2015年4月26日日曜日

親友は一足先に

2015年4月26日(日)
5時30分起床
体重 64.8 kg

今日の予定
  • シアトルで朝ごはん
  • ロウズ(シャワードアプロジェクト)

昨日の夕方に嫁さんのLineに連絡が来ていたのだが、親友で同じく妊娠中だったクニ夫妻はなんと昨日の午前中に既にお子さんが誕生してました!確か彼女は今日で満38週だったと思うので37週中に生んだことになる。うむ、この前の統計どおり、やはり40週は目安にすぎない。彼女は金曜日の夜に外食に行き、さらにその後に買い出しに行って、その後突然産気づいて、そして土曜の午前中には生まれていると言う。安産だったようです。実は今朝はその夫妻とシアトルのサウスレイクユニオン付近でブランチをする予定だったので、まさかの朗報にうちらは祝福と言うよりも驚きの方が大きい。当然予定していたブランチはキャンセル。ただうちらは既に外食する気満々だったので突然はしごを外された気がしてしまい、結局二人でクイーンアンのベニエがおいしい店で朝ごはんを食べに行くことに予定を変更した。

それにしても彼女は結局生まれる直前まで働いていたと言うわけね。彼女は全くつわりがなかったのでそれと安産は関係するのかとふと思った。で、今調べてみるとヤフーの知恵袋で同じ質問をしている人がいるではないか。それらの回答を見る限り、あまり関係は無いようだ。俗に言われている関連の都市伝説的なたぐい、例えばお腹の形での性別とか、体重が軽い方が生みやすい、そういうのは全てあてにならないらしい。同じように出産直前までつわりが酷かった場合もある人は1時間未満の安産、ある人は3日の難産だとか。出産のクラスでも同じようなこと言われていたし、こればかりは実際に始まらないとわからんね。とにかく統計で出される平均値とかは全くあてにならない。特に正規分布でなければ意味が無い。前にもこの日記で書いたと思うが、例えばこの世の半分が男で、もう半分が女ならだから、平均値はオカマだね、とはならないよね。(この理論は屁理屈だからまともに捕らえて反論とかしないでね。)

とにかくクニ夫妻はおめでとうございます!!!

・・・

そんな風に彼女が分娩室にいた頃、うちらは出産のクラスを受けてました。先週に続いての2回目だが、既に2組が脱落。まるで大学のクラスを見ているよう。1組は確か来週が予定日だったのでもしかしたら既に生まれたのかもね。

と言うか、講師の先生すら変わっていた。別のクラスで講師の欠員が出て、その先生しか資格がないらしく借り出されてしまったようだ。その代わりの人は病欠でいない。なので代わりの代わりに来たのはこの道27年のおばはん、失礼、ベテランの先生だ。(あ、ドクターと言う意味ではないよ)。見よ、この貫禄ぶり。

 Displaying IMG_20150425_131019101_HDR.jpg

自己紹介も兼ねてクラスの連帯感を深めるためか、この妊娠の最も良かったこと、悪かったことをクラス全員に聞いてきた。おいおい、こういうの苦手やん。

時計回りにみんな発言していったので、俺はたまたまの席順によって一番最後。みんなしごく全うなことを言う。例えば良かったことは 「全てが新しい経験で新しい経験ができた」「夫婦の絆が深まった」「周りの気遣いを確認できた」などなど。こうなると俺は大トリなのでやはりここは確実に落とすべきだろう、などと関西人特有の使命感が沸いてくる。

「よかったことは、アマゾンのプライムメンバーになる言い訳ができたことです!」

 ドッカーン!自分で言うのもなんだが、皆さんのウケはよかったと思います。当然みんなオムツが安いってのを知っているから笑うのだろうね。俺の母親に果たしてこの冗談が通じるだろうかとふと思った。「アマゾンってブラジルの?探検隊のメンバーに入るの?」とか聞いてきそうで怖い。

などと言ってる場合ではない。肝心のクラスの方はと言うと、今回は色々な出産の方法、薬、麻酔、機器、促進剤、帝王切開などなど。それらの必要性や効果と副作用の説明に終始することになり、おかげで一層不安を掻き立てられることになった。嫁さんはチラリと横目で見ると・・・

 ((((( ;゚Д゚)))))ガクガクブルブル

いろんな器具の見本も回された。が、例えばカテーテルの見本を手にしてもどう反応していいのやら。 


・・・

クラスが終わった後は食料品の買出しに行き、家に帰って掃除機をかけ、ジムに行って帰って来たら既に6時。ドラマ「あまちゃん」を見ながら手作りバンミ(ベトナムサンドイッチ)を食べればその日は終了。その後は趣味に没頭。この趣味についてはまた後ほど報告したいと思います。

2015年4月25日土曜日

時間が無い!

2015年4月25日(
5時22分起床
体重 65.2 kg

今日の予定

  • 出産クラス(その2)
  • トイレ掃除と掃除機
  • 食料品の買出し
  • ジム
昨日も会社では忙しくて昼にリンゴ1個食う時間がやっと。水一滴も飲んでないから帰って体重量ったら64キロを割る寸前だった。体重減りすぎ。危ない。

その後は散髪に行ってさっぱり。土曜日か日曜日に行こうと思っていたのだが、時間が取れないので急遽金曜日に行くことにした。いつものスーパーカット、担当のおばちゃんに電話したら大丈夫だと言うしね。なので会社も半ば抜け出す感じで退社した。

・・・

その後昨日の日記でも触れたとおり同僚のヒロの奥さんとの初対面であった。最近はなんかこういうの多い。日本では寛子の婚約(?)者や、絵理の自称(称?)婚約者にあったり。今回はそういう怪しい類ではなく、正真正銘の奥さんだ。新婚生活2週間目でシアトルに来たばっかり。文字通り「新婚さん、いらっしゃ~い!」である。性格きつい人かな、元ヤンだったらどうしよう、まさかコスプレではこないよな、などと小心者のうちらは緊張しながらあれやら想像しながら参加だったが、会って見ればそんな心配も裏腹に全くいい感じの奥さんでした。ま、当たり前か。聞く所によるとお料理が得意らしいので、お呼ばれの機会が増えるならそれはそれでうれしい。まだ身分証明書も無いそうなので、これからしばらくは生活を落ち着かせるのに色々と大変でしょう。シアトルを気に入って頂ければいいのですが。

・・・

話は変わるが、この前日本に行ってた時に母親から宮部みゆきの本をもらっていた。題名すら忘れたが「何とかの何とか」ってやつで全部で6冊の長編小説。嫁さんは一気に読みきったので、俺も読もうとこっちに帰って来てから毎晩ちょっとずつ読んでいたのだが・・・やっぱり無理!俺は彼女の本を読み終えることは無理だと再確認した。1冊目の175ページまで頑張って読んだが断念。これ以上は時間の無駄だ。相変わらず話が進まずに、ここまで読んでもほとんど何も話が進展してないというかむしろ行数を無駄に稼いでる気がする。175ページも猶予を与えたにも関わらず、相変わらず宮部はそれを無駄にしたのだ。なんて上から目線な文句の言い方だと自分でも驚くが、それほど彼女の作品は俺には合わない。

もちろん、別にこのまま読み続けるという選択肢はある。読書とか映画・ドラマ鑑賞はそれなりに好きだから。だが、今の俺にそれらは贅沢すぎる時間であり、ちょっとそれらに費やす時間がない。 前にも書いたけど趣味で時間を使うなら身になって残る物、成果が目で見てわかるものを優先させたい。つまり能動的な取り組みだ。読書好きや映画愛好家には怒られるだろうが、それらはなんていうか褒美的な贅沢品に思えてしまうのでこれらの趣味はリタイアする日までとっておいてもいいかなと思っている。

さて、ちなみに今やってる(やりたい)趣味は

  • ボクシング
  • ピアノ
  • 専門分野のホームページ
  • ブログ
  • 麻雀
麻雀はともかく、それ以外は結構やり続けるのに気合がいる。ピアノは完全に停止状態。再稼動を試みるが仮処分を喰らって稼動できずって感じかな。いや、単に怠っているだけだが。あとホームページもほとんど更新されていない。去年の10月までに更新するべき資料を100ページ分ほど作ったのだが、その後の多忙とごたごたで全く進んでいない。1月に一部分を更新しただけだな。たまにどこかの企業からの問い合わせに答えているぐらいだが、ここ1ヶ月その問い合わせすら途絶えた。一応グーグルの検索では1ページ目に出るようにはなったが。

このブログも趣味の一つだが、それなりに頑張ろうと言う気持ちがないと毎日書けない。麻雀今年はまだ3回しかやってない。この調子だと今年あと何回できるのだろう・・。と言うか、麻雀部屋は前にも書いたとおり既になくなっている。俺の再三による訴えは嫁さんの拒否権発動により棄却。俺自身この家への分担金は本年度100.0%を誇っているにも関わらず議決権すら与えられないのはまるで国連における日本の立場のようだ。

趣味についてだが、更に贅沢を言えば以下もやりたい
  • 料理(燻製とか焼き鳥)
  • ハイキング
  • テニス、野球、バレーボール
う~ん、というか、これら全てをこなす時間はそもそもあるのか。一応毎朝5時に起きてはいるが、家計簿つけたり、支払いをしたり、ブログ書いたり、朝日新聞でネタさがしたり、朝は何かと忙しい。あ、今日は朝日新聞チェックしてないな。だがこれ以上の早起きは睡眠時間が確保できない。休みの日は家の掃除や庭仕事もやらなきゃいけない買出しが多い日(ターゲット、ペットショップ、フレッドマイヤー、セントラルマーケット)は買い物に行くだけで日が暮れる。雑務以外にも嫁さんと買い物したり外食したりもするしね。更に一昨日は弁慶(猫、お兄ちゃんの方ね)が下痢になって猫のトイレを掃除するだけで半時間ぐらいかかったし。

で、こうなるとやっぱり嫁さんのための時間が少ないと文句を言われ始める。前門の虎に対しての後門の狼とはこのことか。確かに二人で一緒にくつろぐ時間が少なくて悪いとは思う。だが夫婦と言う枠組みで見ればそれなりに貢献しているとは思えないだろうか。俺が毎日働いている時間、トイレや庭掃除の時間、買い出しの時間、全て夫婦生活を維持するの時間であると拡大解釈をすれば決して嫁さんをないがしろにしているわけではないという意味にもとれる。もちろん、そんな理屈は通用しないのは結婚してる男性なら全員理解できると思うが・・・。でもホント時間が無いなぁ。

2015年4月24日金曜日

普段より忙しかったが4時に上がってジムに行くのである

2015年4月24日(金)
5時10分起床
体重 64.7 kg

今日の予定

  • 友人夫妻と食事
  • 散髪
昨日は約束どおりにバスルームの寸法を測るためにロウズの契約会社の人がやってきた。俺はいなかったので嫁さんが対応してくれたが、寸法を図るだけなので文字通り一瞬で終わったらしい。1分ぐらいだったとか。実はこれ、最初にロウズで申し込み、レジでお金を払おうと思ったら電話番号が違っていたのだ。で、担当者に修正てもらおうと思ったのだが、俺がレジに入っている間にどこか休憩に行ってしまったと言う。別の担当者に頼んだのだが、彼ではコンピューターに入れないのか紙にメモして「伝えとくよー」なんて言ってた。アメリカでありがちな「うわー、こいつ絶対忘れそう」感は並々ならぬものがあったが、その後無事にちゃんと電話がかかってきた。その店員さんをうたがって悪かったがアメリカでは本当に連絡すると言って忘れられることってよくある。そういえばうちの会社でこんなことがあった。人事部で払い戻し用の書類を提出しようとした時のこと。その時は担当者がいなかったが、別の人(同じ人事部で隣の席の人)が「渡しておいてあげるよ」と書類を預かってくれたのだ。でも2ヶ月近く経っても返金されてこない。おかしいと思って聞いてみるとそんな書類もらってないと言う。そう言えば別の人に渡したんだと思ってその本人に直接確認すると、「渡しておいてあげるよ」って預かった時に棚の上に置いた紙がそのままの形で見つかったのだ。ずぼら過ぎて逆に書類がそのまま見つかったという不幸中の幸いだったが・・・。ま、ロウズの場合は一応ちゃんと連絡されていて昨日の寸法測定になったわけです。

・・・

昨日は何かと一日忙しい日であった。仕事は4時15分で上がってジムに行ったが、それは半ばジムを優先させる感じで会社を上がった。お昼ごはん、とは言ってもリンゴだけなのだが、それも食べる暇もなく、普段はコーヒーを2杯ぐらい飲むのだが、コーヒーマシンに行く時間も一度もなかった。今週は現場が忙しいのだが、ジェリーおじさんは奥さんの手術に付き添うために今週は休みを取っている。更にこういう時に限って別の問題が発生する。設計変更の依頼が急遽舞い込んできたのだ。でも他の人はみんな手一杯だし、それに俺が計算した方が結局早い。これは後継者を育てなかった俺が悪いのだが今更文句を言ってもしかたあるまい。現場の作業をしつつ机に戻って強度の計算をする。ちゃちゃっとやってメールを送信。急いでやったからもしかして重大な勘違いをしてるかも。なるほど、設計ミスとかはこういう無理に仕事を詰めるところから発生しているのかもね。耐震ゴムだっ納期が迫った上でプレッシャーに負けての改ざんだった言うし。

そのまま飲まず食わずでジムに行くと本当に倒れるので、会社を出る前にリンゴとバナナをほおばり、水を少しだけ飲んだ。ジムのメニューはフラフラになりながらもノルマをこなす。やっと家に帰るとアマゾンから届いた品が4箱も届いている。届くのをあれほど楽しみにしていたのだが、疲れて帰って来て箱が山積みされていると何だか気が重くなる。とりあえずそれは置いておいてまずはビールを飲もう!最高の瞬間である。でも12時間近く断食みたいなことしていきなりビールなんて飲んでいいのだろうか。ま、いっかな。

・・・

今日の夜は友人夫妻とお食事です。予定では2月の日記でも書いたタイ料理。同僚の人だが、彼の奥さんは先週日本からやってきたばっかりで、正真正銘の新婚。なんと海外に出たことも初めてということらしいが、とにかくどんな人か会うのが楽しみである。

2015年4月23日木曜日

バンドン会議での安倍首相演説に対する各国の反応

2015年4月23日(木)
5時17分起床
体重 65.4 kg

今日の予定

  • シャワードアの寸法測定(業者さん)
  • ジム
バンドン会議での安倍さんの演説が話題になっている。この通称バンドン会議とは、戦後10年目にインドネシアのバンドンで開かれたアジア・アフリカ会議の60周年記念として先日開かれていた首脳会談のことです。当時(1955年)は参加30カ国で既にその時も日本も招待された。意外と大歓迎を受けたという。で、その後50周年目でもう1度開かれ、今回はいわゆる3回目となる。その今回の会議での安倍首相の演説について朝日がまた記事を飛ばしている。

<安倍首相の演説、韓国が遺憾表明 「おわび」なしを批判>と大々的に名を打った記事ですが、読んでみると文句を言っているのは韓国だけのようである。以下、太字部分は朝日新聞からの抜粋でが、各国の反応が書かれてあります。

<韓国外交省の当局者は22日、安倍氏の演説について「深い遺憾の意を表す」とコメント。 >

<マレーシアのチーク通信マルチメディア相は「(おわびがなかったことに)大きな意味は見いだしていない。日本による占領という暗い時代、残酷な時代を多くのアジア人は心のなかに覚えている。しかし、今は前進すべき時だ。貧困のない、正義ある社会をどうつくるか。協力し合う必要がある」と話した。>

<ミャンマーのワナマウンルウィン外相は「アジアとアフリカの途上国と協力を深めていく姿勢が示されて、いい演説だった」と評価。「侵略」や「おわび」については、「特に我々が言うべきことはない」。>

<カンボジアのホー・ナムホン外相も「(おわびなどの言及は)安倍首相が判断すること」>

<インドネシアの外務次官は「演説で触れられていない言葉についてコメントはない」と話し、主な関心は日本によるアジア・アフリカ地域への積極的な経済関与だとした。>

朝日の記者が頑張って各国外相に聞きにまわったのに誰も批判してくれなくて途方にくれている姿が目に浮かびます。記事自体を見れば安倍首相の演説が良かったって話で、朝日新聞の記事にはまるで見えない。どちらかというと産経の記事のようだ。(つまり、各国の反応はそれよりももっと良かったってことかな。)だが、唯一の批判をした韓国がなぜ記事の題名になるのか、その部分はどうやら十分に朝日色を出している。記事内で批判は5分の1ですよ。普通はマジョリティーの意見を見出しにするのではないか。「安倍首相の演説に参加各国は共に歓迎ムード。招待されていない韓国だけが悔し紛れの批判」とかね。そう、このバンドン会議だが、80カ国以上参加しているにも関わらず韓国は招待されていないらしい。(おかげで、朴大統領は南米に外遊に行っちゃったし、ナンバー2である首相はこれよしとばかりのタイミングでケツまくって辞めてしまったし。)その参加していない国が、そもそも演説で言わなかったことに文句を言うことも珍しい。抗議する場合って普通は失言とかでしょ。別に謝罪会見すると言っておきながら謝らなかったとかじゃないのよ。これは70年談話についてだけど前安倍さんも菅(すが)さんも「踏襲するということだから再度同じ表現を入れなくてもいい」と言っていたよ。一応東京新聞より抜粋しておきましょうか。


<安倍晋三首相は二十日のBS番組で、今夏に発表する予定の戦後七十年談話をめぐり、過去の植民地支配と侵略を謝罪した戦後五十年の村山富市首相談話の表現を引き継ぐかについて「歴史認識は(村山談話の)基本的な考え方を引き継いでいくと言っている以上、もう一度書く必要はない」と述べた。
 首相は、七十年談話に村山談話のキーワードである「国策を誤り」「痛切な反省」などを使うか問われ「同じ言葉を入れるなら、談話を出す必要はな い。(同じなら)名前だけ書き換えて、コピーして渡せばいい」と否定的な考えを示した。>

で、そんな韓国よりも遥か上空を行く恥さらしな国がある。当然その親分であるChinaである。以下、産経新聞より抜粋だが、これってどうなのってぐらいの失笑レベルである。

<午前中のバンドン会議60周年記念首脳会議でも、こんな場面があった。
 「プライムミニスター、シンゾー・アベ」
場内に首相の名前がアナウンスされ、演説が始まる直前のことだった。それまで各国首脳の演説に耳を傾けていた習氏が突然、席を立って会場を後にしてしまったのだ。>


こうでもしないと党内からの支持がもたないだろうが、ホントやることが全て小学生だね。


で、23日の素粒子だが、早速鼻息が荒い。

<歴史認識のストライクゾーンに投げる気なし。バンドン演説の逃げの投球。シンリャクと言えることだけわかり。>

逃げの投球ってなんだろう。2カ国を除いて誰もが期待していない、または問題にもしていない部分がストライクゾーンと言うのか。そんな言分を聞いてストライクゾーンを広げていけばそのうち全てがストライクとなり野球は成り立たなくなるよ。と言うかそのストライクゾーンをあなたのところの吉田さんが勝手に広げて大問題になったのは記憶にまだ新しいんですけど・・・。

で、同じ素粒子の第2節だが、こんなこと書いてある。

<安保の切れ目は首都の真ん中に。官邸の防空圏が侵される。外国に「我が軍」を送るより追うべきは頭上のハエ。>

なんと大胆な!最近の朝日はちらほら方向転換っぽい社説があると思っていたが、俺の思い込みでなければこれはすごい。ドローンのことを言っているのだろうが、防空圏とか言うと尖閣沖領空侵犯っぽく聞こえる。つまりは、朝日さんが本当に言いたいのは、軍隊とかの言い回しににこだわってないで、とにかく尖閣沖で領空侵犯を繰り返すハエ=Chinaを片っ端から叩き落せってことですか。「安保の切れ目」って書いてあるけど、最近の沖縄基地移設問題についてアメリカとうまく行ってないことを言っているのだろう。アメリカともっと軍事協力をしろってことですか。でもそれじゃあ辺野古への移設は賛成ってことじゃない?終戦と同時に180度方向転換した朝日だが、更にまたここで、しかもこんなに方向転換するだろうか。うーん、やっぱり俺の思い込みですね。


以上、これらは夏に出る戦後70年談話の前哨戦といったところだ。もっと言えば来週の米国議会での演説の前哨戦とも言えるね。来週も乞うご期待!

