニは本当にうまいのだ。おそらくそこまでいい品ではなかったのだろう。俺もウニなんてそんなに好きでもなかったけど、北海道で食べたウニどんはおいしかったなぁ。

さて、食べ物のことを書いただけで今日の日記も終わってしまったようです。

2015年1月15日木曜日

バームクーヘン食べよう♪

5時10分起床
体重66.4kg

今日の予定
  • 家の定期検査
  • ジム
今朝は嫁さんがセットしたホームベーカリー(日本製)のパンが5時15分にできあがり、朝起きて早速できたてのパンを頂く。食パンにバナナが入ったバナナパンだ。やっぱり出来立てはおいしいよね。(゚д゚)ウマー

さて、日記なんだからその日に起きた事とか書かなきゃ駄目よー、駄目、駄目。関西弁で言うと、あかんでー、あかん、あかん。

とは言っても今日起きることを今日が終わっていない時点で書くのは難しい。それができるのは預言者ムハンマド・・・おっとこの話を出して茶化すのはまずいか。そうそう、そのことについて言いたいが、フランスの出版社テロで世論は一同に表現の自由を守れとか言っているけれど、相手が不快に感じることは駄目でしょ。駄目よー、もとい、あかんでー、あかん、あかん。ちなみにシャルリー・エブド誌は福島原発事故を茶化して手が4本のキーパーを描いたり、東京五輪決定の際も参加者全員が防護服着てる風刺画を出したりしてたね。そこんとこも表現の自由ですかい?

あら、話がそれた。そうそう、で今日のことは予定だけ書いておき、本日分には昨日を振り返って書くのがいいのかな、って思う。

さて、昨日は何したかなぁ。

朝8時に出社して、夜7時前に帰宅。ジムに行く日は4時に上がるけど、行かない日は少し長めに働くのね。

帰ると嫁さんがご飯を用意してくれている。ここんとこずっと体調不良でご飯作るどころか立つこともままならなかったので、家事をしてる姿が新鮮。何より少し元気になってくれたのはうれしい。とは言ってもまだまだ全快ではなさそうね。

で、メインディッシュは1ヶ月ぐらい前の大根とキャベツと薄切り肉を醤油風味で炊いたもの。

(゚д゚)ウマー

それといつもどおり納豆に味噌汁。ってか味噌汁は親が年末来た際に置いていったインスタントやけどね。ま、ないよりましかな。

その後、嫁さんは食事の後にユーハイムのバームクーヘン食ってた。昨年11月に日本に出張行った時のお土産。賞味期限が1月3日で切れているので熟成期間はばっちりよ。

俺は昨日は食べなかったけど、今朝食べてみた。(゚д゚)ウマー

実はこれ、頼まれて成田で買ってきたやつなんだけど、実際に頼まれたのはアップルバーム(だっけ?)とか言うやつ。成田にあるからって言われて探したけど見つからない。それらしき店に行って聞いてみるとアップルバームは置いてないとか。更にユーハイム専門店(直営店?)は第2ターミナルにございます、だって。

「アップルバーム買って来いって言われたんですけど、普通のバームクーヘン買ってったら怒られますか」と無茶な質問をしてみた。

「そうですね~。お答えしかねますが・・・、やはり・・・、そうですね・・・」

困らせてしまった。そりゃそうだわな。(汗っ)

それにしても日本の店員さんは親切で真面目。同じくビックカメラで眼鏡を買ってきたんだけど(そう、ビックカメラでコンタクトや眼鏡が買えるのである)、その時も親切だったなぁ。買った眼鏡がヒンジ部にネジを使用していないもので「こちらの製品は10万回折りたたみの耐久がございます」って言われたもんだから、

「へ~、じゃ1日10回折りたたんで何年持つの?」

「えっと・・・少々お待ちください」(電卓を出してパチパチ・・・)