2015年4月22日水曜日

俺だってママになれる!

2015年4月22日(
5時10分起床
体重 65.4 kg

今日の予定

  • 特に無し
今日の日記の題名だが、別に尾木ママのようなあっちの人になったわけでは決してないことをあらかじめ断っておきます。

昨日ついにアマゾンのプライムメンバーになった。今はまだ30日のお試し期間なのでまだお金は払っていないが、お試し期間を過ぎても恐らく続けると思うの でこれからは年間99ドル払うことになる。俺の場合はプライムメンバーに更にアマゾン・ママ (正確にはマム=Amazon Mom)と言う、子供を持つお母さんのためにある特別メンバーに入った。オムツとかを定期購入することで更に安くなるメンバーだ。でも別に追加料金を払うわけでもなく、いまいちアマゾン・プライムとの違いがわからない。とりあえ ず入っておいたって感じだね。もちろん俺は男性なので正確には「ママ」ではないのだが、規約によると誰でもいいらしい。別に孫のためにでもいいし、別に子供がいなくてもいいらしい。なんやそら。だから今日からママと呼んでおくれ、うふっ

で、ご存知の通りプライムメンバーはアマゾンが扱ったり配送する品物は全て送料無料の2日の速達となる。これ、意外とうれしいかも。送料無料はもちろん嬉 しいが、今まで1~2週間商品が届くまでそわそわ・やきもきしていたのでね。もちろんそれ以外のプライムメンバーの得点として映画が見放題、音楽聴き放題 とかがある。って、何でここで俺がアマゾンをアピールしなきゃいかん。俺はアマゾンの店員かいな。

アマゾンのプライムメンバーになった理由はまだまだ買うものがいっぱいあったからと、今後も色々買うであろうとの理由。昨日は俺が会社に入っている間に嫁 さんが買うものを物色して次々に買い物かご(アマゾンのアカウントのね)に入れておいたらしい。家に帰ってみてパソコンを見ると買い物かごの合計が何と 300ドルになっとる!シーツだとか、カバーだとか、おむつだとか、赤ちゃん用のお風呂だとか、合計で17品。必要だから仕方ないとは思いつつもいざ300ドル払うとなると勇気がいる。「買うよー、買うよー、本当に買うよー」と嫁さんに何度も確認をして、何回も深呼吸し、膝を屈伸し、立ち上がって祈りの儀式をし、気合の雄叫びを上げながら振るえる手で購入ボタンをクリック!!キエェーーー!!!よし、買ったよー!!

ってどんだけ小心者やねん、俺は。あ~、でも今月のクレジットカードもえらいことになっとなぁ~。

そして今日既にほとんどの商品が発送されて明日にも届くというメールが来た。さすがはプライムメンバー。これ、癖になりそうで怖い。今までは無理矢理35ドル分買って送料をただにして、それでも1、2週間も商品が届くのを待たなければならなかったが、これからは2日だね!ちなみに商品はアマゾンに限らず署名の必要の無い物は全て家の前に放置されるのだが、今回大量の商品が家のドアの前に放置されて大丈夫かなとちょっと心配。


さて、今日は何を買おう♪ っていやいやいや、今月はまだシャワードアのプロジェクトもあるし、もう何も買えないよぉ。

2015年4月21日火曜日

タコベルが渋谷にオープン、そして天声人語を読み解く。

2015年4月21日(火)
5時15分起床
体重 65.9 kg

今日の予定
  • 嫁さんの検診
  • ジム
渋谷にタコベルがオープンしたそうだ。一度は撤退したが何十年かぶりに帰ってきたとか。さっそくアホが行列作っておられるようです。中には有給をとって来 た人もいるようで、そのレベルになると軽蔑を通り超えて尊敬に値する。とは言ってもタコベルに限らず行列してまで買う人の気が未だに理解できない。お店の 行列に並ぶのもスーパーのレジに並ぶのも俺の中では変わらない。行列を作る人が好きな人はスーパーのレジでも一番長い列に並ぶのだろうか。そんなことはな いだろうが、俺の中ではそれくらい馬鹿げた行動なのだということです。以上。

・・・

つい先日に朝日新聞ネタを取り上げたばかりなのでどうしようかっと思ったが、今朝の天声人語はも突っ込みどころ満載でなかなか笑わせてくれる。別に毎日読んでいるわけではないが、読むと毎回突っ込みたくなる。政治や外交の話は少し重くなるけど今朝の題材 は「カズ」ことサッカーの三浦選手の話です。これなら扱いやすい。と言うわけで、今日の日記は異例の天声人語全文を掲載をして皆さんと共に読み解いてみた いと思います。

<人の世において出処進退は難しく、地位に恋々(れんれん)として晩節を汚した人は少なくない。〈散りぬべき時知りてこそ世の中の花も花なれ人も人なれ〉。細川ガラシャ夫人の辞世の歌がよく口に上(のぼ)るのも、引き際の難しさゆえだろう>


よく口に上ってませんから。天声人語は本当に知ったかぶりの知識をひけらかすのがお好きなようで。ちなみにこの細川ガラシャって俺はよう知らん。歴史マニアではもないしね。その辞世の句ってのもそんなに有名なんですか。調べてみると、細川ガラシャとは本名明智珠(たま)、明智光秀の三女であり細川忠興の正室らしい。その辞世の句とは、関が原の戦いを前にして石田光成が彼女を人質に取ろうとした時に拒否して死を選んだ時に唄ったものらしい。散り行く人の潔 さを唄っているのだと言う。

「地位に恋々(れんれん)として晩節を汚した人は少なくない」ってのは、朝日新聞元木村伊量社長の辞任について言ってるんですか。いわゆる「遅きに失し た」ってやつですけど。それとも誤報を連発して今尚まだ大新聞を気取る自社に対して早く清算しろと語っているのか。だとすればこれは天声人語からの内部テ ロとも言える。よく言った、天声人語よ!

続けましょう。

<サラリーマンには定年がある。作家の安部公房が、定年のことを「世間公認の成功率百パーセントの殺し屋」と表現していた。穏やかならぬジョークだが、もちろん職場から消えるという意味である>

「殺し屋」の意味、わざわざ解説してくれなくてもさすがにそれはわかります。ってか、本当に殺すと思うわけ?細川ガラシャはスルーなのに、こういう説明はご丁寧にしてくれるという、今日もありがたい上から目線である。ところで作家の安倍公房は国語の教科書にも出てくるぐらいだから知ってはいるが、そんな風 に定年の事を表現していたとは普通の人間は知らない。少なくとも俺は知らない。さりげなく引用して「朝日って何でも知ってるなー」って思わせる言い回しは 天声人語の十八番手です。

<暦が決めてくれる引退と違い、スポーツ選手は悩むようだ。芸能や芸術に比べて盛りは短く、円熟とは衰えを抱え込むことと同義といえる。去就の葛藤(かっとう)は凡人には計り知れない>

出ました、天声人語の一人称で多用される凡人。自分は凡人であるとさげすみながら、なんとかガラシャの知識をひけらかす。「俺はバカだったから東大なんて 入るのがやっとでさー、法学部はあきらめたんだよねー」と言う言い回しと同じである。ところで「凡人には」としか書いてないが「我々凡人には」と読むと 思っているが、まさか執筆者は「君たち凡人には」って思って書いてないよね。

<サッカーの三浦知良(かずよし)選手の、素晴らしいゴールだった。48歳で現役を続ける元日本代表の花形は、日曜のJリーグ2部の試合で自身の持つ最年長得点記録を更新した。ピッチの外の話がいい>

三浦選手がどれだけトレーニングを積んで48歳で今なおピッチに立っていられるか、ちゃんと考えて書いているのだろうか。彼は「今日が最後と思って試合をしている。明日はわからない。」と言う 覚悟で毎回試合に臨んでいると語っていた。なのに「ピッチの外の話がいい」って相変わらず呑気だなぁ。彼がピッチに立っていることだけで既にどれだけいい話 か、ちゃんと理解してよね。そもそも「かずよし」ってルビを打たなくてもみんな知ってますよ。執筆者はまさか知らなかったとか?

<1週間前の日曜、野球解説者の張本勲さん(74)がテレビで「もうおやめなさい。若い選手に席を譲ってやらないと」と発言し、物議を醸(かも)し た。聞いた三浦選手は「もっと活躍しろと言われているんだなと思った。激励されたと思って頑張る」と語っていた。感心した張本さんが「あっぱれ。ふつうは クレームをつける」と試合前に番組で讃(たた)えると、応えるようにゴールを決めた。>


別に応えてませんから、カズは。と言うか、張本さんが最初に失礼極まりない発言をしたけど三浦選手が軽くかわしただけのことである。張本さんが感心する立場でもないし、三浦選手が張本さんの讃えに応えたわけでもない。朝日が勝手に美談にしているだけのことである。張本さんも何が「あっぱれ」だ。三浦選手の大人な対応に救われているのに気づきなさい。と言うか74歳になって解説者をしてるあなたこそ「もうおやめなさい」でしょ。(おっと、話が張本さん本人に向 いてしまったではないか。)

<とかく売り言葉に買い言葉、悪態の応酬の多いご時世に、一吹き、さわやかな風が渡っていった。>

さわやかな風?それも朝日の勝手な思い込みです。むしろ炎上していたと思いますが。「もうおやめなさい」を無理矢理解釈しても「もっと頑張れ」とは普通はならない。なのに朝日は三浦選手の「激励されたと思って頑張る」っという彼の言葉をそのまま額面どおりに鵜呑みしているのだ。俺には三浦選手が言ったこと は「アホな解説者の言うことなんて一々相手にしませんよ」と皮肉に聞こえたのだが。そっか、朝日新聞なんて所詮は特攻のために散って行った若者の遺書の行 間すらも読めない人達だったね。

<かっこいいとは、こういうことだ。まだまだ散るべき時にあらず。>

えー!?ついさっき、わざわざ細川ナニガシの唄を出してきて「人間、引き際が肝心」「潔く散るべし」ってな話をしてなかった?「まだまだ散るべき時にあらず」??どっちなのよー!

俺は48歳現役で頑張るカズを尊敬しているんです。天声人語のネタにされようがまだまだ頑張ってもらいたい。ってか、天声人語ごときの場で安易に「かっこいい」なんて言わんで欲しいわ。



2015年4月20日月曜日

近所のドーナツ屋さんとプロジェクトの進捗状況

2015年4月20日(月)
5時10分起床
体重 65.9 kg

今日の予定
  • 燃えるゴミ
 昨日の日曜日の朝ごはんはドーナツを買いに行った。近所にある俺が愛して止まないテイラーさんのドーナッツだ。ここのドーナツは昨今流行のファンシー系やナチュラル系ではなく、6個で5ドルと言う庶民派のごく一般的なものだ。最近よく見るクロナッツとか全てオーガニックの素材にこだわったものとか、1個3ドルからするような奇をてらったようなものは置いていない。 だが、ドーナツ自体は一般的とは言え、ここのドーナツは私が世界一と思っている。説明するのは難しいが、口当たりがしっとりとふわふわなのである。ここに通い始めてもう8年以上になるが、その味は変わらない。一度だけ味が著しく落ちたことがあったが、その後また元の味に戻った。普段も微妙な揚げ加減によっていつも質は上下し、最高の揚げ具合の日と少し揚げ過ぎの日がある。ちなみに昨日食べたのは少し揚げすぎ気味。その日の出来具合はドーナツの色を見れば大体わかるが、少し茶色がきついと揚げすぎであり、食べてみるといつものしっとり感がなく、どちらかと言えばパサパサしている。それとて一般に売られているドーナツよりも全然おいしいが。独身時代は一時期はほぼ毎日買って会社で食べていたが、最近はこの店に行くのも3ヶ月に1回ぐらいである。この店の凄さを友達にいつも教えるのだが、所詮ドーナツはドーナツらしい。「この前教えてくれたドーナツ屋、おいしかったからまた行っちゃった」などとは未だかつて聞いた事がない。

ところで今書いていて思ったが、日本語ではドーナツなのかドーナッツなのかどっちが正しいんだろう。どうやらドーナツが一般名称らしい。Wikipediaでは「ドーナッツとも言う」と書かれている。ちなみにアメリカではDonutsの方がDoughnutsよりも一般かもしれない。元々のスペルはDoughnutsだが、ダンキン・’ドーナツのおかげでDonutsのスペルがより一般的になってしまったそうだ。ドーナツとはクッキー(みたいな)生地を揚げたものだが、Doughとはご存知の通りその生地のことである。(では揚げるとなぜNutsがつくのか、それはよくわからん。)Doughは生地の他にお金と言う意味の単語でもあり、俺は最初(留学した頃)はドーナツの由来はてっきりあの丸い形がお金に似ているからだと思っていた。その頃はクッキーの生地のことをDoughって言うなんて知らんかったからね。(*念の為言っておきますが、正式には生地の方が正しい単語であって、お金という意味はスラングです。パン=breadもお金を意味するスラングであるが(もちろん普通の人は使わない)、そう言われると生地もパンも何となく似ているね。)

ところでアイスクリームの具にもこのクッキー・ドウが入っているをよく見かけるが、最初はまさかクッキーの生の生地だとは思ってなかったから知った時には衝撃を受けたもんだ。生で食べてもええんかいってね。で、さらにびびったことなのだが、このクッキーの生地は棒状にしてスーパーで売られていて薄く切って自宅でオーブンで焼けば出来立てのクッキーが食べられるのだが、それをアメリカ人はそのまま食うのが好きなのだとか。よく病気にならんなと思ったが、どうやら生で食べても健康上は問題ないらしい。卵も成分も入っているが一度乾燥して粉末にしているとかどうとか。それでもクッキーはやっぱり焼いて食べるもんだと思うのだけど。

ところでDoughがお金だって意味を教えてくれたのはクラスメイト。ビール好きの友人で、シンプソンの替え歌でこんなんがあると歌っていたことがきっかけである。サウンドオブミュージックのドレミの歌の替え歌であるが、はっきり覚えていないから検索してみたらこんな感じだった。

Dough, the stuff that buys the beer
Ray, the guy that sells the beer
Me, the guy that drinks the beer
Far, a long way to get beer
So, I'll have another beer
La, I'll have another beer
Tea, no thanks I'm drinking beer

最後のTeaについてだが、日本ではドレミファソラシドで「シ」は英語で「Ti」と書いてティって言うからだね。でもシがティだとやっぱり俺にはなんかしっくりこない。大学時代に選択で音楽のクラスを取ったが、ほとんどの人はやっぱりティって言ってたと思う。シと言う人もいたけどその割合はチョピンをショパンとちゃんと発音している人と同じぐらいかな。当時よりもグローバル化が進んだ今、その割合は増えているかもしれないけどね。(「シ」を勝手にグローバルスタンダードと俺は思っているが。)

・・・

昨日はそれ以外に何かと忙しかった。まず、MKAプロジェクトの一環としてホームセンターのロウズへ行く。今あるセカンドトイレは完全に猫専用になっている。人間が使用可能にするためにバスタブの上にスライド・ドアをつけることだ。出ないとバスタブの中が猫の砂だらけになってしまうからね。ドアをつけると言っても一体どこからやっていいかわからない。とりあえずロウズに行って現物を見てみる。200ドルから400ドルぐらいでドアは買えるようだ。問題の取り付けは210ドルでロウズがやってくれるそうだが、そのまえにロウズの下請けが家にやってきて寸法を測って見積もりをしてもらわないといけないらしい。で、結局昨日はそのアポイントを取っただけ。後日連絡をしてくれるそうだ。とりあえず去年から言っていたドアプロジェクトもやっと動き出した。

その後はベビーザラスとアルダーウッドモールへ行ったのだが、そこは割愛。

家に帰ってやっと今日のメインイベントであるベッドの組み立てを始めることができた。もちろん赤ちゃん用のベッドだが、これは家を買った時についてきたやつ。いずれ使う日が来るかもってことで売らずに取っておいたのだ。一応ばらした時に写真を撮っておいたから、その写真を見ながら再度組み立てるのだ。イケア製だから組み立ては簡単だが、何となく簡単すぎて「あれ、こんなんでよかったっけ~」と少し不安。一応しっかり組み上がったし、強度的にも問題はなさそうだ。強度設計は俺の専門分野なのでここでミスするわけにはいかない。

で、一応ベッドは無事に組みあがった。赤ちゃんベッドとはいえどもこの小さい部屋にあるとやっぱり存在感があるなぁ。元々あった麻雀用の丸机は端っこに追いやられ、スペースの都合上本来の4人かけだった配置はいとも簡単に2人かけへとグレードダウン。これで完全に麻雀はできなくなったわけだ。それに先立って先日既に麻雀牌とマットをしまっていたのだ。今月中にもう1回ぐらい家で麻雀を打てるといいなと思いつつ、結局それはかなわない夢となった。最後に牌をケースにしまってその蓋を閉じた時は涙が自然に溢れ出た。この部屋で繰り広げられた数々の名勝負が脳裏に蘇り、そのまま一頻り思い出に浸ったのであります。ま、たかが麻雀。それに最近はどうせヒデさんちでやってたんだけどね。

2015年4月19日日曜日

出産のクラスとエンジンの押しかけをした土曜日

2015年4月19日(日)
6時10分起床
体重 65.6 kg

今日の予定
  • テイラーさんのドーナッツ
  • ジム
  • バスタブのドアプロジェクト
  • ベビーザラス
  • アルダーウッド・モール
  • ベッドの組み立て
開幕前のマリナーズはワールドシリーズ制覇に最も近いという押しも押されぬ評価を得た球団の一つだったが、いざ蓋を開けてみれば今のところ4勝7敗。既に借金3である。ドジャーズ戦は見事に3連敗。今やってるレンジャーズ戦が実は既に今期の天王山だったりして、来月にはもう来期の構想を考えないといけないかもしれない、ってそれは一時期の阪神タイガースなのだが、今期のマリナーズもそうなのか!?そんな中、キング・フェリックスだけは安定の投球で2勝目。今後チームを引っ張って行ってもらい、なんとか勢いに乗りたいものだ。

・・・

昨日は朝9時から出産のクラスに行って来た。一体何をやるのかわからないまま、とりあえず出産する夫婦は誰もが通る登竜門的なもんだと思って参加した。朝9時から午後1時まで4時間みっちりと講習を受けるのだが、俺の頭の中は最初から「あー帰りたい、帰りたい、帰りたい」の超やる気ないモード。全部で10組ぐらいいたと思うが、他の組の旦那さんも大体そんな感じだろうね。

だが、全く知らなかったこととかも色々あって勉強でき、一応参加した意味はあったと思う。そもそもどのタイミングで病院に電話すればいいかとか、その辺はよくわからなかったからね。クラスで学んだことは主に出産のための持ち物リストや陣痛が始まったらどうするかとか。なるほど、陣痛が始まれば映画を見に行けばいいのか・・・え~!そんなのんきなことやっていていいのか!?なんせはじめてのことでイマイチよくわからんが、緊急事態が発生しない普通の出産の場合だと意外とのんびりしたものなのかな。俺の想像だと1)キター2)急げー3)生まれたー、みたいなんだったのだが、実際は何時間も、場合によっては2日ぐらい続くとか言ってたし。

ちなみにこのクラスは第2部が来週もあり、さらにもう一つ平日の夜のクラスもある。全部で140ドルも払っている。真面目にやらないと痛い目を見るのは自分自身であるのだが・・・。

・・・


無事に(?)クラスを終えたうちらはそのまま食料の買出しを終えて一度家に帰った。掃除機をかけたあと、天気がいいので久々にエドモンズに行ってピザでも食べようということに。このピザ屋さんはエドモンズの海辺にあるレストランで(だが海とかの景色は全く見えない)、本格ウッドファイアーの釜で焼いてくれるお店。経営者も英語のなまりがあって何となく地中海近辺の人達(に見える)。テレビだってこの時期に野球やバスケではなくサッカーの中継をつけているからアメリカ人でないのは確かだ。ここのピザの生地は薄く、Lサイズのピザも簡単に食べれてしまう。二人でLサイズ一枚。トッピングはハーフ・アンド・ハーフで2種類を混ぜた。去年7月11日に来た以来だが、ここのピザはやっぱりうまい。

ところでこのピザ屋の前にエン故したピックアップカーがあった。持ち主のあんちゃんが一生懸命押していてので声をかけてみたら、どうやらバッテリーが上がってしまったらしく押しかけをしようとしているのだ。ピザ屋の駐車場は前は緩やかな坂になっていて、坂を利用して車を走らせて押しかけしようとしているのだ。で、まずは頑張って車を坂の上にまで持って来ていたところ。「では押しますか」って感じで思いっきり押してみる。車はノロノロと進み始めて、よし今だってってタイミングでクラッチをつなぐ。ブスブスッ・・・ガクン。はい、失敗。

車の押しかけやったことある人ならわかると思うけど、押しかけだけでエンジンを始動させるのは思いの他難しい。というのも、バッテリーがあがるような車は大体エンジンも相当ガタが来ている。新品のエンジンでたまたまバッテリーが上がったと言う場合はまずない。今回の車もしかり。相当古いトラックで、そもそもバッテリーが新品でも恐らく直ぐにエンジンがかかるような感じがしない。さらにトラックってこともあってエンジン自体相当思い。この上さらにエンジンが大きいとほぼ不可能である。この車も恐らく6気筒か8気筒だろう。一番の問題はだがしかし、坂道ならまだしも駐車場内ではそれほど助走できないと言うことだ。

俺も以前昔乗ってたバイクのバッテリーが会社の駐車場で上がってしまった時、同僚二人に押してもらったが全然駄目だった。空冷のキャブレター式のエンジンでその当時で既に30年近く前の品物。しかも1100cc。普通の状態でのエンジン始動にもチョークを目一杯開いてクランキングにつぐクランキングでやっとエンジンがかかるのである。ちょっとやそっと押したくらいではエンジンはかからないよ。

その人はもう汗だくで、 もう一度やるかと聞いてみたが、もう既に4回挑戦してみて駄目だったと言う。ジャンプできないこともなかったが、その時乗ってた俺の車は嫁さんのサイオン。相手はピックアップ。電圧は同じでも電力量は恐らく相当違うだろう。下手をすればうちのサイオンのバッテリーが痛みかねない。これ以上は俺もどうしようもないってことで「ほなさいなら、気いつけてや」と言い残して去りました。すまんのぉ、あんさん。

ちなみに70cc程度のカブだと逆に押して歩いてる時に誤ってクラッチを繋いだだけで簡単にエンジンがかかってしまう場合があるので気をつけようね。

2015年4月18日土曜日

準備が進まない・・・

2015年4月18日(土)
5時25分起床
体重65.7 kg

今日の予定
  • 出産クラス
  • 食料品の買い出し
  • トイレ掃除と掃除機
  • 夕食はエドモンズのピザ屋

最近は天気がいい日が続く。昨日も天気が良かったのでお昼休みに外を散歩した。どうせお昼休みなんて普段はリンゴを1個食うだけだ。外を歩く時間は充分にある。今週からジムに行かない日で晴れていたらお昼に外を散歩することにした。散歩と言っても3キロ弱を25分で歩くと言うかなりのハイペース。道もかなりの起伏があるので充分な運動になります。最近は運動しない日が無いとどうも落ち着かない。ジムに行かない日だって1ヶ月に10000回のノルマのための腹筋は毎日やっているけれど、それだけじゃ物足りない。会社の人にも「一体何を目指しているの?」なんて言われるけど、そりゃ災害とかあった際には金庫を担いで逃げられる分の体力を維持するためさ。(そこ、金庫じゃなくって嫁さんと言うとけよ。)

・・・

昨日は特に何もなく仕事に没頭した1日だったが、嫁さんは友達とランチに行ったらしい。その友達の名前はJ子さんとしておこう。彼女も実は妊娠中で、予定日はうちの嫁さんよりも3週間早い。つまり二人ともかなり近い状態ってことだ。違う点は嫁さんとは対照的にほとんどつわりを経験せず、今でも会社勤めしている。そのJ子さん、嫁さんのつわりが酷かった頃はどうやったら嫁さんの気分がまぎれるだろうかとか毎日メールして一緒に考えたりしたもんだ。話したら気分もまぎれるだろうか、外にお茶行くのは無理だけど会社帰りに寄って話し相手になってみるかとか、色々と案を出したが、結果的には「勝手なことするな。全く私の気持ちを理解してない」と嫁さんに切れられて一時はかなりの修羅場にまで発展した。のでそれ以降は嫁さんに関してはなるべく何も言わず(触らぬ神にたたりなしね)、そういうわけでJ子とはその後あまり連絡取ってなかったが、どうやら彼女の方も順調であると聞いて安心した。

彼女は既に出産のクラスを取ったり、必要なものをそろえたり、また旦那さんの実家も近くだし、既に万全の体制を整えたようだ。対するうちらはと言うと、MKA計画だったかの例の赤ちゃん部屋計画は遅々として進まず、産後に必要な物も揃っているとは言いがたく、おむつを買っていないどころか、産気づいた時に連絡する電話番号すらまだ知らない。俺も色々フォローアップはしているが最近は仕事や家のこと(庭とか部屋とか・・・)などで中々フルに手が回らない。ブログ書いてると更に準備が進まない。こんなんで大丈夫なんだろうか。ま、それでも人類300万年(?)の歴史が途絶えていないことを考えると、大丈夫なんちゃうかなぁ~、なんて無責任なことを思おとる私であります・・・。

2015年4月17日金曜日

タンポポ、要る?要らない?

2015年4月17日(金)
5時10分起床
体重 65.2 kg

今日の予定
  • ジム(行けたら)
  • 嫁さんは友達とランチしてお買い物
最近は少し仕事の方が忙しい。5月2週目のボストン行きは正式に断ったが、別件で 同じ週に2日だけ日本に行けないかと言われた。おいおい、ボストンが無理なのに日本に行けるかいな。この辺の上司の思考回路はどうなっているのだか。もちろんこれも丁重にお断りしました。今回だけでなく随分と昔から出張をいろんな(かなり個人的な)理由で断っている。もう少し頑張って上司の言うことを聞いていたら今頃はあとすこ~しくらいは昇進をしていたのかもしれない。でもさすがに今回の出張は無理やね。俺がいない間に嫁さんが産気づいてしまった時に遠くから電話で「おう、頑張って病院行きなはれやー」だとさすがにひとでなしである。でも自ら進んでシングルマザーになる人ってどうやっているんだろう。

・・・
 
昨日は会社を終えてジムへ行き、その後帰って芝を刈った。ジムへ行く日は行かない日よりも早く帰る。天気もよかったし、今週末はなんか用事もあるからでき るうちに芝を刈っておきたかったのだ。そろそろ2週間に1回は芝を刈らないと芝の伸びについていけない。これが5月後半になると1週間に1回の頻度にな る。あー憂鬱。

芝を刈るだけならいいのだが、雑草の手入れもしないといけない。結構雑草が目立って来ている。主な雑草はクラブグラスと呼ばれる瀬が高くなる草。日本語ではメヒシバって言うらしい。ま、誰もが見たことある雑草だ。あと厄介なのがタンポポ。日本ではなんか春の象徴みたいな花ってイメージのタンポポだがこっちでは迷惑な雑草の代表として取り扱われる。タンポポと言う呼び名はかわいらしいが、英語ではタンポポのことをダンデライオンと呼ぶ。確かにライオンにも見えるが、そういう意味なのだろうか。とにかくこう呼べばなんとなく恐 ろしく憎たらしい名前に聞こえる。駆除されても仕方ないかな、みたいな。タンポポっつーのは一度根が張って花を咲かすとどんどん増殖する恐ろしい雑草だ。根の深さも地中1メートルとかになるというし。日本の歌のように「どんな~花より~タンポポの~花をあなたに~贈りましょう♪」なんてこと を実践して隣人の庭にタンポポを植えればその場で発砲事件に繋がりかねない。それぐらい、いやみ嫌われる草なのだ。少なくとも家の芝を手入れする人にとっては。

このタンポポは繁殖力と生命力の強さ、どうにかならんかね。必ずどこからから種た飛んできて生えてくる。そんな時はやはりモンサント。全ての除草剤がモンサント社製ではないが、俺はもう除草剤の代名詞としてモンサントを使っている。俺が使うのはスコットというブランドの「ウィードBゴン」、このへんてこな名前の由来は少し考えればわかると思うが、意味は「雑草よ、さりなはれ」だ。モンサント社の誇る協力除草剤ラウンドアップは芝ごと根こそぎ枯らすそうだが、このウィードBゴンはピンポイントに芝以外を枯らすという優れも の(と言うか逆に怖いわ)。単体で生えてる雑草なら引っこ抜いてしまうが、芝に混じって生えているのは草むしりもできない。そんな時はこのウィードBゴンを使 う。ま、あまり効かないこともあるがとりあえずタンポポを見つけたらこの薬品をかける。

もちろん雑草はタンポポだけではない。芝生に生えるものは基本的に人間の都合で全て雑草扱いされる。よもぎやどくだみをありがたがってお団子作ったりお茶にしたりとかの工夫はこの国にはない。(ってか今の日本もそんなことしないか。)つくしを煮て食うなんてありえない。クローバーなんて最悪。たとえ四葉のクローバーだろうが現れたら問答無用に モンサントのお仕置きを受ける。ちなみに芝には蚊とかの昆虫やナメクジ、あと嫁さんの嫌いな動物とかが結構いるが、農薬散布の時にそいつらにもこの薬品がもれなくかかっているんだろう。それが食物連鎖でめぐりめぐって動物たちの口から口へと受け継がれていることは想像に難くない。うちの庭からゴジラ誕生の日、近いかもね。


2015年4月16日木曜日

素粒子読んでますか?

2015年4月16日(木)
5時10分起床
体重 65.6 kg

今日の予定
  • ジム
  • 芝刈り

この日記は思っていることを適当に書いているので内容はただの日記から世界のニュースに関するまで幅広い。そう言えば最近遠ざかっていた朝日新聞ネタだが、久々にい きますか。安倍首相の米議会での演説が2週間後と迫った中、相変わらず朝日の安倍嫌いはすごい。朝日新聞の「素粒子」は天声人語と並ぶ名物コラムだが、今日(4月16日)の素粒子もすごい。

<それもこれも。海のかなたの親分へのひたすらの忠誠は涙ぐましく。投資銀行にメルケル氏からのお誘いも断り。>

海のかなたの親分って朝日新聞の立場からすればそりゃ当然習近平となるが、それだと文脈が合わない・・・なんつって。要はオバマさんのこと言ってるみたいね。なるほ ど、AIIBへの日本の不参加は朝日新聞によるとオバマさんへの忠誠心が理由だと言う事らしい。麻生さんがせっかく判り易く説明してたのにちゃんと聞いて たの?

ちなみに4月8日の素粒子でもこう書いている。

<片思いは切ない。安保や基地で尽くし、中国の銀行の誘いも我慢したが。米の調査で7割超が安倍首相を知らず。>

なるほど、安倍首相はオバマさんに片思いしてるのか。つまり、AIIBへの不参加は朝日新聞によると安倍さんがホモだからと言うことらしい。朝日の素粒子って知らないことを色々教えてくれる本当にためになるコラムである。

この素粒子、読み返すといかに朝日新聞がAIIBを持ち上げ、安倍首相を嫌っているかがわかる。

3月30日
<米軍を支え中国の金融構想には入らず。かく身を尽くしても米国での調査で安倍氏を知る人なく。狂おしき片恋。>

3月27日
<とうとう韓国までが。中国主導の投資銀行に参加へ。アジアの新事態がのみ込めず。太平洋で独りぼっちの気分。>

3月23日
<されど世はそろばんずく。草木は中国になびき、アジア投資銀に欧州が続々と参加。振り返れば米国の顔色悪く。>

あ~、わかってはいるが、なんなんでしょう、この偏ったコラムは。過去1ヶ月ぐらいの素粒子を読み返したが、AIIB不参加でもいいではないか、と言う意 味のは全くなかった。代わりに上に挙げたようなものばかり。これでは全国紙と言うより、もはやただの左翼機関紙だ。あ、新華社の築地支店だったか。

AIIBとは関係ないが3月10日の素粒子もひどいよ。

<遺体を鳶口(とびぐち)で引っかけたという東京大空襲の仮埋葬の記憶。人も街も焼き払い焼き払われ。日本で欧州で中国で。>

1945年3月10日に起きた東京大空襲の話をしているのに、何で最後に「中国で」って言うの?米軍の一般市民への無差別攻撃と日本軍の中国での戦闘を重 ね合わせて日本も散々悪いことしましたって結論に無理やり導いている。つまり、朝日が本当に書きたかったことは「中国で」ではなく「南京で」ってことなの だろう。これは私の想像ですが。

そう、これが朝日の汚いところである。天声人語よりも素粒子の方がこの汚さが上回る。限られた語数で風刺を聞かせて遠まわしの表現を使い読者に想像させるのだが、危うくなれば「実はそんなこと書いてませんよ」と逃げるのだから。ま、一度この素粒子で鳩山さん(宇宙人じゃなくて弟の方ね)を死神呼ばわりしてさすがにその時は逃げられなかったけどね。

と言うわけで、今日は素粒子だけで終わってしまいました。

2015年4月15日水曜日

日米対決、出産の統計!