「あ、いいです、いいです!別に計算しなくても!(汗)」

・・・

さて、昨日の出来事に戻すと、その後はテレビ見てホームページの副業的趣味をやってたら寝る時間になった。

あ~、読みかけの本、また進まなかったなぁ。

2015年1月14日水曜日

趣味について

5時10分起床
体重66.2kg

毎朝のことだけど、いつものように朝起きて、トイレに入って、体重を量って、着替えて、コーヒーを入れて、ディッシュウォッシャーの皿を片付け、トーストを焼く。これで大体20分かかる。食べ始める頃は5時半を回ってしまうのね。

今日のメニューは、トーストにピザソースを塗ってハムを置いてチーズをのせて焼いたもの。早い話がピザトーストってやつよ。チーズはシュレッドされたチェダー。以前にケチってスライスのプロセスチーズにしたことがあったけど、これは五郎風に言わせると「ガーンだな」って感じだったのでもうやめさせて頂きました。

加えて昨晩の「牛肉オムライス、和の風味を優しく包み春風の香りと共に」の残りもチンして食べる。(゚Д゚)ウマー!

更にその他ちょっとしたお菓子とかも。

そう、朝はしっかり食べる派なのです。だってこの後は夜までりんご1個とバナナ2本(合計300カロリー)しかないんだから。

朝食を頂いている最中は大体いつもネットでニュースを見たり、家計をチェックしたり、もろもろの支払いを済ませたりと忙しい。最近は副業(というか趣味、一銭にもなってないから)のホームページを更新したりしてていつもよりも忙しい。世界中からの問い合わせにも対応しなきゃいけないからね。

さて、週3,4回のジムに加え、家のこととかやっているとどうしても時間が足りない。読みかけの本も進まない。本業の方はあまり残業もせずに短期集中で終わらしているけれど、他の人たち(特に日本人)は俺よりももっと働いている。趣味とかいつやってるんだろうね。

そう、今年はもっと趣味にかける時間を作りた~いんだからぁ、って思ってるんです。

趣味と言っても受動的なものと能動的なものがある。

読書、映画鑑賞、ドラマ鑑賞、グルメ外食、スポーツ観戦などなど、これらはすべて受動的なものだね。つまり、向こうが何かしてくれて、こちらはただそれを味わうだけ。(読書に関しては読むこと自体は能動的って言う人もいるけどね。)

それに対して、ピアノ、スポーツ、料理、ホームページ作成などは自ら行動を起こし学んで行くもので、能動的である。この能動的趣味をもっと充実させたいと思っている。

そう言えば、ここ1年半ほどよくやってるく麻雀も能動的趣味に入るかな。2014年の成績は半チャン数55回で総額85ドルの勝ち。まあまあと言えばまあまあだけど、平均順位2.4位だからごく平凡だね。(同じレベルの人が何回も打てば全員が平均2.5位に近づく。)

アメトークの麻雀芸人の回で宮迫が「世界一面白いテーブルゲームだ」って言ってたけど、あながち間違いではないと思う。駆け引きとか読みが半端ないからね。

さらに独自の意見を言わせてもらうと、麻雀のいいところはその社交性にある。普通の大人、特に社会人男性が集まって1日で5,6時間一緒に座って話することなんて普通はないでしょ。麻雀はそれを可能にしてくれる。それが部下だったり、社長だったり、全然初対面の人だったり。

うちの嫁さんは以前麻雀をやろうとして断念したけど、今年はもう1回挑戦するって言ってる。実現したら嬉しいね。

2015年1月13日火曜日

ネタがない時はニュースをチェック!