2015年4月15日(水)
5時10分起床
体重 65.6 kg

今日の予定

  • 特になし
昨日のジムで約2ヶ月ぶりにコーチの姿を見た。俺が日本行く1週間前から姿が見えなかったので病気でもなったかと思っていたのだが昨日は前と同じように鋭いパンチをサンドバッグに浴びせていた。聞くところによると腰を痛めて3週間動けなかったらしい。リハビリもようやく終えてやっとジムに復帰できるにまでなったとか。詳しくは聞いてないが、彼の言う「もう歳だから」って言うニュアンスからしてぎっくり腰ではなかろうか。ちょうど姿をくらます直前の一週間は「今週は初めて毎日ジムに通った」と言ってたから、ちょっとオーバーワークしてしまったのだろう。俺だって週5でジムに行った時は腰が痛くなったので最近はかなり注意している。今年は俺の周りぎっくり腰になったのは二人目だ。最初は同僚のヒロ。入籍した日に掃除機をかけてたらぎっくり腰になったとか。( ´_ゝ`)プッ。 彼の場合は翌日ぐらいに飛行機で日本を発つはずだったので飛行機のチケットまで変更しなければいけなかったようだ。( ´_ゝ`)プププッ。そう言えば彼は昨日か今日に嫁さんを連れて帰って来ているはずである。会社のメールには今日から出社するとと言う自動返信メールが設定されていたが、今日は出社している気配はなかった。まさか、またぎっくり腰?( ´_ゝ`)プププッ。

ま、笑い事ではない。腰を痛めると本当に動けなくて辛い。中2の時に野球をやっていて腰を打撲したけど、その時は部屋を横切るのに45分ぐらいかかった。座っていても体が自然にバランスを取るその微妙な筋肉の動きで激痛だった。ぎっくり腰の原因は加齢による筋力の低下と体重増加が原因とも言うし、ちゃんと鍛えて体重も維持すれば大丈夫かな。


・・・


ところで、この前さっちゃんに「アメリカでは赤ん坊は予定日ぴったりに産まれる」とか言っていたのでほんまかいなと思って調べてみた。とりあえず日本のサイト(http://allabout.co.jp/gm/gc/188572/)によると、とある病院の約1500人の妊婦が出産したデータが以下である。

37週……3.7 % 
38週……12.5 %
39週……30.8 %
40週……34.9 %
41週……18.1 %

う~ん、ってか予想通りってかやっぱり出産日には幅がありすぎ。同サイトによると予定日どおりに生まれるのはわずかに20人に1人だと書いてある。つまりわずかに5%。この数値は今や日本の消費税率に抜かれている。

随分とさっちゃんの言ってることと違うではないか。だがこれは日本のとある病院の統計で、彼女は「アメリカでは」と言っていた。つまり日米で差があるのではないだろうか。だが、そんなことってあるか。彼女は相当自信満々に言っていたので勝手に彼女がおかしいと決め付けるのはまだ早い。誤った情報を元に結論を急ぐと小保方さんの二の舞になる。ここは慎重にアメリカのサイトも調べてみよう。

参照したのは検索で一番最初に出てきたこのページ
http://spacefem.com/pregnant/charts/duedate1.php

なんと6267人の統計を取っているではないか。さっきの日本のページの4倍だ。統計の出し方が日毎になっているので読みにくいが、40週0日で生まれた人は320人。となると、6267 ÷ 320 = 19.58。おお!ほぼ20人に1人となり、日本のサイトに書かれていたこととほぼ同じではないか。もしかして日米でもやはり差はないのか。ここはめんどくさいがデータを週ごとにまとめて比較してみよう。

その結果は・・・

37週……6.6 % (3.7 %)
38週……14.0 % (12.5
%)
39週……25.7 % (30.8
%)
40週……31.0 % (34.9
%)
41週……16.1 % (18.1
%)
 
カッコ内の数字は比較しやすいように最初に引用した日本の統計である。結果はほとんど同じ!ってかむしろ40週付近ではアメリカの方が出産数が少ないぞ。
 
結論。さっちゃんの情報は間違い。そりゃみんながみんなピッタリ40週で生まれるわけないよねぇ~。わかってたけどさぁ~。

2015年4月14日火曜日

MKAプロジェクト始動!(そしてヒラリーさんも始動)

2015年4月14日(火)
5時10分起床
体重 65.7 kg

今日の予定
  • ジム
昨日はなんだか腕が筋肉痛だった。土日連続してジムに行ったから、ではない。日曜の夜にMKAプロジェクトの一環として本棚を移動したからだ。ご存じない方に説明すると、MKAとは「麻雀」「から」「赤ちゃん部屋へ」の頭文字を取った略である。嫁さんの大号令の下、今まで水面下で進められてきたこの我が家の国家的プロジェクト(←どういう日本語やねん)がついに全貌を現し始めたのだ。まあ、なんてことはない。麻雀部屋を取り上げられたということだね。生まれる前から既に私は肩身の狭い思いをしていることになる。別に本棚を動かさなくてもええやん、とささやかな私の抵抗はいとも軽く却下された。こうなったら生まれてくる子供に麻雀を叩き込んで今度は嫁さんをのけものにしてやるか。いひひひ。

そうそう。で、筋肉痛になったのは本棚とその本の移動をしたからだ。大学時代のノートと専門書だから確かに重いのだが、その移動だけで筋肉痛になるとは一体俺の日々のトレーニングはどないなっとんねん。筋肉痛と言っても別に少し痛いかな、程度だけど、それとて不覚である。いや、使う筋肉が違うとこうまで駄目なのか。ボクサー最強伝説みたいなことをこの前ちょっと書いたけど、彼らは人を殴ることに長けてはいても、他のことやらしたら一般人以下なのかもしれない。それはどのスポーツ選手だって同じだろう。アメフトの選手がカバディーやったって・・・いや、彼らなら何となく出来そうだな。カバディー、カバディー。今のはたとえが悪い。そう、カール・ルイス(そこ、ボルトって言わないと歳がばれるぜ)がマラソンやっても金メダル取れないっていう例えの方がよかったかな。


・・・

昨日は午後から冷たい雨。俺は2キロぐらい離れている近くの会社まで徒歩で往復してきたけど、その間は何とか持ちこたえてくれた。一応傘は持っていったけど、風が強くてどうせさせなかっただろう。ちなみにこの傘、日本のコンビニで買ったやつだけどこっちの傘よりも全然質がいいのでわざわざ持って帰ってきたのだ。雨は夕方さらに強くなって俺が会社を出る頃には半分暴風雨になって、しかも寒い。昨日は最高気温12度、最低気温6度。これはどうやらほぼ平年並みらしい。寒く感じたのは風のせいかな。今週末は晴れるそうで、そうなるとまた芝刈りだなぁ。

・・・

来年11月のアメリカの大統領選ですが、ご存知の通り民主党からはヒラリーさんが候補者に名乗り出た。It's your timeだって? いやいやいや、本心ではIt's my timeって思ってるんでしょうに。まずは民主党内で予備選があるが、ヒラリーさんの指示は(党内では)絶大であると言う。おそらく、ってかたいがい民主党の代表となるであろう。で、その後本選で当選すれば初の女性大統領となる。

ってかね、もう初の○○で大統領選をやるのは辞めていただきたい。前々回の選挙では初の黒人大統領としてあそこまで盛り上がったのに、今や弾劾しようとするくらい失望されている。乗っかかって選んだのは国民でしょうに。あと、女性大統領には何となく嫌な思いしかしない。もちろん初の女性大統領となった日本のお隣の国のことである。)女性だから、黒人だから、などと言う理由で盛り上げること自体おかしいのであって、有権者ももっとしっかりと政策観点から是々非々で決める意識の高さを持って欲しい。

対する共和党はと言うと、まだ非公式だと思うが名乗りを上げているブッシュ弟が最終的に候補者として出てきそうだ。どっちも元大統領にからんでいて、なんて言うか、アメリカにも人材がないんかい。アメリカは民主党と共和党が代わる代わる政権を取ることが多いため、この法則だと次は共和党から出ることになる。以前は親中派と言われていたヒラリーさんもかなりの対中派に変わって来ている。元々共和党は対中強行派だし、どっちに転んでも米中の対立は今よりも激しくなるだろう。その間にいる日本にも強い指導者が必要とされる。今は弱いオバマとは対照的に安倍首相が対中に関しては強い指導力を発揮しているが、今後どう政権が転ぶかわからない。アメリカの対中政策が厳しくなればなるほどChina(支那と読んでね)の日本に対する取り込み工作は強くなるだろう。実際AIIBではChina側の引張りが強く危うく引き込まれるところだったのではないか。いや、今もって危ないのは新聞を見ればわかると思う。これは想像だが今現在相当のChina工作が日本の国会議員とメディアになされていると思う。でなければあんな偏った報道はおかしい。

ま、俺は一有権者として投票の義務をしっかりと果たして・・ってか、俺はこの国では選挙権ないんだね~。税金取られる時だけはアメリカ市民と全く同等の扱いなのにね~。

2015年4月13日月曜日

そうだ、ベサルへ行こう♪

2015年4月13日(月)
5時30分起床
体重 66.1 kg

今日の予定

  • 燃えるゴミとリサイクル
  • 嫁さん検診
昨日の朝は久々にベサルにパンを食べに行った。バラードにある個人経営のフレンチベーカリーである。個人経営な故、勝手に休暇を取って休むこともあるため開いてるかどうかは行って見ないとわからない。ま、普通は開いてるけどね。昨日も無事開いてました。ちなみにここは朝7時から3時までしか開いてない。月曜と火曜は定休日だ。気楽な商売で楽なもんだなぁって思っていたが、同業者の江森さんが以前教えてくれたが、売れている店は仕込が追いつかないからそれぐらいしか店を開けていられない、むしろ休みの日こそ仕込が忙しいとか言っていた。なるほど、素人の考えで楽しやがってと文句を言ってた自分が恥ずかしい。

さてさて、ここのクロワッサンやダニッシュ類は俺がシアトル地区の中でも特に気に入っており、前日の夜からテンションが上がって眠れなくなるくらいだ(小学生か、俺は)。クロワッサンは小ぶりではあるが、バターたっぷりで甘みも強い。でもクロワッサンの王道からは少しずれているような気がしないでもない。一番美味しいクロワッサンが果たして一番「良い」クロワッサンか、と言われると違うのかもしれない。ただ、美味しくない上にパン自体の出来も悪い嫁さんが以前働いていたカークランドのxxxx(自主規制)とは比べるのも失礼なくらい良い品であることは確かです。ただ、このベサルのパンはあまり多くは食べられない。使用しているバターの量が多いのか、アラフォーの俺は2個が限界でそれ以上食えば胃もたれがしてしまう。ま、普通1回で3個食う人はいないか。(後ろの席のアメリカ人は3個食べてたが。)

ところで、俺はここのアーモンド・クロワッサンが好きで、これは日曜日にしかないメニューだ。アーモンド・クロワッサンと言えば普通は売れ残りのクロワッサンを使って作ったものが多く、Twiced-Baked(2回焼いたぜ)などと呼ばれるが、ここベサルではこのアーモンドクロワッサンは最初からそれ用に焼くのである。故にTwiced-Bakedとは呼ばない。仮に言うなればOnce-Bakedか、ってそれじゃただのクロワッサンやん。

昨日は持ち帰りの分も含め、クロワッサン(1個)、アーモンドクロワッサン(2個)、パンオーショコラ(2個)、イチゴのダニッシュ(1個)、ハム・チーズ(1個)、それに飲み物2杯。チップとタックスを入れて合計は28ドル。量的には立川の愛すべき街のパン屋で買った時と同じぐらいだが、値段はやっぱり2倍以上はしてるね。うちがいつも買ってる全粒の食パンは一週間分で安売りを狙って買って2.5ドルだが、それだとベサルではクロワッサン1個も買えないのだ。別にベサルが特別高いわけではない。こっちのカフェは基本的にこれくらいの値段がする。やっぱりフレンチ・ベーカリーは贅沢品なのね。

このベサルはフレンチ・ベーカリーだと勝手に俺が思っているが、経営者はどうやらフランス人はないらしい。前に同僚のフランス人がこのパン屋のすぐ近くに住んでいたが、シェフらしき人物の前でフランス語を話しても何の反応もなかったと言う。単にお前のことが気に入らなかっただけちゃうか、と思ったのだが、彼曰くベサルと言う言葉もフランス語にはないから、やはりフランス人経営ではないのだという。信じるか信じないかは、あなた次第!

・・・

さて、朝ごはんを食べ終わってベサルを出たのが9時半。非常に晴れていて気持ちよかったのでついでにバラードのファーマーズ・マーケットまで散歩に行った。開店は10時からだが別に何か買う予定は特になく、ただブラブラすることを目的に行ってみた。するとなんだ、開店までまだ時間があると言うのにあるブースの前にとんでもない行列が出来ていた。最後列のおっさんに尋ねてみると、目的は卵だと言う。えー、たかが卵にアメリカ人が列をなすわけ!?ピザの試食とかでアメリカ人が並ぶならまだ理解できる。卵でも並んでいるのが日本人ならそれもありだ。でも卵に並ぶアメリカ人ってのは俺の辞書にない。話しかけたおっさんは「買ってみなよ、うまいから」と言っていたが、たかが卵ではないか。いや、たかがと言うのは失礼か。むしろ俺が並ぶ方がまだ理解できる。炊きたてのご飯で卵かけご飯にするために、とかね。でもおっさんたちは生で食べないでしょ。どうせオムレツにしてケチャップとかタバスコとかA1ソースかけて食うなら、どんな卵使っても、むしろ卵でなくってもいいんじゃないかと思ってしまうのだが。ちなみにLサイズの卵は12個で7.5ドル。ジャンボサイズは8ドルだった。普通に店で買えるLサイズのオーガニックの卵は4、5ドルだから、確かに値段は高い。そりゃ確かに興味は注がれるが、さすがに並んで買う気は起きなかったね。

・・・

ところでファーマーズ・マーケットを歩いていた時にあるベーカリーがあることに気がついた。出店しているのではなく、市場の道沿いのちゃんとした店ね。嫁さんと「こんな店あったかな」なんて中を覗いてみるとここにもクロワッサンが売ってあるではないか。クロワッサン博士を自ら名乗る俺としては味見しない手はない。クロワッサンだけでなく、色々と美味しそうなパンもある。柚子とかあんこのクロワッサンもあるぞ。と思ったら嫁さん曰くフレッシュフラワーと言う日本人の経営する店らしい。クロワッサンを持ち帰りで1個買い、さっそくその場で食べてみたが、うん、かなりうまい。元祖クロワッサンって感じだ。アメリカンでもなく、ベサルのように重くなく、サクサクなのだが食べ応えは十分にある。パラパラと皮が落ちる感じもいい。(アメリカのは落ちないからね。)このお店、嫁さんはずっと知っていたそうだが、俺はあまり記憶にもなく、多分食べるのも初めて。でも意外とその完成度の高さにちょっぴり感動。シアトルも探せばまだおいしいクロワッサンってあるもんだね。ま、この店のパンはベサルよりも値が張る故、庶民の俺には今後もそんなに行く機会はないであろう。でもあのあんこクロワッサン、気になるなぁ。クロワッサンの生地にくるまれたあんこ・・・あれ、それってつまりこの前日本で食べたクロワッサンたい焼きではないか?


余談ではあるが、嫁さんの古巣であるたまプラーザのケーキ屋の大将は同じようなクロワッサンを作って「クロアンサン」とか名づけていたそうである。近年クロワッサン・ドーナッツ、俗に言うクロナッツなるものが大流行しているが、嫁さんが古巣にいた10年以上も前にこの「クロアンサン」を開発していたのだろうか。クロワッサンの生地と別のお菓子を融合させて新たな食感を出すと言う発想に置かれてはかなりの先見の明があるように思われる。(ネーミングセンスはともかく。)それとも、クロワッサンの生地を応用させるのって結構ベタな手なのかな。私はそっちの専門でないのでわかりませんが、俺個人的には最近はやりだしたものだと思っていたのだが・・・。詳しく知っている方いたらこちらまでお便り下さい。

2015年4月12日日曜日

アシックスの勢いが止まらない!

2015年4月12日(日)
6時35分起床
体重 65.4 kg

今日の予定
  • ベサル(ベーカリー)で朝ごはん
  • ジム
  • 晴れたら除草剤散布
  • 夜はピーター家をよんでメキシカンナイト


5時10分に起きたものの、目覚ましを直ぐに止めて確信犯的な二度寝で、その後起きたのが6時35分ってわけだ。あ、ちなみにこの「確信犯」の使い方、間違ってますね。「悪いと知っていて犯す過ち」は本来の使い方ではないらしく、本当の意味は「信念上正しいと確信して犯す犯罪」である。すなわち自称イスラム国がやっているのが確信犯であり、「あいつー、俺に金返すのが嫌でわざと休みやがったよー」は確信犯とは言わない。だが、間違いも浸透すれば正しくなるのが言語の世界。言葉は生き物と言われる所以である。俺も2chで知ったのだが、同じような間違いをする言葉に「破天荒」がある。「今まで人がやってなかったことを成しえること」的なの意味らしく、「豪傑で大胆」は間違った使い方だそうだ。でも同じく間違った意味で使用している人が既に6割以上もいるらしく、こうなればもうこっちの方が正しいと言ってもよかろう。

ついでに言うと上の「確信犯的な」で使った「~的な」で使われる「的」が英語のtic(romanticとかの)から来ていると中学校の夏休みの国語の宿題の問題集の中のコラムで知って愕然としたことを覚えている。中国語で「的」は日本語の「の」(つまり英語の「of」)だともそのコラムに書いてあった。今では日本語になくてはならないぐらい良く使われる「的」だが、漢字発祥地の中国の意味ではなく、何と英語からだったとは・・・と、当時中学生の割りにショックを受けたのであります。ただ、その頃に「俺的にはですね~」のような使い方はまだなかったと思う。今では面接でも「私的には~」と言う人がいると聞いたことはある。(俺は仕事上面接もするが、面接は英語なので、ってか普通はアメリカ人相手なので、当然この使い回しには出会ったことはない。)

その逆(?)で、英語→中国→日本語となった例もある。例えば幾何学。これは英語ではGeometryだが、中国(明の時代)に入ってきた際にジオの発音を幾何と当時の人が当て字にしたのが由来。つまり、漢字には全く意味がないのである。だが俺も中国の頃初めてこの漢字に出会って「幾何」って何で「幾何」って言うんだ~って思ったものだ。その答えは、意味は特にない、だ。確かこれも同じ問題集のコラムに書いてあったような。

以上、既に知っている人にとっては無駄なことで紙幅を使ってしまったが、この日記にも中学生の読者がいないとも考えられない。俺が覚えた知識をまた次の世代に受け渡すべく、こうしてここに記すのである。とにかく言語も色々と成り立ちや意味を探っていくと意外と面白かったりする。そう言えば国語は大の苦手だったが、現代国語はセンター試験の中で確かほぼ満点で一番点数が良かった気がする。(俺、理系だったのに。)最も得意とする物理で満点を逃したのが悲しかったが・・・。

・・・

さて、やっと本題に入れる。ジムに行って最近思うことは、やたらアシックスの靴を履いている人を見かけることだ。いや、ジムだけではない。街中を歩いていてもアシックスの運動靴(オニツカタイガーのスニーカー含む)を履いている人は結構多い。この前ユニクロが入るとこの日記で紹介したベルスクにも近々アシックスの直営店がオープンする。

俺はそれをみて感慨深い思いを起こすのである。俺がアメリカに来た当時はアシックスの靴はどこの店に行っても置いてなかった。そもそもランニングシューズがあまりなかった。あるのはバスケットシューズとかテニスシューズだけ。日本ではバレーボールの靴と言えば(今は知らんが俺の高校の頃は)アシックスだった。中学のバレー部で一番最初に履いた靴は学校指定でミズノだったが、それが直ぐに破れて使い物にならなくなった後はずっとアシックスだった。高校の時は全日本メンバーと同じバレーボールシューズを愛用していた。その靴のモデル名もそのままずばり「アシックス・ジャパン」。俺が買ったのはそのモデルの二代目で、名前はそれもそのまま「ジャパン・ツー」。かかとの部分に「Japan II」と入ってある。そんなに愛用したアシックスだが、アメリカに来ればバレーボールシューズなんて分野すらなく、当然アシックスなんて見かけることもなかった。

アシックスはデザイン性もいいが、その真の良さと言えば衝撃緩和のために使われている「アルファ・ゲル」と言う素材、これに尽きる。このゲル自体はタイカ社が開発したシリコン性の素材で、スポーツシューズ用にはアシックスに独占供給されている(と思う、だって他で見ないもねん)。このアルファゲルと呼ばれる素材だが、信じられないかもしれないが地上18メートル(ビルの6階)の高さから厚さ2センチのアルファゲルに生卵を落としても、割れずに、バウンドもせず、ピタリと静止するのである。

日本のモノ造りが生んだ奇跡の素材と言っていい。現在スポーツ用品で不動の一位を行くナイキだが、その靴に使われている衝撃緩和の「エア」ってなにさ。空気やん、プププ。(ナイキの靴については詳しくは知らんから違ってたらごめんね。)

バレーボールはご存知の通りジャンプと着地を繰り返す競技だ。ボールを打つ人だけがジャンプしているイメージもあるが、ボールを打たないけどおとりで飛ぶ人、守るためにブロックする人、そしてセッターもトスを上げるたびにジャンプする。ジャンプしてトスを上げた方が攻撃までの時間を短縮でき、その分相手に守備の時間を与えないためである。それだけジャンプすれば膝への負担は計り知れない。実際靴を忘れて体育用のゴムシューズで1日練習すれば次の日は必ず膝が痛くなったものだ。アシックスの靴を履いていたからと言えども膝の故障はバレーをする上では避けられない。が、それでも相当の負担はカバーされていたに違いない。

で、そのアシックスが俺がアメリカにやってきた90年代には全く見なかったのだ。だが今はどうだ。さすがに一番目にするのはやはりナイキだが、アシックスを履いてる人かなり多いぞ。実はものすごく売り上げを伸ばしているんではないだろうか。と思って調べてみると、どうやら俺の肌感覚は間違っていなかったようだ。

神戸に本社を置くこのアシックス社だが、ここ10年で売り上げが3倍になっている。世界のスポーツ市場では常にその地位を維持し難攻不落とされる「2プラス1」と呼ばれている3社があるという。ナイキ、アディダス、そしてプーマだ。が、アシックスは今やなんとプーマに追いつかんばかりだと言う。3位のプーマの売り上げは4000億円だが、そこに日本勢が食い込むとなれば、それはスポーツ用品史上での歴史的な転換点となることを意味する。今年プーマの売り上げが同じく4000億から伸びなければ、2015年の売り上げを4250億円と予想するアシックスは3位に食い込むことになるだろう。ちなみにナイキとアディダスは格が違う。売り上げ3兆円を超えるナイキと2兆円のアディダス、ここに攻め入ることは並大抵ではない。

NFLで着られているユニフォームや靴にアシックスのロゴが入る日は果たして来るだろうか。中学の時から運動靴はアシックス一筋の俺は、そんな日が来ればきっと泣いてしまうだろうな。(ちなみに一筋と言っても諸所の理由でナイキの靴も履いたことはあるのだが。)

余談ではあるが、高校の同級生にナイキ君と言う人がいた。あだ名ではない、本名だ。正真正銘の日本人で、彼の名前は漢字で「内貴」と書く。頭が良くて医大にすんなりと合格したが、そんな彼も、飛ぶ鳥を落とさんばかりの今のアシックスの勢いをきっと喜んでくれるはずだ。いや、そんなこと気にもしてないか。スポーツのナイキとは何の縁もゆかりもないからね。

2015年4月11日土曜日

ジャブ打ち1万回

2015年4月11日(土)
5時37分起床
体重 66.4 kg

今日の予定
  • トイレ・風呂掃除
  • 掃除機
  • ジム
  • 食料品の買出し
普段のトレーニングでどれくらい汗をかいでいるのか、今日実験をやってみた。掃除が終わり、すぐにジムへ行こうとしたのだが、その前に体重を量ってみる。66.1キロ。使用した体重計は日本で買ってもってきたオムロン社製 だから100グラム単位で計れて正確である。連続で何度か乗っても毎回同じ数値が出る。試しに100グラムの水を飲んでみて計ったらちゃんと100g増えてた。今まで使ってはアメリカ製は200グラム単位でしか計れないし、連続してった場合は同じ軽量結果が出るとは限らないという結構いいかげんな体重計だった。ま、こっちの人は細かいことには気にしないのだろうか。いつものトレーニングを終わって早速体重計に乗ってみたら65.5キロ。実に600グラムの汗をかいたことになる。うーん、可もなく不可もなく、なんか普通の結果だったなぁ。ま、そんなもんかな。


昨日少し触れた俺のトレーニングだが、1ラウンド1分の10ラウンドは妥当かどうか。プロの3分12ラウンドは死の境目ギリギリだとは昨日の日記に書いたとおりだが、では俺みたいな素人ロートルはどうだろうか。40代、50代のアマの試合は2分1ラウンドとかもある。それでも最後は腕が動かなくなるらしい。30歳以上が出場する日本のアマチュアボクシング大会(おやじファイト)の試合ルールは2分3ラウンドだ。1分10ラウンドの俺の練習も、ボクシング暦4ヶ月の俺には充分じゃないかな。 

一つのことを物に出来るのに「1万時間の法則」と言う物があると良く聞く。本当かどうかはしらないが、一人前になるには1万時間は費やさないといけないという意味だ。例えば仕事なら毎日8時間週52週休まずに働いた場合は年間2080時間だから、一人前になるのに約5年かかるというわけ。あながち間違いではなかろう。俺の場合毎回のトレーニングを1時間とすると(ボクシング自体は正味30分もないけどここは1時間で計算させて頂く)、今は週3時間ということになる。1万時間に達成するには何と64年かかることになり、どうやら年齢が3桁になりそうだ。仮にそれまで生きながらえたとしても一人前どころか風が吹けば倒れてしまうぐらい弱っているのではないだろうか。やはりボクシングを始めるにはちと遅すぎたか。

 1万時間の法則の他、俺が勝手に思っているのは1万回の法則だ。何事も1万回やれば少しは物になるということ。毎日1万歩を目安に歩けといわれるし、1万回なら達成できそうだ。ジャブ打ちにしたって1万時間打つのは無理だが1万発なら毎日300回で1ヶ月だ。それなら少しは現実味があるかな。毎日ジャブ打ちをしているわけでなけど、4、5ヶ月も経てばそろそろ1万回の壁はクリアしたかな。

2015年4月10日金曜日

新たなコーチ(?)現る!?

2015年4月10日(金)
5時10分起床
体重 66.4 kg

今日の予定

  • 特になし、でも花金
花金なんて死語だと思うけど今日は花の金曜日なんです。週末の予定は特にまだないけど、最近は会社の仕事がそれなりに忙しくて毎日プレッシャーをうけている。だから一時的に仕事の事を忘れられるだけでも花金は嬉しい。とは言うものの、仕事のメールのチェックは常に欠かせない。今月予定していたダラスとボストンへの出張は5月にずれ込みそうだから断るしかないかな。あと毎年恒例のレントンでのトレーニングも今年は断るべか。いかん、またプレッシャーが・・・。

・・・

以前日記に書いたボクシングのコーチは2月中旬ぐらいから行方をくらましてしまった。最近は全く見ない。だが最近は別の人とよく会う。彼のトレーニングは誰よりも本格的で、ただ単にサンドバッグを殴るだけではなく筋トレやステップの訓練もしている。と言うか目ためが既にボクサーだ。靴だってボクシング用の革靴で、俺のアシックスのランニングシューズとは違う。(俺のアシックスの靴だって高いんだけどね。)

ほぼ毎回隣で練習していると流石に気になるようだ。昨日ついに声をかけられた。彼の名前はTJ。あまり詳しくは話さなかったが、彼は1ラウンド2分を毎回20ラウンドこなしているらしい。俺は1ラウンド1分を10ラウンドしかやってないのにそれでも死にそうなのに。俺はまだ初めて4ヶ月と言ったら少しがっかりしていた。まさかミットの練習相手を探していたのでは。((((( ;゚Д゚)))))ガクガクブルブル

俺もそろそろちゃんとしたボクシンググローブを買おうかと思っている。今まで使っているグローブは簡易用で小さい。本来の目的はパンチを的確に当てるための訓練用らしい。だが、ちゃんとしたグローブだとバンデージもしないといけないしちょっと面倒くさいな。でもようやくサンドバッグをそれなりに力を込めて打てるようになったのだから、次のステップに行くのにいい機会ではある。

それにしても人間の体は人を殴るようには出来ていないと痛感する。最初はちょっと殴っただけで手や手首が痛いし、最初の一週間なんてシャドーしかやっていないのに筋肉痛で動けなかった。たった1分殴り続けるだけで最後は腕がヘロヘロになる。息も切れるどころか、たまに辛くて吐きそうになる。始めて5ヶ月目だが、ようやくサンドバッグを殴ることに慣れてきた感がある。こっちはサンドバッグ相手に1分で死にそうなのに、プロのボクサーは同じボクサーを相手に3分を12ラウンド行うのだ。どんな体力しているのだろう。ちなみに以前は15ラウンド制だったが試合中の死亡者は13ラウンド以降で主に発生しておりついには12ラウンドになったと言う。それって人間の体力の限界を超えていたってことだね。

さて、人間は人を殴るのにまるで適してない動物だと身をもって体験しているわけだが、これは裏を返せば、訓練されたボクサーはそれらを全て克服した人であり、人を殴る達人だと言うことだ。特に近代ボクシングはいかに効率よく相手をマットに沈めるかに関して研究し尽くされている。具体的にはいかに相手に攻撃させずに急所を突いて相手を立てなくするか、たとえ攻撃されても急所を打たせずに守りきる技術、スタミナ、体力、判断力、瞬発力、正確さ、これらを徹底的に訓練されている。だから間違ってもボクサーに喧嘩を売らないようにしないとね。

2015年4月9日木曜日

我が家のケーブル環境とパラオについて

2015年4月9日(木)
5時17分起床
体重 66.7 kg

今日の予定

  • ジム
昨日に続いて今日もまた天気がいい。日向に出ていると汗をかくぐらい太陽の日差しも強くなってきた。が、まだ4月だからまだまだ雨が降るだろうね。天気は明日から下り坂で今週末は雨だと天気予報で言っていた。

マリーナズはと言うと、開幕3連戦を終えて1勝2敗。良かったのは開幕戦だけで、その後はなかなかパッとしない。昨日の岩隈もあさっりと打たれて負けてしまったし。と言うか、テレビ中継が観れないからよくわからんが。地元の番組はせめてホームゲームぐらい映せよ。うちの入っているケーブルテレビは最低の契約しかしていないのでスポーツとかほとんど観られないんだよな。映画のグラディエーターだけは毎週のように観られるのに。

これを機会に今契約しているコムキャストを辞めようかとも思っている。最低の契約とは言え、それなりに高い額を払っている。その割りにサービスが悪い。テレビの契約だけで月40ドル以上払っているのにまともに観られる番組はほとんどない。インターネット代を入れると毎月110ドル以上払っているのに、そのインターネットだってそんなに速くない。光ファイバーのフロンティアが最近よく広告をだしているから乗り換えてもいいかもね。


そう言えば都市によってはグーグルも光ファイバーでのネットとテレビのプロバイダー業を始めたようだ。ベーシックのインタネットだけなら施工費の300ドルを払えば毎月の契約代を7年間無料にすると言う太っ腹さ。物理的なインフラにまで事業範囲を広めているのグーグルだが、最終的に狙っているのは何だろう。グーグルの新しい女性CFOは年俸37億円とか言うし、やることが派手だなぁ。スターバックスの無料Wi-Fiも以前はATTだったのに最近全店舗グーグルファイバー(グーグルのプロバイダー)に変えたらしい。インターネット速度は他の無料Wi-Fiを提供する店に比べて2倍ぐらい速くなって顧客の満足度もあがったそうだ。こうやって市場が活性化されて我が家のネット契約料金も安くなるといいね。ただでさえアメリカはネット料金がかなり高いと言われているのだから。

・・・

天皇陛下がパラオをご訪問されたことに関しては連日ニュースに取り上げられているが、相変わらず朝日新聞は天皇陛下には意地でも敬語を使わない。いくつか抜粋するとこんな感じです。

  • 天皇、皇后両陛下は8日午前、羽田発の民間チャーター機でパラオ共和国に向かった。
  • 天皇、皇后両陛下は8日夕、太平洋戦争の戦没者を慰霊するため、パラオ共和国のパラオ国際空港に到着した。
  • 皇后両陛下は9日午前、ヘリコプターでかつての激戦地ペリリュー島に入り、日本政府が建立した「西太平洋戦没者の碑」を訪れた。
  • 両陛下は、供花台に日本から運ばれた白菊の花を供え、深くこうべを垂れて拝礼した。
「向かった」「到着した」「訪れた」「拝礼した」。一体どこからの目線でモノを言っているのだろう。毎日新聞でも天皇陛下には敬語を使っている。受験生に天声人語の書き取りを勧める朝日新聞だが、何の疑問も持たずにこんな失礼な日本語を覚えてしまう高校生がかわいそうだ。ま、敬語に関しては俺も人のことを言えたぎりではないが。

朝日の無礼さは今更言うことでもないが、それよりもパラオの親日振りはこれまであまり報道されていなかったけど、これで少しは日本人の間にも知れ渡ったのかな。パラオの国旗は海に浮かぶ月をイメージしたものだが、これは
太陽に照らされた月という意味で日章旗を基にしてつくられたものだ。月は中心から少し左にずれているが、これは日章旗と同じように中心に持ってくるなど恐れ多いとしてわざとずらしているのだ。

なぜこれほどまでに親日家と言うと、パラオの統治時代に日本は国造りの基礎となる病院や学校を建て、経済発展のための工場をつくり、そして流通のためのインフラを整備したからだ。南洋庁と言う庁も置かれ、日本本土と同じようにパラオとその国民を扱った。だがそれだけではない。ペリリュー島では戦争末期にアメリカ軍と激戦を交えて日本軍は全滅した。それに先立ってパラオの人たちは日本軍と一緒に戦うことと申し出たが、日本側はそれを一切聞き入れずに戦闘の始まる前にパラオ民全員を避難させ、その結果パラオ現地の民間人はただの一人の犠牲者も出ていない。ちなみに日本軍は完全に玉砕され、陸海軍合わせて約10000名のうち最終的に生き残ったのは34名である。当初アメリカ軍は没落まで長くて4日と見ていたそうだが、その予想と圧倒的な兵力の差に反して日本軍は実に72日間持ちこたえた。同じように玉砕した硫黄島の栗林忠道中将はハリウッド映画のおかげで知る人も多いが、ペリリュー島の中川大佐ももっと知られてもいいのではないだろうか。

ちなみに同じように統治した国はパラオだけではない。台湾や韓国だって日本が同じように建物や道路を作り教育を施した国である。韓国なんてその発展にかけて日本が最も力と金を注いだ国だ。そして別に戦争をして進駐したわけでもなく、無血で両国の同意に基づいての統治である。にも関わらずパラオの親日ぶりと比べると韓国の反日ぶりは病気としか思えないのだが・・・。

2015年4月8日水曜日

ユニクロが来る!

2015年4月8日(水)
5時12分起床
体重 66.1 kg

今日の予定
  • 嫁さん検診
ユニクロがワシントン州発の店舗を通称ベルスクことベルビュー・スクエアにオープンするらしい。今秋オープンの予定。場所は最近店をたたんだJCペニーの 場所だとか。JCペニーの場所全て(1階と2階)がユニクロになったら相当でかいぞ。だが、記事によると1200平方メートルってことらしい。これは立川 の高島屋に入っているユニクロの約半分の広さだ。ちなみに立川の高島屋6階の全フロアを占めるユニクロの売り場面積は2600平方メートルで日本国内でも 最大級の広さを誇っているらしい。ってことは半分でも十分に広いと言うべきか。

ユニクロがシアトルではなくベルビューを選んだことは正解だと思う。シアトル市民ならともかく、俺はもう最近はベルビューしかいかないし、仮にシアトルの ダウンタウンに店を開いてもわざわざ買い物に行こうとは思わない。駐車場一つにしたってシアトルは大変だもんね。と言うか、シアトルには行きたくない主な 原因は駐車場だ。その点ベルスクは駐車場があって便利。混雑する平日の午後は避けたいが、それとて駐車場が一杯になることはない。別にユニクロで服を買お うとはあまり思ってないが、下着類を買うのには使えるかもね。ベルスクにはちょくちょく行くし、これでまたベルスク行った時に寄る店が一つ増えた。でもア メリカサイズになってて結局体に合わなかったら意味ないのだが。

このベルスクには表参道にも店を出しているポップコーン屋さんもある。いつ行っても閑古鳥で、何故日本に店を出しのかよくわからないが、日本では開店時は 1時間とかの行列ができたらしい。ちなみにここでこの前ゆうこさんの家に寄った時に差し入れとして持って行ったポップコーンを買った。喜んでくれて意外 だったが、このポップコーン屋の使い道はそれぐらいしかない。高い金だしてポップコーンを別に自分で買って食おうとは思わないもんね。

ベルスクの近くにはラーメン山頭火(行った事ないけど)、台湾発の小龍包のお店ディンタイフォン、ケーキ屋さん(ベルペーストリー)、ちょっと運転すれば宇和島屋もある。どんどん便利になるのはいいけど、これ以上込むのは嫌だなぁ。

2015年4月7日火曜日

マリナーズ、開幕戦を白星で飾る!

2015年4月7日(火)
5時15分起床
体重 66.5 kg

今日の予定
  • ジム
有給が溜まっているのでまたこの金曜日休むかどうか考え中。4月は忙しくなりそうで、いつ休みが取れるかわからないから取れる時にとっておかなきゃね。一応この国では一度溜まった有給を会社の都合で奪ってしまうのは違法らしい。例えば有給の使用期限に有効期限をつけるとかね。ただ、一定の上限を決め、それ以上溜まらなくするのは合法だそうな。それって言い方変えてるだけで結局奪っているのと同じやん、と思うのは俺だけ?一定以上溜まらないのと、新しく溜まった分だけ古いのが消えていっているのは物理的に同じことなのに。

ま、呼び方を変えれば違法なものも合法になるってのは法律では常識なんだけどね。代表されるのが自衛隊。安倍首相の「我が軍」発言で騒ぎ立てるのはアホども。自衛隊って呼び名を変えてるだけであれは世界各国の誰もが認める軍隊でしょ。パチンコもそう。誰もが賭博でありギャンブルであると認めているが、いやいや、あれは健全な娯楽らしい。健全にお金を払って純粋に玉が舞うのを楽しみ、玉が増えてしまったら景品を頂き、その景品をたまたま高額で買い取ってくれる店がすぐそばにあり、高額で買い取られた景品は元々のパチンコ店にまた買い取られ、もちろん買い取りの店はパチンコ店とは一切関係がない、ってそんな説明を外国人が聞いて納得する人がいるの?