5時10分起床。

さすがにこの時間だと弁慶(猫・兄)ももんじゃ(猫・妹)もご飯をねだってこない。でも6時過ぎるといつもそわそわし始めてくる。いつも朝7時前にならないとご飯もらえないのに、そこんとこ何故わかってもらえんかねぇ。

さて、ブログ2日目。日記感覚でブログを書きたいのだが(ってかブログってそもそもそう言うもんか)、平日の火曜日に普通に会社に行ってるだけでは特に何も起こらんのだよ。別に営業とかであっちこっちを周るわけでもないしね。

と言う訳で何かネタがないかとニュースをチェック。ヤフーの国際ニュースのアクセストップはというと・・・

「アジア杯の公式ガイドブックに旭日旗!と韓国メディアが問題視」

またこの話題・・

まったくあの国は次から次へとよく見つけてきて文句を言うね。慰安婦問題で味方(朝日新聞)が背後から撃ってきたというか自爆テロしちゃったもんだから、意地でも何か因縁つけるもの見つけないとねって心境なのかな。ってかさすがにこればっかりは自国の韓国内からも異論が出てくるらい世界常識からは受け入れられてないんだけどね。

そう言えば去年韓国で旭日旗禁止法案が出てて確か今年にでも可決成立するとかなってたと思うけど、あれどうなったんだろう。常識では可決などありえないけど、あちらの最高裁は日本から盗んだものは返さなくていい言う判決を出したりするくらいだからあなどれないぞよ。

今年は戦後70年を迎えるということで、各国(って支那とロシア)が反ファシズム勝利プロパガンダ作戦実行中だけど、いつまで世界はこの呪縛に捕らわれ続けるんでしょう。その意味では日本だってそう。安倍総理は「戦後レジームの脱却」とか言うけれど、そう言ってる間は真の意味での脱却はできんでしょうな。

ってか70年も前の話よ。70年前っていえば、現代と江戸時代の中間点ぐらいよ。こういう言い方をすれば批判を浴びるかもしれないけど、いや浴びてもいいけど、歴史的に見ればたかが一つの戦争なんですよ。その証拠に日清・日露戦争のことなんて今日何も話題になってないでしょ。ほんとうにいつまでこの話をするんだろうね。

おっと今日は政治色が強く出てしまったので、ではこの辺で失礼します。(全然日記やないやん・・・汗)

2015年1月12日月曜日

2015年だし、とりあえずブログを始めてみよう

と言っても特に書くことがない・・・。

ま、適当に書き始めるか。

去年9月から77.4kgで始めたダイエットだが、今日は遂に65.8kgまで落ちていた。
昼をりんごとバナナだけに加え、週3、4回のボクシングトレーニングがかなり効いているみたい。
瞬間最大風速値ではあるが昨日はBMIが20を切ってしまった。

こうなるともう拒食症のモデルの心境だなぁ。

朝と夜は普通に食べているが、日中は極力甘いお菓子は避けたくなる。
だがそう言う時に限って日本に休暇に行っていた同僚からお菓子のお土産が。

ルマンドと抹茶キットカットか・・・。

早速ネットでカロリーをチェック。
この行為が既に普通ではないということは自分では理解しているつもり。
なるほど、ルマンド2本とキットカット2袋で合計約200kcalか。

机の上に置いてあるとどうしても食べたくなってしまう。
だったらしまえよとか言うかもしれんが、引き出しに入れたところであまり意味がない。
でも誘惑に負けて食べたらおそらく罪悪感で飲み込む前に吐き出すかも。
そうなったらお土産をくれた人、製造者、流通業者、ひいては原材料の農家の人にまで悪い。

よし、誰か別の人にあげよう。

とにかく自分が食べる前に誰かにあげてしまうことが第一目標であるが、でもどうせなら感謝されたい。感謝してくれる人にあげたい。あわよくば恩を売りたい(とまでは思ってないが。)

てなわけで同僚のさっちゃんにあげることに。

早速さっちゃんの席に行ってみる。

がしかし、同じく日本からのお土産と思われる大量のお菓子が山のように。
この状態でルマンド2本とキットカット2個にどれくらい魅力を感じてくれるのか。
いやいや、第一目標は人にあげることであって感謝されることではない。

「これ、もろたんやけど食べへんか~?」
「あー、もらう、もらう~!」

よし、無事任務遂行。

でもお腹減ったなぁ~。