韓国にいつも厳しいことを言う俺だがパチンコを完全に韓国内から撤廃したことだけは素直に褒める。日本では何故廃止できないか、規制する警察側がパチンコ業界とズブズブだとかよく言われるが、客が入らなければ商売は成り立たない。所詮は国民のレベルの問題なのかも。俺の友達にもパチンコで大学辞めた人から元パチプロまでいるからね。

蛭子能収さんは以前賭博麻雀で捕まったが掛け金が少なくて略式裁判を経て10万円の罰金で済んだことがある。賭けた額は1000点200円の安いレートと言われていて(それとて俺らの4倍だが)、その日は9000円ほど勝ってたそうだ。パチンコで9000円勝ちなんて日常茶飯事なのに、それは何の罪にもならない。麻雀愛好家としては声を大にして言いたい、それ、おかしくないですか!?俺は先週ボロ勝ちしたと言ったが、それとて6時間で50ドルだ。おっと、こう言えばはっきり賭博麻雀をしたと書いているような物だね。いえいえ、参加費を払った上での景品として頂いただけですよ。ふんっ!

で、こんな言葉のすり替えで違法が合法になる言葉遊びは日本国内では通用するかもしれんが、外国では通用しない場合がある。代表例が「調査捕鯨」だ。日本が世界各国に吊るし上げられたのは記憶に新しい。だってピーク時の2005年では1300頭近くの鯨を調査捕鯨の名の下で捕獲してきたのである。実に一日3~4頭。「調査?ってか食ってるやん」と突っ込まれておしまい。(これはまさに外交の敗北でもあるのだが)結局日本は現在のところ捕鯨の中止を余儀なくされている。鯨が欲しいなら調査捕鯨とは呼ばずにノルウェーのように正々堂々と「日本の伝統の食文化に基づいて商業目的で鯨捕って食ってんのや、何が悪い」と言えばいいのだ。国際捕鯨委員会の条約に加盟する必要など、ない。ちなみにノルウェーからしてみれば日本の墓穴のおかげで日本へ輸出する鯨の量が増え「プププ、日本がバカでよかった」って感じだろうね。

カジノ誘致の話だってそう。カジノ誘致を真剣に議論しているが外国人からすれば「え、パチンコあるのに、何でルーレットで揉めてるの?」ってなとこだろう。そのような言葉のすり替えはいくらでもあるが、「知ってる知ってる、今更ねぇ」で世間は騒ぎ立てもしない。悪い意味での「和を以て貴しとなす」なのかな、なんて思う。


・・・

いかん、有給の話から公営ギャンブルと捕鯨の話になってしまったので話を日常に戻しましょう。昨日はマリナーズは無事に開幕戦を白星で飾ったようだ。ようだ、っていのは別に試合を見ていたわけではないから。開幕戦とはいえ、月曜日のデーゲームにテレビを見られるほど俺は優雅な生活をしていない。が、世間は違うようだ。開幕のチケットは全席売り切れたらしい。試合の方はと言うとエース・ヘルナンデスは10奪三振の見事な投球を見せつけて1勝。だが期待の主砲クルーズは無安打だったってね。とりあえず今年のマリナーズは幸先調子いいぞ!阪神ファン風に言えば「マリナーズ、開幕戦を終えてリーグトップの勝率、今現在首位をキープ!」ってことですね。

実はこれをアップしたあとすぐに第2戦が始まる。今日はナイトゲームだからね。最近は日もすっかり長くなって晴れていたら8時でも明るい。今日は晴れて天気もいいし、冷えるだろうけど野球観戦には悪くないね。頑張れ、マリナーズ!(今日は本題の方が短くなってしまったね。)

2015年4月6日月曜日

網戸を張り替える!

2015年4月6日(月)
5時10分起床
体重 65.9 kg

今日の予定
  • 燃えるゴミ
ヤフーのトップでこんなニュースが出てました。

<肥満が進んで糖尿病や高血圧などの生活習慣病になる仕組みを、大阪大の研究グループがマウスの実験で解明したと発表した。高脂肪・高カロリーの食事をとると出てくる特定のたんぱく質の働きを抑えることで人でも糖尿病の発症を防ぐことが期待できるという。>

期待しなくていいです!デブが病気になるのは人間の防衛本能の一環でしょう。全ての動物は必要以上のカロリーを摂取すると寿命が縮まることは既にあらゆる実験で判明している。これはある特定の種が食べ物を食い尽かさないようにするための生物共存の知恵という説もある。肥満で病気になるってのは、デブは害だと遺伝子が教えてくれているのだ。なのに高脂肪・高カロリーの食事をしても病気にならないので心配しないでなんて火に油を注ぐような研究をしてどうすんの。デブって場所は取るし無駄にエネルギー使うし、それにすぐに息を切らして汗かく。二酸化炭素吐き同時に熱を発散させてるなんて、実は地球温暖化に一番貢献してるんじゃないの?

・・・

昨日は網戸を張り替えた(貼り替えた?)。日曜日にやるからまさに日曜大工だ。うちの家は猫がいるので網戸を使えない。猫は何故か網戸に上りたがるのである。これは恐らく万国共通ではなかろうか。上るのはいいとして、猫は体重が軽いとはいえ爪の一点に力が集中すれば網戸なんて簡単に破れしまう。以前住んでいたアパートの網戸は一瞬の隙に何回も上られてボロボロになってしまった。だからこの家に住んで3回目の春となるが今まで庭のガラス戸を開けっ放しにしたことがない。夏は結構家の中が暑くなるのだがファンだけ回して我慢していた。シアトルの夏は日中がいくら暑くても夜は大体ひんやりとする。でも戸が開けられないと断熱がしっかりと施された家の中はずっと暑いままである。

この状況を打破しようと去年少しリサーチして強化網戸があることを知った。耐ペット用に作られた化学繊維を使用したやつで通常の細い針金よりも7倍ほどの強度を持つという。去年の時点で買っておいたのだが、問題は自分で張り替えないといけないことだ。張り替えるのには今ある網戸の網を取らないといけない。新品同様の網をひっぺ反してしまうのはいささか勇気がいるもんだ。そんなこと思っているうちに今年も夏を目前になってきたので勇気を振り絞って今回の張替えに至った訳です。

やり方はDYIのサイトを見ればよろしい。ユーチューブにいくらでも載っているのでこういう時はかなり重宝できる。ちなみに網戸の張替えの難易度はかなり易しいらしい。網は既に買ってあるが、他の道具を買いにホームストアに行く。行くのは家の近くにあるローズです。ローズの店内は完全に夏仕様になっていて芝の手入れやらバーベキュー・グリルが目玉商品としてこれでもかと言うぐらいに並んでいる。先日ゆうこさんがグリルを買い換える貯金をしていると言ってたので興味を持ってバーベキュー・グリルなんかを見てみたが、高いものは1900ドルもする!これは確かに貯金しないと買えないが、1900ドルも出したところで出来る事は肉を焼くことだけかよ、なんて言ったらアメリカ人に殺されるのだろうか。

などと考えながら店内を歩き回るが、休みの日のローズ店内はハードな素人大工でごった返している。さすがはアメリカン、なんだって自分で造ってしまうのだろう。着てる服も全身アメリカンの人が多い。ハーレーやドッジのロゴが入ってるシャツとかね。みなさんどれも筋金入りのDYIオタクに見える。果たして俺なんかがしゃしゃり出ていいのだろうか・・・。

いかんいかん、怖気づいてしまった。日曜大工はアメリカンが得意と言うのは勝手な妄想ではないだろうか。よく考えればモノ造りで日本人の右に出る人種はいないはずだ。京都の法隆寺五重塔は世界最古の木造建築だ。アメリカ大陸が発見される900年近く前に建てられている。大工のDNAは日本人の方にこそ染み付いているのではないか。その証拠に自動車や橋やビルの建設だって日本人が得意とするもの。日本人が本気出せば網戸の張替えなんて寝ながらでもできるさ。

用意するもの
  • 網(ロールで売っている)
  • スプラインと呼ばれるパッキンのようなもの、網をフレームに固定するのために使用
  • スプラインを固定する専用のツール、一見ピザを切るカッターに見えないこともない
  • カッターナイフ
  • スクリュードライバー
  • テープ
やり方はいたって簡単。新品の網をフレームの上にテープで固定し、専用ツールでスプラインを網と一緒にフレームの溝に押し込んでいけば網がフレームに固定される。4辺が固定されれば後はカッターで余分にはみ出した部分を切ればいいだけ。

こう言えばかなり簡単に聞こえるが、まず網戸を取り外すことに苦労する。テンションスクリューってのがあってそれを緩めてあげて、更にローラーをドライバーで押し込んであげないと網戸って外れないんだね。子供の頃の家の網戸なんて手で持ってあげれば外れてたもんだが、時代は確実に進歩しているだ。

スプラインを押し込むにも、強化された網はかなりの剛性があって中々簡単にフレームの溝に収まってくれない。そもそもスプライン自体にもいろんな大きさの径があり、大きすぎれば入らないし、小さすぎればゆるゆるになって強度が保てない。俺はかなりきつめになるサイズを選んで押し込んだが、おかげでユーチューブで見ていたよりもかなりの労力を費やしたと思う。固定するだけで恐らく1時間近くかかったのでは。

何はともあれ2時間ほどで全ての作業が終了。思ったよりもしっかりと張れてしわとかも気にならない。これでいつ夏が来ても窓を開けられると思うと嬉しくなるが、肝心の強度はどうなんであろう。弁慶にわざと上らして出来栄えを確認してみることはできないこともないが、敢えて今網戸に上らす必要もないだろう。夏までのお楽しみとしておきましょう。いとも簡単に破られないことを祈って・・・。

2015年4月5日日曜日

車購入!

2015年4月5日(日)
6時35分起床
体重 66.0 kg

今日の予定
  • 網戸の貼り代え
マリナーズのホームゲームは今日(日曜日)開幕と思っていたが、明日の月曜日なんですかね。せっかくテレビ点けたのに。何で日曜日にやらないのだろう。今日はイースターだし、天気も久々の快晴、デーゲームにはもってこいのはずだったのに。

・・・

それはそうと昨日新しく車を買った。とは言ってもベビーカーだけどね。いわゆる3点セットと言われているやつで、ベビーカーと乳幼児のカーシートがセットになっているやつだ。 つまり、乳幼児のバスケット、カーシート、ベビーカーである。とにかく生まれて病院から退院するにもカーシートがないと家に帰れらないというから、とにかくこれだけは必需品であり早めに買っておくにこしたことはないというわけだ。金曜日にゆうこさんの家でたこ焼きを食べた後、とりあえず何も知らずにベビーザラスに行ったみた。日本のアカチャンホンポでびびっていたが、いやーおったまげた。広いのなんの。ベビカーだけでもどれを選んでいいのかよくわからないぐらい大量にある。違いもよくわらない上に値段の幅もかなりある。中古品を探す手もあるが、人付き合いの悪いうちらにはそんなつてはないし、ネットの個人売買も面倒だ。金に物を言わせて新品を買ってやろうじゃないか。

しばらく物色しているとやはりそれなりに差があるようで見るべき点が何となくわかってくる。まずは重さ。お母さんでも楽々に持てますってどれもアピールしている。商品のパッケージに写っている写真で旦那さんがバスケットを持ったりベビーカーを押しているシーンを写しているものは皆無だ。やはり全て奥様にアピールしている写真なんだね。奥様でも軽く持ち運びできますよ、ってことか。次に重要なのは折りたたみ様式。片手で1秒で折りたためるものから、ちょっと面倒な物まで。それにいかにコンパクトになるかや折りたたんだ時に立てられるかなどの違いもある。うちの車は小さいのでコンパクト性は重要だね。最後はやはり見た目のスマートさや、メカニカルな部分のできのよさ。取り外しがスムーズでなかったり、脱着箇所が妙に安っぽいのは設計者の観点からしても頂けない。あとは個人的に色や生地の質とか、それら全体を総合して決めるのだ。

で、そんな感じで選んでいたら最終的に気に入ったのは380ドルもする品物となった。意外とでかい出費である。中々買うまでに踏ん切りがつかず、家に帰ってもうちょっとリサーチをしようということで金曜日は店を後にした。

で、昨日。家で調べてみてもやはり気に入ったのはベビーザラスにしかないようだ。アマゾンでもう少し安いのがあるかどうか気になったが、微妙にモデルが違う類似品も多くやはり手にとって見ないと微妙に細部が違うのかもしれない。それに昨日は赤の色が在庫切れでなかったが、どうやらどこも在庫切れで今店にあるのしかもうないようだ。結局昨日土曜日、もう一度店に戻って前日の金曜日に見た物を買うことにした。それとてレジに行くまではかなりの勇気が必要だったのだけどね。

値段は380ドルだが、必要経費だと思えばいたしかたあるまい。安い物ならその3分の1の値段でもあるし、ウォルマートに行けばもっと安い物もあるだろう。380ドルがどれくらいの位置なのかイマイチわからん。日本では8万円とかの種類もあったし、日本であった高校の同級生は5,6万したようなことを言っていた。ただ高校の同級生は超有名外資銀行の副社長であって、ただの技術屋の俺が彼と同じ感覚で物を買ってはいけないはずだ。意外と一般人には380ドルって最上級クラスなのかもしれない。が、使い勝手がいいのもを買ったほうが後々ストレスもかからずに後悔する事もないだろう。で、勇気を振り絞ってレジに行ったわけだが、嬉しい誤算があってレジにで商品をスキャンされたらなんと20%オフの対象品であった。税込みで400ドルを超えると覚悟していたのに込み込みで330ドルで済んだのだ。ラッキー!

そして今日。早速ベビーカーを組み立てとカーシートの装着をしてみた。俺の車は2ドア・クーペで基本的に俺しか運転しないため、取り付けるのは嫁さんの車だ。だがこの車の小ささは目を見張る物があり、そもそもカーシートがつくのかどうかも疑問。ただベビーカー(カーシート)取扱説明書によると2002年以降の車なら大体どれも専用のラッチがついているとのこと。とりあえず車のオーナーズマニュアルを見てみたらなんとうちの車(嫁さんの車)にもついているではないか。確か同じようなことを黒岩さんも言っていた。最近の車ならチャイルドシート用のラッチがついているよ、と。(ちなみに俺の車は2001年のモデルなので恐らくだめだろうな。)嫁さんの車は後部座席の下の方の、背もたれと座席のつなぎ目部分を良く見れば確かにそのラッチ脱着付近にはそれ専用のロゴがついてあった。そのマークの部分の奥にラッチがあるというわけだ。今まで気にしたこともなかったから気付かなかったが、こんなロゴがあったんだね。カチッととめればそれで装着は完了。それがない車だとシートベルトを使って装着することになるのだが、俺は黒岩さんから聞くまではてっきり全てのチャイルドシートはシートベルトを使って装着しているのだと思っていた。また一つ賢くなってしまったね。えへっ。ただ、装着したはいいが、やはり嫁さんの車には大きすぎる。助手席を結構前動かして背もたれも垂直並に立てないと入らない。赤ちゃんは快適でも助手席の人はかなりストレスたまるだろうなぁ。

全ての確認が済んだ後はもう一度取り外して2階の部屋にしまっておいた。まだこれからも買わないといけないのが多いから、今はとりあえず必要な時まで待機して頂く。 次ぎ買う物はなんだろう。そんな心配はよそにクレジットカードの請求額だけはどんどん膨らんでいくのであります。

2015年4月4日土曜日

隣人ルイス現る

2015年4月4日(土)
6時48分起床
体重 66.0 kg

今日の予定
  • トイレ掃除(三ヶ所)
  • 掃除機(家中)
  • 選択
  • ジム
  • 食料品の買出し
  • ベビージャラス (連日)
  • 夜はさっちゃんの家でお好み焼き
ケニアの大学襲撃のテロで犠牲者はついに148人になったそうだ。死亡した実行犯を含めると150人が犠牲になったドイツ機の墜落事故を既に上回ったのではないか。ドイツ機のだって事故ではなく事件と言うべきだけどね。とんでもない世界になったと思う一方、遠い世界の出来事で実感がわかないのも事実。ただ、いつどこで死ぬかほんとにわからないもんだね。チュニジアの博物館でテロリストに打たれて亡くなった日本人もいれば、日本にいても焼肉のバイキングで当たって亡くなった人もいるわけだし。

・・・

誤字脱字が多過ぎると嫁さんに言われる。最近はタイプした後にあまり見直してないし、変な変換ばっかりでるパソコンが悪いと開き直っている。ただ、ここんとこ漢字忘れがひどくなっているのも確かだ。なるべくメモを取る時も日本語でちゃんと漢字を使おうと努力している。例えば買い物リストとか。でも中々漢字が出てこない。別に「ちみもうりょう」を漢字で書け(魑魅魍魎ね)と言ってるわけでないのだ。昨日だってたかだか洗剤の「剤」が出てこない。やっぱり誤字脱字が多いのは俺の頭がバカになったせいかもね。

・・・

昨日の午前中は芝刈りを済ませた。2週間ぶりの芝刈りだが、結構伸びてきている。4月でこの伸びようだったらと思うと今からちょっと気が滅入るな。草やコケもとり、ついでにはげかかった部分に種をまいた。ちょうど午後から雨が降ると言う予報だったから種まきには丁度いいのだ。種をまき始めると早速上空で小鳥がピーピー言い始めた。わかっているのだろうか、やつらはこの種が大好物のようだ。撒いたしりから食われてしまってはかなわんので、土で多い被せて種を隠す。そんな地味な作業を裏庭から初めて家の前の歩道のところまでやっていたところ、ご近所の方がやってきて俺に尋ねた。

「おまはんとこの芝、ようできとるやんか。一体どないしてはんのや?」

ちなみに尋ねてきたのはアフリカ系黒人で関西弁は俺の勝手な訳である。彼は斜め後ろの豪邸に住む方で昨日初めて話したのだが、名前はルイスと言うそうだ。自分の家の芝があまりにもみすぼらしく、何をどうやっていいかわからないから俺に聞いてきたと言うわけね。が、俺だってまだ試行錯誤中である。人に教えて上げる立場ではないどころか、俺が聞きたいぐらいだ。俺に聞いてもあまり役に立たないと思うよ、と言ったのだが、

「なんや、この土は。こんなもん売ってるのみたことないで。これが秘策とちゃうんか?えぐいで、あんちゃん。ちゃんと全部教えてや。 」

と勝手に解釈し始める。(多少意訳ありね。)これは家庭栽培用のただの土でどこにでも売ってるのだが、そう言われてみると確かに芝のコーナーには置いてないかも。俺はただ単に鳥に食べられないように隠すために撒いた種の上にかけてるだけなのだが。数分のやりとりをした後、お互いに芝の手入れ頑張りましょうって言って分かれた。それを一部始終観測していたのはお向かいのおじいさん。彼もまたその日は芝の手入れをやっていたのだ。おじいさんだけあって暇も持て余していつも庭で何かやってる人だ。庭仕事の経験も豊富であろう。「若造らよ、まあ頑張りなはれや」と冷ややかな視線を浴びせられたのは俺の勝手な思い過ごしだろうか。

・・・

昨日はお昼はゆうこさんの家でたこ焼きを作った。たまたま俺が今日有給をとると言っていたから、最初は飲茶を食べに行こうと話していたのだが、いつの間にやらたこ焼きを作ることになったのだ。ゆうこさんの旦那さんはたこ焼きを含めお好み焼き系はまるで食べないそうで、この機会にうちらだけでたこ焼きを食べましょうってことだろうね。たこ焼きは確か12月にさっちゃんの家でご馳走になったけどその時は作るのを手伝っていない。今回はがっちり働かせられた。合計4ラウンド作ったけど、たこ焼き作りは奥が深い。うまく行く時と行かない時の差が最後までよくわからなかった。ま、どう作ったって味の方は大体同じだけどね。タレかければ美味しくなる。昨日はとんかつソースで代用したのだが。美味しく食べ終わったところで旦那さんが帰って来た。うちらもその後は用事が立て込んでいたのでそれでおいとましました。その後ベビージャラスに行ったのだが、その話は又今度機会があれば。

2015年4月3日金曜日

マリーナズの優勝予想

2015年4月3日(金)
6時40分起床
体重 66.0 kg

今日の予定
  • 有給休暇
  • 芝刈り、雑草駆除、芝の種まき
  • ゆうこさんちでたこ焼き(お昼)
  • 猫の餌と日用雑貨品の買出し
  • ベビーカー調査
今朝はいつもより随分と寝坊した。いいのだ、今日は有給を取って休みだから。有給を取ったのは今日がイースター前の金曜日でいわゆるグッドフライデーだから、ではない。有給が溜まっていて消化しないといけないのと、来週から仕事が忙しくなりいつ休みが取れるかわからないから今週のうちに取っておこうと言うわけだ。イースターは別に会社は休みではない。うちの会社はこの時期は1年の中で最も休日のない期間が続く。今年の場合、会社の休日は1月1日の後は5月25日までおよそ半年間休みがない。だからみんな自分で春休みとかの休暇を取るのである。今日に合わせて休みを申請してる人も多い。今日の職場はいつもよりも随分と静かかもしれないね。

自分で休みを取る場合、およそこの時期なら仕事も大丈夫だろうと前もって申請するのだが、大体この予想は外れる。でもホテルも飛行機も取っちゃってるから替えられない。だからそのまま休みに入るのだが、日本の会社(本社)で働いている人からはいつも「この時期によく休みを取れるね」と嫌味を言われる。いや、俺が言われてるわけではなく、そう言っているのを良く見る。(つまり俺も言われてるかな。)これ、日米における休みの仕組みをわかっていないからだね。日本の場合はゴールデンウイーク、お盆休み、正月休み、その他の祝祭日が結構あって旅行とかもそれに合わせて計画をするでしょ。逆にお盆に働けと言ったら「そんなん無理です!」と激怒される。アメリカではクリスマスと感謝祭を除いては自分で休みを取るから、申請してしまった休みを会社の都合で変更するのは「そんなん無理です!」となるのだ。日本人に「よく休めるね」とゴールデンウイークやお盆の時期に言うに等しい。でもその仕組みを分かっていない日本人はさっき言ったように「この時期によく休みを取れるね」となるのだね。

・・・

昨日書こうとしたのにAIIBのせいでかけなかったシアトルのことを書こう!

この日曜日についに2015年のMLB開幕となるのだが、USAトゥデイ、ワシントンポスト、ヤフー・スポーツ等、各メディアが出す今年のマリナーズの成績予想は軒並み高評だ。ワールドシリーズ優勝の第一候補とする野球評論家も多い。昨シーズンのプレイオフ進出まであと半試合(0.5ゲーム差)だった上、今オフでの強打者の補強が効いているとの見方が強い。期待の星はもちろん新しく獲得した本塁打王のクルーズと、今やマリナーズの顔とも言える不動のエース投手、キング・フェルナンデスだ。

ま、水を差すようだがこの手の予想は大体当てにならない。いくら本塁打王を獲得したとしても野球は投手主体のスポーツであり、どんだけ打者が凄くても直接勝ちに繋がると思ってはいけない。かつての読売は一時期ナベツネ大号令の下FAで各球団から4番打者を根こそぎ獲得し、一番から8番まで全員が4番打者か!?とも言える無茶苦茶な打線を作ってみせたが結果はそれほど良くなった。時代は多少前後すると思うが俺の記憶だと、西武から清原、中日から落合、広島から江藤、ヤクルトから広沢、それに加えて元々の松井、本木、高橋とかいた。いくらホームラン打者がそろっていてもタイムリー・ヒットが出ないと点数が入らないし、そもそも投手がそれ以上に打たれればそれまでだ。当時の監督(長島さん?原?誰だったけかなぁ)は「ソロホームランも立派なタイムリーヒットだ」と名言ならず迷言を吐いていたのを思い出す。強打者ばっかりそろうのは監督のせいではないのだが、負ければ監督のせいである。かわいそうだね。( ´_ゝ`)プッ

マリナーズに関して言えば昨シーズンは1-0のような投手が頑張っても打線の援護がまるでなく僅差で負ける試合が多かったから、打者の補強は単純に歓迎できるけどね。でも野球の順位と景気の予想は外れて当たり前と言われているぐらい予想が難しい。果たして下馬評どおりにシアトル市民の期待に答えられるか大いに注目が集まる。何はともあれ夢があるのは悪いことではない。阪神タイガーズのファンのように開幕前から優勝マジック143の垂れ幕を出したり、開幕戦に勝てば「今期143勝ペース」みたいな盛り上がりは嫌いではないし、むしろ大いに結構なことだと思う。頑張れー!

2015年4月2日木曜日

AIIBについてのお話 (その2)

2015年4月2日(木)
5時10分起床
体重 66.0 kg

今日の予定
  • ジム
昨日は結婚記念日だけあって豪華な夕飯を作って頂いた。俺は特に何もやっていな駄目夫なのだが、日本で色々食べ歩きしたことを持ち出して無理やり良しとしてもらおう。夕飯はスペアリブ、グラタン、アスパラとマッシュルームの炒め物、ニンジンサラダ。俺は当然ワインを開ける。ここんとこ毎日何かしらアルコールを飲んでる気がするが、昨日は大義名分の下罪悪感無しにワインを頂く。更にデザートは偽チーズケーキ。生クリームとフレッシュのイチゴを添えて頂くが、これがまた紅茶とよくあうのである。未だにあまり気分がすぐれない嫁さんではあるが、昨日はセントラルマーケットへ買い物へ行って食事を作れた。よかったよかった。

・・・

AIIBに関して相変わらずふざけた報道が続いている。朝から嫁さんが「AIIB不参加は外交の敗北って何?」ってつぶやいていた。朝日と毎日はともかく、中国経済におんぶにだっこの企業からなってる日経はもちろん、ついには国会議員までAIIB不参加については「外交の敗北」とまで言い始めた件だ。こんな見出しを見たら何も知らない一般人なら日本の外交がまた何かへまをやらかしたと思うではないか。発信元は毎日新聞ね。これはいかんと言うわけで今日はもうちょっと詳しく書きます。

俺はべつにChina(支那と漢字で書くと何故かヘイトと取る人がいるらしいので同じ意味の英語で書きます)に偏見を持ってAIIBに反対するべきと言ってるのではない。俺は世界平和主義者で差別で物は申さない。この件に関しては普通に考えれば日本の参加反対は当たり前のことなのだ。中国共産党がこのAIIBを創立する背景は二つ。一つは経済の悪化によってChina国内の資金繰りに困っているから。もう一つは日本主導のADBに対抗するため。Chinaの最大の敵国、少なくともアジア内での敵国は日本である。AIIBは理事会の権限がそれほど強くなく決定権は最終的に中国共産党であると思われる。メンバーとなって意見を物申せとほざく朝日新聞よ、中国共産党に物申せるのですか?ってか、物申したところで聞いてもらえるのですか?そんなところにお金を投資するのですか?そしてAIIBとは名前の通り「インフラ投資」である。そのインフラが何を意味するかとは、Chinaがアジアに展開する鉄道や最終的には海上軍事基地までに及ぶのだ。もう一度言うけどそこにお金を投資するのですか?日本近海は今でもChinaの漁民に見せかけた工作員が跳梁跋扈しているのに、更に軍事施設を作る後押しをすることになりかねない。軍事施設の建設は飛躍した例えかもしれないが、少なくともChinaが日本の技術をパクって作った鉄道をアジア各国に売り込む時の資金源になることは間違いない。鉄道だけなく発電所や化学プラントなどもだ。これらは今までそしてこれからの日本を支える我が国の輸出産業である。それに対抗しようとするのがAIIBで、言わば日本の経済的な敵となるのだ。なのに何故そんなところにお金を貸すのですか。

2015年度の国連に対する日本の予算分担金はアメリカに次ぐ2位で2億9400万ドル。全体の約11%だ。(ちなみに世界第2の経済大国のChinaの分担金は日本の半分しかない。)それなのに日本は常任理事国でないどころか未だに敵国と扱われている。国連憲章第2章第53条第1項のいわゆる敵国条項のことだ。安保理の許可なくとも国連は日本に対して軍事的制裁ができると言うルールだ。(直接日本とは名指しはしていないが第2次世界大戦の敵国に日本が含まれるのは日本政府の見解でもある。)北朝鮮ですら敵国ではないのに、日本は193カ国で2番目に多いお金を払っておきながらこの扱い。国連は中国共産党と比べるとまだ少しはましな機関だとは思うが、これでこのありさま。では中国共産党主導のAIIBに加盟したらどうなる?冷静に考えよ。お金はとられ、日本の輸出は邪魔され、Chinaの経済発展に貢献し、日本にとってはいいことなしでしょ。その説明をせずに単に外交の敗北と見出しを打つ毎日新聞は今日も安心と信頼の反日ぶりですね。

2015年4月1日水曜日

新しい高速道路料金制度

2015年4月1日(水)
5時10分起床
体重 66.0 kg

今日の予定
  • 結婚記念日ディナー

今日はうちらの結婚記念日です。去年は何をやったか、記録を掘り出して見ても何も書いてない。去年はその時期色々とあったから特に何もやらなかったのだろうか。何かの記念日で庭でご飯食べた記憶はあるが、あれは結婚「式」記念日かな。外でご飯を食べようと思うほど4月は暖かくはないはずだし、それとて去年なのか一昨年なのかよくわからなくなってしまった。2013年の結婚記念日はキャピトルヒルのイタリアンに行ったと思う。今日は嫁さんがご馳走を作ってくれるという。こりゃ今から楽しみだね。

そう言えば結婚前はコントラクターとなって気軽に職場を転々とすることを多少は夢見ていた時期があった気がする。今そんな身勝手な生活を送るわけにはいかなくなったなぁ。正社員になって会社から健康保険を頂かないと家族全員の健康保険料金を自分だけでは払えきれないし、会社の助けを借りて老後の退職金を貯めないといけない。曰く世の一般サラリーマンと同じく会社にしがみつく人になってしまったわけだが、でもこれはある意味いいことでもある。どれほど仕事が辛くたって頑張れる理由があるのだから。ま、別に今の仕事だって辛くないんだけどね。エヘっ。

・・・

シアトルに関しての話題を一つ。I-405の高速道路はここんとこ何年もいったい終わらせる気があるのかというぐらいちんたらと拡張工事をやっているが、今秋ついに完成する見通しがたち、新しい料金の仕組みも公表された。そう、拡張されたレーンは有料制になるというふざけたことを言っている。そしてその料金がまた更にふざけている。有料レーンに入ってくる車の数を自動的にカウントし、利用者は少なくとも時速45マイルの速度を維持できるように利用する車が多くなければなるほど料金が上がる仕組みだと言う。それは下が75セントから上は最大でなんと10ドルまでの料金になるらしい。つまりは金のバリアーを張り巡らせて貧乏人の侵入を防ぎ、金持ちは気分良くすいすいと運転できて、貧乏人は黙って渋滞してろと言うことだ。カープールの条件も最低3人必要とハードルが高くなり(今までは二人)、その場合も特別の電子パスが必要となる。電子パスを保持していない人は例え1台に5人乗っていようが料金を取られることになる。取られるというよりもナンバープレートを自動で読み取って後日家に請求書が来るらしい。しかもご丁寧に手数料込みの通常よりも高い値段で。ここ2、3年ずっと工事していていつ快適な高速道路ができるかと期待していたが、これでは逆に今よりも不快になるではないか。今なら嫁さんと二人でカープール出来たのにこれからそれすらできなくなるとは。そもそも電子パスの口座を開かないといけないし面倒なことがまた増える。ってかそれよりも片道最大で10ドルってどうなんでしょう。これ、今よりもカープール利用できる人が少なくなってもっと込むのではないだろうか。朝の通勤時の利用者はマイクロソフト務めが多くてその人たちはきっと高給取りだろうから10ドル払っても有料レーン使うのかな。

2015年3月31日火曜日

AIIB参加見送りとアイバースの最低時給

2015年3月31日(火)
5時10分起床
体重 66.2 kg

今日の予定
  • ジム

日本政府は3月31日が創立メンバーとなれる期限だったAIIBへの参加を正式に見送った。まっとうに考えれば当たり前であるが、40カ国も参加したのが意外と驚き。それほどまでに支那の経済力が各国にまで行き渡っているということか。支那は相変わらず対抗して作るのが好きだ。以前にも触れたがノーベル賞に対抗して孔子平和賞なるものを勝手に作って自国内で歌舞伎やっている分にはまだいいにしろ、日米が主導のADB(アジア開発銀行)に対抗してAIIBなるものを作られては迷惑この上ない。ADBの本部はマニラだが、AIIBの本部は当然北京になると言う。PM2.5で道路標識とかもかすんで見えないだろうし、みなさん本部までたどりつけないよね。電車に乗ったら事故って埋められちゃうしね。そもそも銀行作るのは勝手だけどADBで貸してる金まずは返せよって感じですね。仮に日本とアメリカが参加したなら両国とも莫大な投資額を要求されたであろうし、それが返って来る保障もない。と言うか共産党幹部の妾に渡ってしまう可能性も否定できない(あくまでも想像です)。

さて、参加しろだの協力しろだのやたらと支那への太鼓持ちをしてうるさかった新華社通報築地支店(通称朝日新聞)だが、正式に参加見送りとなった今なんと言ってるだろう。と思ったらやっぱり「AIIB 関与は十分だったのか」なんて社説を書いている。お金払わないと読めないから何て言ってるかわからんけどね。もういいや、話を変えよう。

・・・

シアトル情報サイトのジャングルシティによるとシーフードレストランのアイバースが4月から最低時給を15ドルに上げるそうだ。これはシアトル市が定めた最低時給を15ドルにする条例によるものだが、アイバースはこの条例で定められた期限より前倒しで実施するそうだ。人件費を補うためにメニューの値段を21%大幅にアップ。だがその代わりチップを廃止するという。

最低時給15ドルの試みがシアトル全ての雇用先で成功するかどうかについては甚だ懐疑的な俺ではあるが、注目したのはチップ制度の廃止についてだ。ついにアメリカでもチップ廃止の流れが来るのだろうか。実はこのチップ廃止案、最低時給を15ドルにする条例が可決された時、ではどうやってその分の人件費を賄うかについて議論がなされた時によく出てた案である。最低時給とはチップを含んでいない額なので、今現在従業員が手にしているチップを給料としてカウントしてしまえばこの最低時給15ドルのハードルもそれほど高くないらしいのだ。当然客によってはチップを少なく払う人もいるので、客任せのチップは廃止して漏れのないように一律メニューの価格に盛り込むというわけだ。 このチップ制度廃止は実はマンハッタンの日本食店で既に試みがなされていた。客にとってもチップのことを考えないで済むから安心して注文できると言う。結果として利益も上がったと昔読んだ記事に書いてあった。そもそも俺はチップ制度は大嫌いである。百歩譲って1回の食事で一律5ドルとかのチップを取るとかならまだ許せる。だが今の制度は総額に対しての割合で決まっている。つまり全く同じ人が全く同じサービスをしても何を注文したかの値段でチップの額が変わるのだ。こんなばかばかしいシステムはない。そして、このチップの本来の意味は「よいサービスをしてくれてありがとう」の意味だったはず。今は最低15%は必須とみなされ、仮にチップを払い忘れると店員が追いかけてくる店もある、サービスの内容に関わらずね。

アメリカは実に合理的な国だと思うことがある。例えば車が来てなかったら赤信号でも曲がっていいとか、生活保護は食料品のみが買える電子マネーだとか。そんな合理性では日本よりも何倍も先を行く(それは言い過ぎかな)アメリカだが、なんでこのチップのような非合理的なことを未だにやっているんだろう。シアトルを代表するレストランがチップを廃止することにより、果たしてこの流れにどれくらい乗ってくる店が多いか今後の動向を注視しよう。

ちなみに1年ちょっと前に一足早く最低時給を15ドルにしたシータック市(主に空港と近辺のホテル)だが、従業員は逆に福利厚生面が悪くなったと嘆いているらしい。それまでは駐車代を会社が負担しいた雇用者も時給を上げた後は従業員の自腹し、お陰で従業員は支払いが増えたとか。まかないですら無料だったものを自腹購入に変更した店もあるという。それに空港内のコーヒー屋(シアトルズ・ベスト)も客が少なくなる8時以降に早々に店を閉めるのでこれは空港の利用者にとっても悪いことだ。シータックの場合は最低時給が上がった人はわずかに1400人らしく、施行から1年経ってもそれほど経済的影響は見られなかったらしい。シアトルの場合はそれよりも規模の大きさが桁違いだ。条例では急な影響がでないように数年かけて時給を上げることになっているが、果たしてこの試みは成功するのだろうか。シアトル市民だけではなく、実は世界的に注目されているのだけどね。

2015年3月30日月曜日

ミドリ・ベーカリーにご挨拶、そしてジーンズを新調

2015年3月30日(月)
5時10分起床
体重 66.3 kg

今日の予定

  • 燃えるゴミとリサイクル収集日
昨日は午前中ジムに行った後、軽く昼ごはんを食べ、その後レドモンドのミドリ・ベーカリーに行った。このベーカリーは去年の10月に新装オープンした店で、本当なら嫁さんが働いているはずの場所である。開店メンバーとして雇ってもらったが、体調不良のため開店を前にして泣く泣く退職。結局2、3週間ほどしか働いていなかったと思う。今回は体調が良くなってきたので新しくオープンしたカフェの見学を兼ねて、日本で買ったお土産を渡しに行ったのだ。

初めて店の中に入ったが、中はかなり広々していて落ち着いて食べるにはいい感じだ。日曜の午後だけあって客はそれほどいない。パンの種類もそんなにない。つい先週まで日本のパン屋めぐりをしていた俺らにとってはいささか物足りない感じがするが、アメリカではこんなもんだろう。その場でクロワッサンを食べた。何か前よりもでかくなったような。どうやら他のパンもアメリカン的要素をかなり押し出してきたみたいだ。所謂、重く、甘くである。昨日テイクアウトして持って帰ったグーグルホップも中にラズベリージャムが入ってた。本当はプレーンが好きなのだが(ってか今までプレーンしかなかったのでは?)、昨日は店にジャム入りのしか置いてなかったから仕方なく買ったのだ。今朝それを食べる時にジャムは全て綺麗に取り除いて惜しげもなく捨てて差し上げた。アメリカ人はむしろジャムがある方を好んで買うらしいが、その感覚は未だに理解できない。

店でしばらくクロワッサンを食べていたらシェフがやってきた。店を切り盛りしているのはこのオーナー・シェフであるジェルミーとその嫁さんのモーガン。会うのは開店前にうちに招待してご飯をたべてボードゲームをやった以来かな。他にスタッフも何人かいるようだが当然俺は知らない。とりあえず開店前に辞めてしまったことを平謝り。もちろん誰が悪いと言うわけでもないのだが、ここは謝るに越したことはない。理由はどうあれ開店前に迷惑かけたことは事実だ。それに対して江戸っ子気質なジェルミーは「てめぇ、どの面さげて来やがるんだ、このやろぉ、とっとと帰りやがれ!」と塩を撒きはじめ・・・なわけない。彼は今でも嫁さん次第で職場復帰せせてくれると言う暖かい心の持ち主であった。

「出産後はいつ戻ってこれるの?」と聞かれた嫁さん、何故か答えずに笑いながら俺の方を見る。どういう意味だろう。このお店は最悪だった前の職場を辞めて移ってきた言わば嫁さんにとっては希望の職場だ。だから俺個人的には一日でも早く復帰して元のように働けるようになるのは嫁さんにとってはいいことだと思うのだが、基本的に復帰については本人に決めてもらおう。こういうことは本来なら無事出産が終わってから考えたいことなのだが世間はそんなに甘くはないんだね。託児所とかは直ぐに予約しないと取れないと言うので仕事復帰するならそろそろ真剣に考えてもらわないといけない。もちろん託児所には預けないという選択肢もあるだろう。育児に専念するためにしばらくは会社を休むという話はよく聞く。が、そっちの方が嫁さんにとっては大変な気がする。託児所ではそれなりに子供の面倒をみながらも教育の機会があり、別の子供達と遊んで言葉や人との付き合い方を学ぶ機会も得られる。託児所には預けずに自分で育てるとなれば、それらを自分でやらないといけない。近所の家の人と仲良くなって公園に連れて行って友達を作らせ言葉や作法を学ばせねばならない。人との付き合いが極端に悪い嫁さんにとってそんなことできるだろうか・・・。赤ちゃんの言語習得は生後直ぐに始まり4ヶ月で言語の基礎となる脳ができてしまうと言われている。

ところで産休ってどれぐらい取るのが普通なのだろうか。こっちの産休は基本的に短い。会社によっては3ヶ月とかのところもあるみたいだが、うちの会社の産休は基本的に6週間(帝王切開の場合は8週間)で、その後は医者の診断書とかがない限りはほぼ強制的に職場に復帰させられる。何故かと言うと法律で認められた最低限の産休さえ与えれば、その後は解雇されても文句言えないからである。アメリカは女性の職場進出が進んではいるがその分シビアだと言うことか。復帰するにしてもデスクワークならまだしもうちの工場内には棚卸しや在庫管理から組立てをやってる女性従業員も多数いるのにね。

・・・

ミドリ・ベーカリーを後にしたうちらはその後、久々にベルビュー・スクエアへと向かった。目的は俺のジーンズを新調するため。最近ウエストが細くなって今まで履いていたジーンズが極端に体に合わなくなったからだ。嫁さん曰くまるで80年代のファッションだと言う。確かに80年代の歌手とかアイドルを見るとみんなぶかぶかの服を着ている。今みたいに体にピッタリとフィットする服を着始めたのはいつ頃なのだろうか。ジャケットは特にその傾向が顕著で、今のは(特にカジュアルなジャケットは)ボタンを締めるのがやっとぐらいにピッタリとしているね。あ、でもサッカーのユニホームは何故か今の方がぶかぶかだ。マラドーナの現役姿の映像を見るとピチピチの短パン履いてるもんね。サッカーは時代に逆行しているのだろうか。

さて、嫁さんにそう言われて鏡を見ると確かに今の俺、ダサい。ウエストが10センチも細くなったんだからそりゃ体に合わなくなったわけが、ダイエットに成功したのに逆にダサくなるとはこんな不本意なことはない。とりあえず嫁さんに連れられてアルマーニ・エクスチェンジへ入った。店員に薦められた細身のジーンズを手にして試着室へ行くが、おいおい、渡されたの細すぎ。しかも値段も100ドル~140ドルと高すぎ。丁重にお断りして2軒目に行く。

2軒目はもうちょっとレベルを落としたアメリカン・イーグル。ウエスト32インチ股下34インチが俺の今までの標準だったが、今回はウエスト30インチ股下34インチのものを選ぶ。これ、かなり規格外な寸法でありこのサイズのものはほとんど在庫がないといって言い。ちなみに股下が34インチでかつウエストが30と32の間の31インチってのは規格としてこのブランドには存在しなかった。で、やっと見つけた30-34のサイズはスリム・ストレートのジーンズ。かなりぴったりした感じだけど、今時のジーンズってみんなこれぐらいが普通なのだろう。ピッタリすぎて夏に汗かいた時とか足が曲げられずに階段とか上れなかったらどうしよう。階段上るためにジーンズを下ろしていたら、それはそれで変態だしね。

・・・

その後はゆうこさん家にお土産を渡しに行った。春巻きを50個も作ってた最中だったのでちょうど1個頂いてしまった。居間に置いてあったでかいテレビ(60インチぐらい?)が無くなっていたので聞いてみると旦那さんがもう必要ないからと売ってしまったらしい。ある日家に帰るとインド人が二人で引取りに来ていたそうだが、奥さんに相談せずにテレビを売ってしまう旦那さん、俺の家ではちと想像できないな。シーホークスの試合、どうするんだろう。

・・・

ドイツ機ジャーマンウイングス墜落の全貌が明らかになりつつある。やはり副機長がトイレに行くことを促して機長を操縦室から締め出した直後から飛行機は降下し始めたらしい。機長は叫びながら斧でドアを開けようとし、最後にボイスレコーダーに残っていたのは乗客の叫び声だったという。飛行機が急降下してる最中に機長が叫びながらドアを叩く姿、想像するだけで怖い。昔ニューヨークの空港(JFKやLGA)をよく使ったが、着陸の際に管制塔から許可がでるまでマンハッタン上空を旋回することがあったが、9.11からそんなに経ってない時期でもあり、降りるべき空港を通り過ぎてマンハッタンの高層ビルを下に見ながら旋回するのは「まさか突っ込まないよな」とどうしても想像してしまい恐怖したのを覚えているが、今回の事故で乗客が味わったであろう恐怖はそれとは比べ物にならないに違いない。

同僚に確信したが、操縦室へのドアは中からかける電磁ロックがやはりプライマリーのロックとなっているそうだ。普通の物理キーは複製可能だし、そのドアを作ってるうちの従業員だって持っている人はいくらでもいる。だから中から電磁ロックをかけた状態では物理キーが使用できなくなる仕組みらしい。一度システムの裏をかいで常人では考えられない方法でロックが外れたことがあったが今ではその不具合も修正されている。(修正されたとはいえここでその方法を明かすわけにはいかない。)一度電磁ロックがかかってしまえばそれは銀行の金庫と同じだ。斧を使っても簡単には開かないだろうね。今後これらにはどうやって対応するのだろう。操縦室内には一人にさせないと言うアナログな方法を採用しているようだが、フェイルプルーフではないし、そもそも二人ともグルだったら意味がない。9.11以降は安全面の理由で随分と乗客の快適性が奪われて今でもその苦労が続いてる。今後もそのような制限が増えるんだろうね。今度は乗客よりも操縦士への制限になるだろうけど。

2015年3月29日日曜日

普段通りの特に何もない土曜日

2015年3月29日(日)
5時56分 起床
体重 65.7 kg

今日の予定
  • ミドリベーカリー初訪問
  • ゆうこさんち訪問

昨日はいつもの土曜日のごとく朝起きてご飯を食べた後はトイレ掃除。ここ1ヶ月ホテル暮らしでトイレ掃除をしていなかったが、ようやく現実に引き戻された感がある。トイレは3箇所、トイレそのものから始まって、床、洗面台、バスタブを洗う。それを3箇所(うち1つはバスタブはないけど)こなすと3、40分ほどかかる。終えると今度は掃除機をかける。掃除機は愛用のダイソンなのだが、いかんせんでかいし重い。掃除機をかけるだけで汗をかく。まさに重労働だ。同じぐらいのパワーでもっと軽いやつ、片手で楽々ってのが欲しいのだが、今使ってる掃除機は最高の吸引力を誇る機種で、必然的に大きさもでかくなる。同じ吸引力で軽くするのは無理もしくはもっと値段が張ると思われる。今使ってる掃除機も買った時は定価650ドルをセールで550ドルぐらい出したんだから。(この前買ったNikonのD3300よりも全然高い。)掃除機って何で相変わらず高いのかね。昔はノートパソコンが20万ぐらいしてたけど、今や2万円代から買える時代となった。だが掃除機に至っては年々機種がレベルアップしてむしろ高くなっている感じがするんですけどね。いや、アメリカなら最高でも5~600ドルぐらいだが、日本では10万超えも珍しくないと言う。日本人って電化製品にお金かけるね。(逆にアメリカ人は庭、家、日曜大工品にお金をかけるけど。)

・・・

もう昼間は充分に暖かくなってきたので、外の水道管を再稼動させた。冬の間は凍結を防ぐために水を抜いてあるのだ。やらなくてもいいと言う人もいるけど俺は一応やっている。原発の再稼動に比べるとたかだか水道管の再稼動は至って簡単。まず開放しておいた外の水道の蛇口を閉め、ガラージの中の元栓付近にある空気を抜く栓を閉め、最後に元栓を開ける。夏は芝の水撒きの為に大活躍する水道管だ。と言うかうちの家にはスプリンクラーがついているので今年はそれを使ってみようかな。

・・・

ジムで汗を流した後、買出しはセントラルマーケットとフレッドマイヤー。この季節はアスパラガスが旬で安い。普段セントラルマーケットでアスパラガスはパウンドあたり4~5ドルぐらいする高級品で中々手が出ないのだが、この季節は2ドルぐらいまで落ちる。フレッドマイヤーなら幾分安いけど、それでも2ドルを切ることは滅多にない。昨日はパウンドあたり1.98ドルだった。嬉しくて2束買ってしまう。逆に富士りんごは季節でないのか少し高い。6個買ったら5ドル以上した。いちごもそろそろ旬になってきて安売りが始まってきた。ただ、いちごは安くても有機栽培でなければ残留農薬率が高い果物だ。有機品は結構高いし、非有機栽培だとどれぐらい影響があるか分からないが、とりあえず嫁さんのことも考慮して買うのをやめておいた。

・・・

夕食はインドカレーを一緒に作る。と言ってもレシピは相変わらずクックパッドだけど。ただカレー粉はSBのカレー粉以外に本場インドのカレー粉を使った。これ、同僚のインド人のプーさんから大量にもらったやつだ。昨日使ったカレー粉は全部で小さじ三杯で、そのうち二杯が本場インドカレーを使う。プーさんからは大量に頂いたので、1回でたった小さじ2杯しか減らないと恐らくカレー粉には一生困らないだろうな。インドカレーなのでお米は当然バサマティ・ライスを使う。昨日はついにバサマティまで玄米を使った。白米ほど美味しくはないけど、それでカレーはカレーだ。うまくて3杯おかわりをしてしまった。

そんな感じで特に何もなかった土曜でした。

2015年3月28日土曜日

麻雀一人勝ち♪

2015年3月28日(土)
5時40分起床
体重 65.4 kg

今日の予定
  • トイレ掃除と掃除機
  • 買い物
  • バターチキンカレー

昨日は久々に麻雀。場所はいつものヒデさんのうち。最近は嫁さんの体調もあってうちでの開催は控えてもらっている。花の金曜日、みんな5時に上がってヒデさんちに集合。ヒデさんちは会社から10分ほどの集合住宅。一人で住むには大きすぎる2階建て3部屋の家だが、ここはもう俺らにとっては雀荘と化している。また、一部の女子には女子会の場所としても使用されているという、独身貴族のヒデさんだからなせる業であり、皆から頼りにされているとも言えるし、単に利用されているとも言える。彼のホスト精神は賞賛すべき物があり、ほとんど料理をしないにも関わらず食器類は充実している。お酒を飲まないため、ワイングラスなどはなかったのだが、皆が集まるうちに誰ともなく提供されてくるうちに生活環境も格段に良くなり、今やゲストにとってはタイムシェア的な利用をされているわけである。

昨日の麻雀だが、結論から先に言わせてもらえば俺の一人がちであった。 総額56ドルの儲け。今年はこれでまだ3回しか打ってないが今のところ負けなしである。昨晩は前半は中々勝てなかったが、振り込まなかったのがペースを乱さずに済んだ一因であろう。早々に満貫レベルを振り込んでしまうとそれ以降焦って早く上がろうとしてしまい、ついつい安手に甘んじてしまう。麻雀の基本はやはり立直(リーチ)。役牌2種類抱えていても、鳴いてしまえば僅かに2000点。ホンイツやドラがらみでようやく満貫といったところだ。ここはぐっと面前で我慢、そしてリーチ。あわよくばツモ、一発、裏ドラで簡単に満貫や跳満に届くし、何より相手をびびらせることができる。一発の確立は15%程度だと言われているのも立直の魅力だ。15%もあるかと言う人が多いと思うが、実際意外とよく出るもんである。昨晩も俺も1回一発で上がったし(ヒデさんがシャボ待ちの南を振り込んだ)、それ以外にもあと1、2回あったと思う。ちなみにヒデさんの立直後の一発目での字牌(南)切りは、不用意だったね。1枚切れていたら仕方ないが、確かション牌だった。一発回避のために余程手が良くない限りは完全確実な安牌を切るべきだね。毎度言うが、麻雀の基本は振り込まないこと、それに尽きる。上がれる時は考えなくても上がれるのである。不慮の事故で当たってしまうのは仕方ないにしろ、不用意に牌を切った上での振込みは頂けないね。

結局昨晩は2半チャンやって、1回目が62700点、2回目が47700点だった。ちなみに2半チャン目は11時半を過ぎてしまい、タム君がこれ以上フィアンセを家で待たせるわけには行かなかったので南3局で打ち辞めとなってしまった。もう2局やっていたらもっと勝ってたかもしれないし、実は負けていたかもしれない。それにしても昨日は時間がかかった。いつもなら2半チャンやっても6時スタートで大体10時過ぎには終わる。昨日は5時半スタートで、1半チャン目が終わったのが9時前。実に3時間もかかっていた。

麻雀のいい所は大の大人が同じテーブルに6時間近く座っていられることだ。麻雀をしているとは言えその大半は実はくだらない話もしていたりするもんだ。女子会ならいざしらず、男同士が座って6時間話すことはない。こういう時の会話は会社の噂話、身の回りの話、金目のネタ 、生きる知恵、などなど多岐にわたる。会社の情報に疎い俺にとっては、昨晩も色々情報収集することができた。

一部上場

2015年3月27日(金)
5時起床
体重 65.6 kg

今日の予定
  • ヒデさんちで麻雀
うちの日本の本社が先週知らない間に東証一部への昇格を果たしていたらしい。今までは二部だったのだけど、ここ2年ほどで株価もぐんぐんあがって今や10倍ぐらいになっているし(株買っときゃよかった~)、更にここ数日急にまた上がったと思ってたらそんなことが起きてたんだね。日本では115万の株式会社があり、その中で東証一部に上場している会社は約1860社ほど。数字だけ見れば600社に1社のエリート企業と言えるだろうが、それは会社の経営側と株主に限った話。社員からすれば別に東証一部上場だから特別に給料が高いとか待遇がいいとはいいけれない。事実錚々たるブラック企業(セコム、ユニクロ、ワタミ)も東証一部だもんね。

それよりも株式会社が115万もあるのに驚いた。日本人の100人に一人が株式会社を経営してるってこと?すべての企業数を含めると430万社らしい。これはペーパー企業も含まれるだろうが、単純計算で実に30人に一人が会社を経営していることになる。起業するのって意外とハードル低かったりしてね。とは言っても俺はまだまだ企業寄生型高等遊民の生活を続けさせて頂くけどね。

・・・

安倍さんがアメリカの議会で演説することについて中韓のロビー活動が騒がしい。4月29日に決定したようだが、今日の記事では<米国務省のラスキ報道部長は26日、安倍晋三首相が4月29日に行う米連邦議会での演説に対し、韓国政府や一部の団体から過去の過ちへの反省を示す内容にすべきだとの声が上がっていることに関し「コメントは特にない。われわれは首相に自分で語ってもらう」と述べ、演説内容は首相に委ねる考えを示した。>と出た。

記事の中にある「一部の団体」とは当然支那朝鮮のロビー活動なのだが、さて、この記事の内容、何を当たり前のことを書いているのか。中韓の意見を取り入れるならわざわざアメリカまで行って演説しなくてもよろしい。中韓は安倍さんが8月に出すとされている戦後70年談話の方向付けをしたくて今現在やっきになっている。簡単に言えば彼らのもくろみはこう言うこと。アメリカで安倍さんに懺悔・反省の演説をさせておけばその後の談話でも別のことは言えなくなるだろう、ってね。ちなみにアメリカの議員の中には中韓からのロビー活動で莫大な金をもらって反日工作をしている方々がおられる。演説までまだ1ヶ月あるが、今後どんな工作が出てくるか、ここは注視すべきだね。